自動車税もauPAY(auペイ)でお得に納税しよう|最大2.5%還元解説

auPAY
東京都・神奈川県でau PAY請求書払いのキャンペーンが実施中です!(詳細はこちら!)

auユーザーでなくても無料で利用できるスマホ決済、「au PAY(auペイ)」。Pontaポイントの還元キャンペーンなどでCMを見るたび気になっているという人も多いでしょう。今回はau PAYを使ってお得に自動車税を納税する方法について解説していきます!

1.自動車税はauPAYでも支払い可能!

au PAYではPayPayやLINE Payなどと同様に、公共料金や税金を支払うことが可能です。自動車税の納付書に記載されているバーコードをスマホで読み取ることによって、いつでもどこでも簡単に自動車税を支払うことが可能ですが、利用するには下記の条件を満たしている必要があります。

au PAYで自動車税を支払える条件

  • 自治体がauPAYの請求書払いに対応していること
    →自動車税:東京都、神奈川県、京都府のみ(2021年5月現在)
    →軽自動車税:全国50市町村(2021年5月現在)
  • 自動車税がauPAYの支払い上限額以下の金額であること(25万円/回・無制限/一日)

自動車税は都道府県に、軽自動車税は市町村に納めますが、支払い先の自治体によって対応している決済手段がことなります。クレジットカード、PayPay、au PAYなどのキャッシュレス決済サービスについてはご自身の自治体が対応しているかどうかをチェックする必要があります。

2021/5/1から神奈川県で、5/6からは東京都で自動車税の支払いにau PAYが利用できるようになります

【参考】auPAYで支払える料金一覧(公式)

自治体がau PAYに対応していない場合

以下の記事で「自動車税の納付でポイント還元を受ける方法」をまとめてありますので、ご自身の条件に合うものをチェックしてみることをおすすめします。

関連記事
自動車 硬貨
自動車税のキャッシュレス決済まとめ|一番お得な方法はどれ?【2021年最新】
毎年支払う自動車税、少しでもお得に・便利に支払うならキャッシュレス決済がおすすめです。この記事では自動車税をキャッシ…[続きを読む]

2.auPAYで自動車税・自動車重量税を支払う方法

auPAYを使うと、自宅でも外出先でも空いた時間でぱぱっと自動車税の支払いをすることができます。

(1)auペイで自動車税・自動車重量税を支払う手順(請求書払い)

auPAYで自動車税を支払う手順は下の4ステップで完了します。

  1. 自動車税の請求書を手元に用意して、auPAYアプリを立ち上げる
  2. アプリの「バーコードを読み取るボタン」をタップし、スマホで請求書のバーコードを読み込む
  3. 確認画面に表示される支払い内容に間違いがないことを確認し「支払いを確定」ボタンをタップする。
  4. 支払い完了(支払いの詳細は履歴から確認できる)

① 自動車税の請求書を手元に用意して、auPAYアプリを立ち上げる

自動車税の請求書(5月頃に郵送されてきます)を手元に用意しましょう。auPAYで自動車税を支払うときは、下図赤枠部分の「バーコード」が必要です。

自動車税請求書(三重県HPより引用)画像引用|三重県HP(※三重県は2021年3月現在au PAYの支払いに対応していません)

② アプリの「バーコードを読み取るボタン」をタップし、スマホで請求書のバーコードを読み込む

auPAYアプリの「バーコードを読み取るボタン」をタップして、カメラが起動したら請求書のバーコードを読み取ります。

③ 確認画面に表示される支払い内容に間違いがないことを確認し「支払いを確定」ボタンをタップする。

バーコードを読み取ると支払い内容の確認画面が表示されるので、間違いがなければ「支払い確定」ボタンをタップします。

④ 支払い完了

支払い完了画面が出てくれば正しく支払いが完了しています。なお、支払いの詳細は履歴から確認可能です。

(2)auPAYは自動車税をコンビニで支払う場合にも使える?(収納代行)

自動車税の支払い方法には、上記のようにスマホで請求書のバーコードを読み取る以外にも、コンビニに請求書をもっていってレジで会計する方法があります(収納代行)。

ただし、コンビニで納税する場合、「基本的に」現金以外での支払いができません。このため、コンビニで自動車税を支払う場合はauPAYを利用できません。

コンビニで納税する際に現金以外の支払い方法を使いたい場合は以下の方法があります。

上記の「ファミマTカード」ですが、以前はファミマ店頭でのクレジットカード納税に利用可能でした(税込200円の支払いにつき1ポイント還元)。現在は単体で納税に利用することはできないので、ファミペイとの組み合わせでポイントを獲得することになります。

関連記事
nanaco 自動車税
自動車税はnanacoでお得に納税を!
自動車を所有している方が毎年5月に支払う「自動車税」。 そんな自動車税ですが、支払うのであれば少しでもお得に支払いた…[続きを読む]

【参考】ファミマTカードクレジット払いによる税金類のお支払い終了のご案内

3.自動車税の支払いでauPAY残高やPontaポイントはどのくらい貯まる?

auPAYでの税金支払いは、クレジットカード払いなどと比べても手間が少なく簡単なことはお伝え出来たかと思います。続いてはauPAYで自動車税を支払うとどのくらいお得になるのかお話しします。

(1)auPAYの税金支払いはポイント二重取りで最大2.5%ポイント還元

auPAYでは200円の支払いにつき1ポイントのPontaポイントが還元されますが、税金の支払いでも同様にポイントが貯まります。さらに、残高にチャージする時にクレジットカードを使えばクレジットカードの決済ポイントも同時に貯めることが可能です。

au PAY カードからauPAYにチャージした場合、自動車税の支払いで下記の①②のポイントが同時にたまるため還元率は1.5%(au PAY ゴールドカードなら2.5%)です。

  • ① auPAY決済ポイント……税込200円の支払いにつき1ポイント
  • ② クレカチャージによるポイント……税込100円のチャージにつき1ポイント
    ※au PAY ゴールドカードなら税込100円のチャージにつき2ポイント

なお、自動車税の支払いでPontaポイントを貯める方法としては、auPAYアプリを使わずau PAY カードでクレジット決済することも可能です。この場合、au PAYの決済ポイントが上乗せされないので納税額100円につき1ポイントのPontaポイントが貯まります(還元率1%。au PAY ゴールドカードでも同様)。また、クレジットカード払いの場合は決済手数料がかかってしまう事にも注意が必要です。

(2)自動車税の支払い例とポイント還元のシミュレーション

例えばHondaのN-BOXを所持しているAさんの場合、軽自動車税10800円の支払いが発生します。この場合に利用できる支払い方法と手数料、ポイント還元についてまとめました。以下の通り、クレジットカードでau PAYにチャージして請求書払いをするのが一番お得な税金の支払い方法といえます。

支払い方法手数料ポイント還元
コンビニの収納代行(現金)0円0円
auPAYの請求書払い(au PAY カードでチャージ)0円162円
auPAYの請求書払い(au PAY ゴールドカードでチャージ)0円270円
auPAYの請求書払い(現金でチャージ)0円108円
ヤフー公金でオンライン決済(au PAY カードで決済)110円※1
(総支払額10910円)
109円
1円損
自治体HP※2でオンライン決済(au PAY カードで決済)110円※1
(総支払額10910円)
109円
1円損

※1……手数料はモデルケースに即した金額です。クレジットカード払いの手数料は納税額が上がるにつれてあがります
※2……今回は千葉県市川市のHPを参考にしています

(3)au PAYにチャージできるクレジットカード

au PAYはクレジットカードでチャージして利用するのが一番お得だとお伝えしました。ただ、どんなクレジットカードでもau PAYにチャージできるわけではありません。

au PAYにチャージできるクレジットカード

  • マスターカード(発行元に限らず利用可能)
  • アメックス(発行元に限らず利用可能)
  • au PAY カード(Visa)
  • セゾンカード(Visa、JCB)
  • UCカード(Visa)
  • MUFGカード(Visa)
  • DCカード(Visa)
  • NICOSカード(Visa)
  • TS CUBICカード(Visa、JCB)
  • エポスカード(Visa)

このラインナップを見て、「手持ちのカードが入ってない……」という方も多いのではないかと思います。新規で作成するとしたら、系列サービスで相性がよく還元率も高いau PAY カード、次点で自動付帯サービスや優待に優れているエポスカードをおすすめします。

年会費無料で海外旅行保険も充実! 毎日のお買い物だけでなく楽天Edyへのチャージでもポイントがたまるエポスカード。ネットからの申し込みでお得な入会特典がもらえます!
詳細はこちら
関連記事
エポスカード 新デザイン
エポスカードのメリットとは?|年会費・入会特典・優待まとめ
画像引用|株式会社エポスカード エポスカードは、マルイグループが発行しているクレジットカードです。そう聞くと「マルイ…[続きを読む]

【参考】au PAY 残高へのチャージ(入金)方法(公式)

4.au PAYで自動車税納税のキャンペーンはやっている?

au PAYに限らず、スマホ決済では頻繁に大型キャンペーンを行っていますね。au PAYでも「たぬきの恩返し」キャンペーンや「三太郎の日」キャンペーンなどでお得に買い物をしたことがある人も多いでしょう。

自動車税の支払いについても利用できるキャンペーンがあればうれしいところですよね。

2021年は新たに東京都税と神奈川県税をau PAYで支払えるようになったことを記念して、キャンペーンを実施しています。

いずれもエントリー等は不要(条件に合致している人は自動的に抽選に参加)で、当選した場合は2021年7月末までにポイントが付与される(ポイントの付与をもって当選の発表とする)予定となっています。

「au PAY(請求書支払い)」神奈川県税取り扱い開始記念キャンペーン

2021年5月1日0:00~6月30日23:59の間にau PAYで神奈川県税(自動車税種別割、個人事業税、不動産取得税)を支払うと抽選で1,000名に1,500ポイント(Pontaポイント)が当たります。

「au PAY(請求書支払い)」東京都税取り扱い開始記念キャンペーン

2021年5月6日0:00~6月30日23:59の間にau PAYで東京都税(下記)を支払うと抽選で1,000名に1,500ポイント(Pontaポイント)が当たります。

東京都の方は固定資産税の支払いもキャンペーンの対象となります!

  • 自動車税種別割
  • 固定資産税・都市計画税(23区内)
  • 固定資産税(償却資産)(23区内)
  • 不動産取得税
  • 個人事業税

なお、この他のau PAYのキャンペーンについては下記の記事で最新情報を随時更新していますので、ぜひ併せてご覧ください。

関連記事
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ【2021年7月】
「PayPay」「LINEPay」「au Pay」「d払い」などで現在行われている、還元率の高いキャンペーンをまとめ…[続きを読む]

5.au PAYで自動車税を支払うメリットとデメリットまとめ

(1)au PAYで自動車税を支払うメリット

au PAYで自動車税を支払うメリットをまとめると以下の通りです。

  • 手数料がかからない
  • ポイント還元がある(クレカとの二重取りOK。au PAY ゴールドカードならPontaポイント2.5%還元)
  • 1分程度で支払いが完了する
  • 24時間支払いが可能
  • スマホがあればどこでも支払いが可能(コンビニ・郵便局などに行かなくていい)

お得なところはもちろんですが、なんといってもスマホがあれば時短でささっと納税が完了するのが魅力的です。クレジットカード決済でもオンラインで簡単に納税出来ますが、それでも必要事項の入力などで多少の時間はかかりますので、手間のかからなさではやはりスマホ決済に軍配が上がります。

(2)au PAYで自動車税支払うときの注意点・デメリット

au PAYで自動車税を支払う前に、以下のポイントには気を付けましょう。

  • 支払える自治体が限定的(先述の通り)
  • 領収書が発生しない

利用範囲はまだまだ拡大中

やはり支払い可能な自治体が限られるのが最大のネックです。現在支払い可能な自治体は拡大中ですが、場合によってはau PAYでの支払いをあきらめなくてはいけないケースもあるでしょう。

その場合、前章でも紹介しましたが自治体HPや公金サイトを使ってau PAYカードで自動車税を支払えばPontaポイントを貯めることが可能です。ただしクレジットカード決済の場合は手数料がポイント還元を上回ってしまうケースもありますので気を付けましょう。

領収書がもらえない点は要注意

au PAYをふくむスマホ決済(請求書払い)で自動車税などの地方税を支払う場合、領収書や納税証明書は発行されません(別途自治体に申請して発行してもらう必要があります)。

そこで問題になるのが車検です。

軽自動車の場合は車検時に納税証明書が必要になるので、急ぎの場合は納税証明書の申請や発行が間に合わないケースもあります。

なお、自動車税の場合は納税直後に車検、というスケジュール出ない限り車検時に納税証明書は不要です。

6.au PAYは固定資産税・住民税も支払える!

ここまで、自動車税についてお伝えしてきましたがau PAYは固定資産税や住民税の支払いにも利用することができます。

利用条件や手順、還元率は自動車税と同様ですので固定資産税・住民税の支払いがある方はau PAYでも支払いでお得にポイント還元を受けてみてはいかがでしょうか。

【参考】auPAYで支払える料金一覧(公式)

7.au PAYが使えない自治体でお得に税金を支払うには?

最後に、「自動車税・固定資産税・住民税をau PAYで支払いたかったけれど自治体が対応していなかった……!」という方に、au PAY以外で税金をお得に支払う方法についてお伝えします。

スマホ決済

au PAY同様、PayPayやLINE Payにも「請求書払い」の機能があります。対応している自治体は2021年4月時点、au PAYよりもPayPayやLINE Payの方が多いためこちらで支払いができる可能性は高いです(ただしLINE Payについては個人情報取り扱いに関する安全性が確認できるまで利用を停止している自治体もあります)。

電子マネー

電子マネーでの納税でもポイント還元を受けることが可能です。

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事