自動車税のキャッシュレス決済まとめ|一番お得な方法はどれ?【2021年最新】

自動車 硬貨

毎年支払う自動車税、少しでもお得に・便利に支払うならキャッシュレス決済がおすすめです。この記事では自動車税をキャッシュレスで支払う方法やポイント還元のルールなどをまとめて解説します。

1.自動車税をキャッシュレスで支払う方法

自動車税をキャッシュレスで支払うには以下の方法があります。それぞれの支払い方法について手順やポイント還元率を確認していきましょう。

  • クレジットカード
  • スマホアプリ
  • 電子マネー
  • ペイジー
  • モバイルレジ
  • 支払秘書
  • PayB
  • 楽天銀行アプリ

クレジットカード

クレジットカードで自動車税の支払うには、自治体の専用ホームページかヤフー公金サイトでクレカ情報などをオンライン入力します。

いつでもどこでも支払いが可能であること、クレジットカードのポイントが貯まることなどのメリットがありますが、決済手数料が必ずかかりポイント還元を差し引いても損をしてしまうケースがある、納税証明書が発行されないといったデメリットもあります。

関連記事
自動車税納税通知書
自動車税をクレジットカードで支払うとポイントが貯まってお得!
税金をクレジットカードを支払うというイメージがあまりない方もいるかもしれませんが、実は「自動車税」を含む一部の国税や…[続きを読む]

スマホアプリ

スマホアプリで自動車税を支払う方法はとても簡単で、納付書に記載されているバーコードをアプリのカメラで読み取るだけでOKです。

こうした手軽さに加え、手数料無料でポイントを貯められることも大きなメリットだといえます。

対してデメリットは、全ての納付書に対応しているわけではないこと、アプリのインストールが必要になること、納税証明書が発行されない事です。

  • PayPay……還元率0.5%~1.5%(解説記事はこちら
  • auPAY……還元率0.5%~2.5%(解説記事はこちら
  • LINE Pay……還元率0.5%(解説記事はこちら
  • ファミペイ……還元率0.5%(解説記事はこちら
  • d払い……ポイント還元なし(解説記事はこちら
  • 支払秘書……還元なし
  • PayB……還元なし
  • モバイルレジ……還元なし
  • 楽天銀行アプリ……一件につき10ポイント
関連記事
車 硬貨
自動車税のスマホ決済、メリットは? 何ペイが一番お得?
今年も自動車税の支払い時期がきましたね。この記事ではPayPayやd払いなど、自動車税を支払えるスマホ決済をまとめ、…[続きを読む]

電子マネー

次に電子マネーで自動車税を支払う方法についてです。

電子マネーで自動車税を支払うには、利用する電子マネーと納付書を特定のコンビニまで持参し、レジにて支払いを行う必要があります。

メリットは、納税証明書や領収書が発行されること、ポイント還元が受けられること、手数料が無料であることです。

注意点としては限度額がクレカやスマホ決済に比べて低め※であること、電子マネーごとに利用できるコンビニが決まっていること、ポイント還元を受けるには特定のクレカからのチャージが必要なことなどが挙げれらます。

関連記事
自動車 電卓
自動車税を電子マネーで支払ってポイント還元を受ける方法
自動車税は毎年支払う出費ですから、お得で便利な支払い方法を利用したいですよね。この記事では自動車税を電子マネーで支払…[続きを読む]

※nanaco、WAONいずれも上限額は5万円です。自動車税の支払いで困る人はあまりいませんが住民税や固定資産税だと4期分割しないと納付額が上限金額をこえてしまうケースが多いでしょう。

ペイジー

最後にペイジーを利用して自動車税を支払う方法です。

ペイジーで自動車税を支払う方法は、銀行のATMでペイジーを利用する方法と、ネットバンキングを利用してスマホやパソコンから自動車自動車税を支払う方法の二つがあります。

今回はキャッシュレス決済についての記事なので、ネットバンキングを利用して自動車税を支払う方法を紹介します。

  1. ペイジーで利用する請求書を手元に用意する
  2. 利用するのインターネットバンキングにログイン
  3. メニューからペイジーを選択 ・請求書などに書かれている番号を入力
  4. 画面に支払内容が表示されますので、手元の請求書などと比べて確認
  5. 支払いボタンをタップし支払い完了

メリットとしては、いつでもどこでも支払いができること、手数料が無料であることなどが挙げられます。

デメリットとしては、スマホアプリなどと同じようにカメラを利用することはできないため、各種番号を入力する必要があること、ポイント還元がないことなどです。

2.自動車税のキャッシュレス還元で一番お得な方法はどれ?

クレジットカードなら還元率1%以上がマスト!

先ほどお伝えした通り、クレジットカードで自動車税を支払うと決済手数料がかかります。手数料の金額は自治体や税額によってことなりますが、還元率0.5%のクレカではほとんどの場合ポイントよりも決済手数料の方が高くついて損をしてしまいます。

自動車税や住民税など税金の支払いに利用するクレカは以下の条件で選択することをおすすめします。

  • 還元率1%以上(マスト)
  • 年間利用特典がある(ベター)

Visa LINE Pay クレジットカード

Visa LINE Pay クレジットカードは還元率2%(2022年4月30日まで)、年会費初年度無料※というコスパのいいカードです。

還元率2%であれば手数料がかかっても損をしてしまうことはほとんどなく、ポイント還元で得られるものも大きいでしょう。

関連記事
Visa LINE Payカード
「常時2%還元?!」Visa LINE Payクレジットカードの魅力とは
画像引用元|LINE Pay公式ブログ:Visa LINE Payクレジットカードについて スマホ決済サービスの「L…[続きを読む]

※次年度以降の年会費は1375円(税込)ですが、前年度に一度でもカードを利用していれば翌年度の年会費は無料のため、年会費無料で使い続けることが可能です。

dカードGOLD

dカード GOLDは還元率1%のカードです。

dカードGOLDは年会費(税込11,000円)がかかりますが、年100万円以上の利用で11000円分のクーポンがプレゼントされるため、自動車税・固定資産税・住民税などの支払いがある方はこちらを狙うのもお勧めです。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカード GOLDの特典|メリット・デメリット一覧【2021年最新版】
「dカード GOLD」はゴールドカードの中でも最も所持しやすいカードの1つで、お得な特典もたくさん用意されています。…[続きを読む]

なお、dカード GOLDでは年会費の元が取れないという場合、年会費無料のdカードも還元率1%で利用可能です。

還元率0.5%の電子マネー・スマホ決済で最大559円お得

以下の方法を利用すると、納付額の0.5%のポイントをゲットできます。

nanaco

電子マネーnanacoは、事前にセブンカード・プラスでチャージすることで0.5%の還元を受けることが出来ます。

nanacoで自動車税を支払えるのはセブンイレブンのみなので気を付けましょう。

関連記事
nanaco 自動車税
自動車税はnanacoでお得に納税を!
自動車を所有している方が毎年5月に支払う「自動車税」。 そんな自動車税ですが、支払うのであれば少しでもお得に支払いた…[続きを読む]

WAON

電子マネーWAONは、事前にイオンカードセレクトでチャージすることで0.5%の還元を受けることが出来ます。

WAONで自動車税を支払えるのはミニストップのみなので気を付けましょう。

関連記事
自動車税をWAONで払ってポイント還元を受ける方法
ポイント還元を受けながらお得に買い物ができる電子マネー、WAON。自動車税の支払いにも利用できたらお得ですよね。この…[続きを読む]

PayPay(前月利用ナシ)

スマホ決済のPayPayでは、請求書払いを利用することでポイント還元を受けることが出来ます。

還元率は最低でも0.5%、支払い前月にPayPayをたくさん利用している方はポイント還元率が1.5%までアップします。

PayPayはスマホ決済の中でも利用できる自治体が多いこと、チャージ方法にかかわらずポイント還元を受けられることが魅力です。

ただし、クレジットカードからチャージをしたい場合はヤフーカードが必須です。

関連記事
PayPay 自動車税
PayPayならお得に自動車税の支払いができる!
毎年5月になると支払わなければならない「自動車税」。 「コンビニや金融機関に行く時間のない忙しい方」や「よりお得に税…[続きを読む]

au PAY(現金チャージ)

au PAYでも請求書払いを利用することでポイント還元を受けることができます。

現金でチャージしても0.5%のポイント還元を受けることができますが、クレジットカードと紐づけた場合はクレジットカードのポイントもゲットできるのでポイントの二重取りが可能になります。

au PAY カードのような還元率1%のクレカと使えば合計1.5%のポイント還元、au PAY ゴールドカードを使うとボーナスポイントがついて還元率2.5%となります。

関連記事
auPAY
自動車税もauPAY(auペイ)でお得に納税しよう|最大2.5%還元解説
東京都・神奈川県でau PAY請求書払いのキャンペーンが実施中です!(詳細はこちら!) auユーザーでなくても無料で…[続きを読む]

LINE Pay

LINE Payでも請求書払いを利用することで自動車税を支払うことが可能です。

LINE Payでポイント還元を受けるには、アプリにクレジットカード(Visa LINE Pay クレジットカード・三井住友カード)を紐づける必要があります。ポイント還元率は0.5%です。(三井住友カードを紐づけた場合はVポイントが貯まります)

関連記事
LINEPay 自動車税
今年の自動車税はLINE Payで支払おう!
毎年払わなければならない自動車税をコンビニや金融機関の窓口で支払うのって面倒ですよね。 忙しくて時間の取れない方など…[続きを読む]

ファミペイ

スマホ決済のファミペイは、「請求書払い」または「ファミマ店頭での支払い」で自動車税の支払いが出来ます。

ポイント還元を受けるには、ファミマTカードからのチャージが必要で、還元率は0.5%です。

関連記事
車 電卓 通帳
自動車税もファミペイで支払える?|2021年最新
今年も5月に入って、自動車税支払いの時期になりました。支払い方法をどれにするか、最新情報をチェックしつつ検討中してい…[続きを読む]

還元率1%の電子マネー・スマホ決済で最大1119円お得

以下の方法では1%のポイント還元を受けることができ、自動車税では最大1119円分のポイントが還元されます。

PayPay(前月に利用有)

PayPayの還元率は基本的に0.5%ですが、前月の利用回数と金額によって還元率がアップします。以下いずれかの条件を満たしていれば還元率は1%です。

  • 前月のPayPay利用回数合計……50回以上
  • 前月のPayPay決済金額合計……10万円以上

au PAY(還元率0.5%のクレカでチャージ)

au PAYに0.5%還元のクレジットカードを紐づけた場合、ポイントの二重取りで合計1%分のポイント還元を受けることが出来ます。

内訳は以下の通りです。

  • ① auPAY決済ポイント……税込200円の支払いにつき1ポイント(Ponta)
  • ② クレカチャージによるポイント……利用するクレジットカードによる(このケースは0.5%)

au PAYにチャージができる還元率0.5%のクレカにはエポスカードなどがあります。

還元率1.5%の電子マネー・スマホ決済で最大1678円お得

以下の方法では1.5%のポイント還元を受けることができ、自動車税では最大1678円分のポイントが還元されます。

PayPay(前月にヘビーユーズ)

paypayの請求書払いは以下の条件を両方満たしていれば還元率が1.5%になります。

  • 前月のpaypay利用回数合計……50回以上
  • 前月のpaypay決済金額合計……10万円以上

au PAY(還元率1%のクレカでチャージ)

au PAYに1%還元のクレジットカードを紐づけた場合、ポイントの二重取りで合計1.5%分のポイント還元を受けることが出来ます。

auPAYに紐づけられる1%還元のクレジットカードの例として、以下のものが挙げられます。

還元率2.5%の電子マネー・スマホ決済で最大2798円お得

以下の方法では2.5%のポイント還元を受けることができ、自動車税では最大2798円分のポイントが還元されます。

au PAY(au PAY ゴールドカードでチャージ)

au PAYにau PAY ゴールドカードでチャージすると、合計2.5%分のポイント還元を受けることが出来ます。

  • ① auPAY決済ポイント……税込200円の支払いにつき1ポイント
  • ② auPAYゴールドカードチャージによるポイント……100円(税込)につき2ポイント
\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事