年末調整の還付金計算シミュレーション

基本情報
配偶者
いる いない
扶養親族
障害者
社会保険等
協会けんぽ それ以外
各種控除
住民税
計算する 計算しない
その他
当てはまる 当てはまらない
  1. 本人が特別障害者の場合
  2. 23歳未満の扶養親族がいる場合
  3. 特別障害者である同一生計配偶者または扶養親族がいる場合

年末調整の還付金の計算シミュレーション

本ツールは、給与所得者向けに年末調整での還付金がいくらになるか簡易的に計算(シミュレーション)するツールです。

本来の所得税額よりも源泉徴収税額のほうが多い場合には、「還付される金額」を表示します。
本来の所得税額よりも源泉徴収税額のほうが少ない場合には、「徴収される金額」を表示します。

控除については、詳細計算で一部対応しておりますが、すべての控除には対応しておりませんので、ご了承ください。

利用方法

簡易計算

給与収入(年収)、年齢、社会保険料等の金額、源泉徴収税額の4項目に入力すると、計算します。

社会保険料等の金額、源泉徴収税額について

ご自身が、その年に給与から差引かれた、「社会保険料等」と「源泉徴収税額(所得税)」の合計額を入力します。

源泉徴収票がすでに発行されている場合には、源泉徴収票に記載されています。
源泉徴収票の上部のほうの右端に「源泉徴収税額」が記載されています(例の図では103,300円)。

源泉徴収票 令和

また、そのすぐ下の左端に「社会保険料等の金額」が記載されています(例の図では1,232,472円)。

源泉徴収票 令和

源泉徴収票がまだ発行されていない場合、給与明細の書式によっては、その年の社会保険料と所得税の源泉徴収税額の累計額が記載されていることがあります。

給与明細

それ以外の場合には、1月から今までの給与明細に記載されている、社会保険料と源泉徴収税額をそれぞれ足し合わせると合計を計算できます。

詳細計算

より正確な金額を計算したい方は「より詳細な情報を入力する」ボタンをクリックします。

配偶者の有無および配偶者の給与年収と年齢、扶養親族の人数、障害者の人数、各種控除、所得金額調整控除なども入力します。

各種控除については、控除される金額を直接入力してください。

計算の前提

簡易計算の場合

控除については、基礎控除のみ考慮しています。他の控除は計算しておりません。

利用上の注意点

本ツールは、2021年(令和3年)4月時点での税率に基づいて計算しています。

本ツールを利用して、不利益や損害等が発生したとしても、当社は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。
ご自身の年末調整の還付金についての質問は、所属の勤務先にお問い合わせください。

関連ツール

関連記事

年末調整や源泉徴収の仕組みについては、こちら

関連記事
年末調整
【2021年】年末調整とは簡単に言うと?|わかりやすく解説!
毎年10~12月頃になると行われる「年末調整」。 「詳しいルールは分からないけれど、年末調整で税金が返ってくるので嬉…[続きを読む]

源泉徴収票の見方については、こちら

関連記事
源泉徴収票 令和
【令和3年版】源泉徴収票とは?見方をわかりやすく解説
年末に会社から受け取る源泉徴収票。しっかり見ることはあまりないかもしれません。 実は、源泉徴収票には、給与や控除、扶…[続きを読む]