自動車税もスマホ決済で簡単&お得に支払おう

車 硬貨

今年も自動車税の支払い時期がきましたね。この記事ではPayPayやd払いなど、自動車税を支払えるスマホ決済をまとめ、ポイント還元率や手順などを比較しました。

1.自動車税をスマホ決済で支払う方法とメリット

(1)自動車税をスマホ決済で支払う方法

PayPayやLINE Payなどのスマホ決済アプリでは自動車税を含む税金の支払いが可能です。アプリを立ち上げて納付書のバーコードを読み取るだけなので、いつでもどこでも時間をかけずに納税手続きを完了できます。

自動車税をスマホ決済で支払う手順

  1. 請求書を手元に準備する
  2. アプリを起動し「請求書払い/請求書支払い」のアイコンをタップ
  3. スマホのカメラが起動するので請求書のバーコードを読み取る
  4. アプリに税金の支払い金額や注意事項が表示されたら「確認」や「支払う」などといったボタンをタップする

ご覧の通り、手順はとても簡単ですので、慣れていれば1分もかからず自動車税の支払いが完了します。

(2)スマホで自動車税を支払うメリット

スマホ決済のいいところはその便利さだけではありません。以下のようにお得さの面でもメリットがあります。

  • ポイントが貯まる……0.5%~2.5%(アプリによる)
  • 手数料がかからない
  • いつでもどこでも支払い可能

どのアプリを使うかにもよりますが概ね0.5%~2.5%のポイント還元を受けることができ、クレジットカードのように手数料を引かれてしまうこともありません。

アプリごとの還元率の比較や還元率がアップする条件については次の章で詳しく説明します。

(3)自動車税の支払いに使えるスマホ決済アプリ

お得で便利なスマホ決済ですが、すべてのアプリが自動車税の支払いに対応しているわけではありません。

自動車税の支払いができるスマホアプリは以下の4つで、人気アプリでも楽天ペイなどは自動車税の支払いに利用することができません。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • auPAY
  • d払い
    ※2021年4月現在、東京都のみ対応
  • ファミペイ
    ※2021年4月現在、「請求書払い」は市町村税のみ対応(自動車税×、軽自動車税〇)

ファミペイについては他のアプリ同様の「請求書払い」に加えて「ファミリーマート店頭」で支払う方法があり、現状では請求書払いよりも店頭での支払いの方が利用可能な自治体が多いです。

(4)自動車税の納付にスマホ決済を利用できる自治体

自動車税は都道府県に収める税金です(軽自動車税は市区町村)。こうした地方税は、各自治体によって利用できる決済方法がことなります。

お住まいの自治体によって、スマホ決済に対応しているのか、どのアプリを使えるのかは異なりますので、自動車税なら「XX県 税金 支払い方法」、軽自動車税なら「YY市(区/町/村) 税金 支払い方法」のように検索して利用できるアプリを確認しましょう。

現状、PayPayが最も多くの自治体に普及していて、次点でLINE Payを利用できる自治体も多いです。

ただし、LINEの情報管理に関する一連の報道などによりLINE Payでの納税を一時停止している自治体もあるようです。

【参考】PayPayに対応している自治体一覧
【参考】LINE Payに対応している自治体一覧

2.自動車税の納付は何ペイが一番お得?

(1)自動車税の納付に使えるスマホ決済比較

自動車税の納付に使えるスマホ決済について、スペックやポイント還元を比較すると以下のようになります。

アプリ 還元率 使える
自治体
支払上限
PayPay 0.5~1.5% 50万
LINE Pay 0.5% 30万
au PAY 0.5~2.5% 25万
d払い - 30万
ファミペイ 0.5% 請求書払:少
店頭:多
請求書払:5万
店頭:10万

PayPay(PayPayボーナス)

PayPayは利用可能な自治体が多く、どのチャージ方法でもポイント還元が得られることが魅力です。

ポイント還元率は基本的に0.5%ですが、以下のように前月のPayPay利用状況に応じて還元率が最大1.5%までアップします。

  • 前月にPayPayで100円以上の買い物を50回以上している→還元率+0.5%
  • 前月にPayPayで50万以上買い物している→還元率+0.5%

PayPayで支払う場合の注意点は以下の通りです。

  • PayPay残高に事前にチャージする必要がある
  • 一回の支払いでつくポイントは7,500円相当が上限
    (還元率1.5%で一度に50万を支払うのでなければ上限を超える危険なし)
  • 一か月の支払いでつくポイントは15,000円相当が上限
    (0.5%なら月300万、1%なら月150万、1.5%なら月100万の利用までポイントがつく)
関連記事
PayPay 自動車税
PayPayならお得に自動車税の支払いができる!
毎年5月になると支払わなければならない「自動車税」。 「コンビニや金融機関に行く時間のない忙しい方」や「よりお得に税…[続きを読む]

LINE Pay(LINEポイント)

LINE PayはPayPayに次いで利用可能な自治体が多く、たまったLINE ポイントはPayPayボーナスに交換することも可能です。

LINE Payの支払い方法としてLINEクレカ(Visa LINE Payカード)を登録すれば、請求書払い時に0.5%のLINEポイントが貯まります(2021/4/30まではマイランクに応じて1~3%のポイントがつきました)。

注意点は以下の通りです。

  • 利用するには事前にLINE Pay残高にチャージするかLINE PayにLINEクレカを登録する必要がある
  • ポイント還元にはLINEクレカが必須
  • 5万以上の支払いはポイント還元対象外
  • 現在利用を一時的にLINE Payによる納税を停止している自治体もある
関連記事
LINEPay 自動車税
今年の自動車税はLINE Payで支払おう!
毎年払わなければならない自動車税をコンビニや金融機関の窓口で支払うのって面倒ですよね。 忙しくて時間の取れない方など…[続きを読む]

au PAY(Pontaポイント)

au PAYは「請求書払いによるポイント(還元率0.5%)」と「クレジットカードチャージによるポイント」の二重取りが可能で、そのお得さ・ポイント還元率が魅力です。

たとえばau PAYカード(年会費無料)などの還元率1%のクレカをチャージに使えばトータルの還元率は1.5%になります。

また、au PAYゴールドカード(年会費税込11000円)ならばさらにボーナスポイントがつくので還元率は2.5%になります。

還元率の面で一番優秀なのがau PAYだといえます。注意点は以下の通りです。

  • 事前にau PAY残高にチャージが必要
  • 一部のクレカでは残高チャージでポイントがつかない可能性がある(カード会社の規定による)
関連記事
auPAY
自動車税もauPAY(auペイ)でお得に納税しよう|最大2.5%還元解説
auユーザーでなくても無料で利用できるスマホ決済、「au PAY(auペイ)」。Pontaポイントの還元キャンペーン…[続きを読む]

d払い(ポイント還元なし)

d払いは2021年4月現在、東京都税のみに対応しています。注意点としては以下の通りです。

  • d払い残高に事前にチャージする必要がある
  • 請求書払いではポイント還元を受けられない
関連記事
d払い(公式引用)
d払いで税金を支払えるの? dポイントは貯められる?
画像引用|d払い公式HP 大型キャンペーンがたびたび実施される「d払い」。今まで使ったことがなくても「お得なのかも」…[続きを読む]

ファミペイ(ファミペイボーナス)

ファミペイはアプリで支払いを完結させる「請求書払い」に加えてファミマ店頭で支払いをすることも可能です。

ファミペイで自動車税を支払う場合、ポイント還元を受けるにはファミマTカード(年会費無料)が必須になります。

  • 事前にチャージが必要
  • ポイント還元を受けるにはファミマTカードからのチャージが必須
  • 請求書払いができる自治体はあまり多くない
関連記事
車 電卓 通帳
自動車税もファミペイで支払える?|2021年最新
今年も5月に入って、自動車税支払いの時期になりました。支払い方法をどれにするか、最新情報をチェックしつつ検討中してい…[続きを読む]

(2)自動車税のスマホ決済によるポイント還元

続いて各アプリのポイント還元数について整理してみましょう。

0.5%還元 ・PayPay(前月のPayPay利用額10万円未満・利用回数50回未満)
・LINE Pay(VisaLINEPayカードを使う場合)
・au PAY(現金チャージ)
・ファミペイ(ファミマTカードチャージ)
1%還元 ・PayPay(前月のPayPay利用回数50回以上or利用額10万円以上)
1.5%還元 ・auPAY(還元率1%のカードでチャージ)
・PayPay(前月のPayPay利用額10万円・利用回数50回以上)
2.5%還元 ・auPAY(auPAYゴールドカードでチャージ)

※LINE Payに関しては2021/4/30まではマイランクに応じて1~3%の還元となります。

実際に支払ってみるとどのくらいのポイントを獲得できるでしょうか?

2019年10月1日以降に登録した車の場合

排気量 税額(円) ポイント獲得数
0.5%還元 1%還元 1.5%還元 2.5%還元
1,000cc以下 25,000 125 250 375 625
1,000cc超1,500cc以下 30,500 152 305 457 762
1,500cc超2,000cc以下 36,000 180 360 540 900
2,000cc超2,500cc以下 43,500 217 435 652 1,087
2,500cc超3,000cc以下 50,000 250 500 750 1,250
3,000cc超3,500cc以下 57,000 285 570 855 1,425
3,500cc超4,000cc以下 65,500 327 655 982 1,637
4,000cc超4,500cc以下 75,500 377 755 1,132 1,887
4,500cc超6,000cc以下 87,000 435 870 1,305 2,175
6,000cc超 110,000 550 1,100 1,650 2,750
軽自動車(一律) 10,800 54 108 162 270

2019年10月1日以前に登録した車の場合

排気量 税額(円) ポイント獲得数
0.5%還元 1%還元 1.5%還元 2.5%還元
1,000cc以下 29,500 147 295 442 737
1,000cc超1,500cc以下 34,500 172 345 517 862
1,500cc超2,000cc以下 39,500 197 395 592 987
2,000cc超2,500cc以下 45,000 225 450 675 1,125
2,500cc超3,000cc以下 51,000 255 510 765 1,275
3,000cc超3,500cc以下 58,000 290 580 870 1,450
3,500cc超4,000cc以下 66,500 332 665 997 1,662
4,000cc超4,500cc以下 76,500 382 765 1,147 1,912
4,500cc超6,000cc以下 88,000 440 880 1,320 2,200
6,000cc超 111,000 555 1,110 1,665 2,775
軽自動車(一律) 10,800 54 108 162 270

3.自動車税をスマホ決済すると証明書がもらえない? 車検で困る?

スマホで自動車税を支払った場合、納税証明書は発行されません。そのため、納税証明書が必要な場合は、自治体に別途申請する必要があります。

なお、車検の際に自動車税・軽自動車税の納税証明書が必要になるのは以下のケースです。

  • 自動車税の納税直後※に車検がある場合
  • 軽自動車税の場合全般

※自動車税の支払い事実がシステムに反映される(車検時に納税証明書の提示が不要になる)までの期間は都道府県によって異なります。例えば東京都なら10日程度、千葉県では2~3週間(市町村窓口で納付の場合は最大2ヶ月)としています。

納税後すぐに車検がある場合や、そのほか急ぎで納税証明書が必要な場合についてはスマホ決済は向かないため、コンビニ決済で電子マネーを利用されることをおすすめします(nanaco、WAONでポイント還元を受けることが可能です)。

関連記事
自動車 電卓
自動車税を電子マネーで支払ってポイント還元を受ける方法
自動車税は毎年支払う出費ですから、お得で便利な支払い方法を利用したいですよね。この記事では自動車税を電子マネーで支払…[続きを読む]
\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事