自動車税はnanacoでお得に納税を!

nanaco 自動車税

自動車を所有している方が毎年5月に支払う「自動車税」。

そんな自動車税ですが、支払うのであれば少しでもお得に支払いたいですよね。

現金で支払うとそのままですが、nanacoを使ってセブンイレブンで支払えばよりお得な支払いが可能です。

ここでは自動車税をnanacoで支払う手順やポイント還元を受けるための方法を紹介します。

1.nanacoとは

nanacoはコンビニ大手「セブンイレブン」でお馴染みのセブン&アイ・ホールディングスが運営するキャッシュレス決済です。

「ICカード型」「モバイル型」「クレジット一体型」といった種類があり、事前に現金をチャージして使うタイプの電子マネーです。

セブンイレブンをはじめとしたセブン&グループで利用でき、利用額に応じてnanacoポイントも貯まります。

チャージ手段やチャージ・利用上限などは以下の表を参考にしてください。

    チャージ上限(1回・残高上限) 利用上限(1回)
チャージ コンビニレジ 49,000円/50,000円 50,000円
セブン銀行ATM 49,000円/50,000円 50,000円
クレジットカード 29,000円/50,000円 50,000円
nanacoチャージ機 49,000円/50,000円 50,000円
使えるお店 https://www.nanaco-net.jp/alliance/

2.nanacoで自動車税を支払うには

nanacoを使って自動車税を支払う方法を紹介していきます。

ポイント還元を受けるための条件や支払いの手順など細かくみていきましょう。

(1)nanacoでポイント還元を受け取れるのはセブンカード・プラスだけ

まず大前提としてnanacoによる自動車税の支払いでポイント還元を受けるためには「セブンカード・プラス」を持っている必要があります。

なぜなら、ポイント還元は自動車税の支払い自体に付与されるわけではなく、クレジットカードからnanacoにチャージした金額に対して付与されるからです。

nanacoへのクレジットカードを使ったチャージでポイントが還元されるのは「セブンカード・プラス」だけです。

現金でチャージしたnanacoや他社のクレジットカードでチャージしたnanacoで自動車税を支払ってもポイント還元は受けられないので注意してください。

【nanacoとの利用でさらにお得!】
セブンカード・プラス
最短10分で申し込み完了 ]

年会費無料

年会費無料

セブン&アイグループ各社のみならず、JCB、VISA加盟店でもお得にnanacoポイントが貯まり&nanacoチャージでもポイントが貯まる!。 8のつく日(毎月8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーおよびネットスーパーでのカード払いで5%割引! 電子マネーnanaco一体型カードと、既にnanacoをお持ちのお客様向けに紐付け型カードをご用意しています。 nanacoと一緒に使うなら「セブンカード・プラス」!
詳細はこちらから

(2)セブンカード・プラスでnanacoにチャージする方法

セブンカード・プラスからnanacoにチャージする方法を紹介していきます。

この際に200円あたり1ポイントの還元(0.5%)が受けられます。

チャージには「オートチャージ」「都度チャージ」の2種類があるので、それぞれみていきましょう。

オートチャージ

「オートチャージ」はnanacoの残高が設定した金額以下になった場合に、自動的にクレジットカードからチャージが行われるサービスです。

オートチャージを利用するには以下の手順が必要です。

  1. 「セブンカードサイト」に登録する
  2. nannaco会員メニュー、またはnanacoアプリでオートチャージの設定を行う
  3. オートチャージを行う金額とチャージする金額を設定する
  4. お店のレジ・チャージ機またはnanacoアプリから設定反映を行う
  5. 設定完了

オートチャージを設定するだけでなく、設定を反映させる作業が必要なので忘れずに行いましょう。

都度チャージ

「都度チャージ」は必要な時にクレジットカードから好きな金額をチャージする方法です。

  1. 「セブンカードサイト」に登録する
  2. nannaco会員メニュー、またはnanacoアプリでクレジットカードを登録する
  3. nannaco会員メニュー、またはnanacoアプリチャージ金額の申し込みを行う
  4. お店のレジ・チャージ機またはnanacoアプリからチャージ金額を受け取る
  5. チャージ完了

こちらもチャージの申し込みに加えて、チャージ金額の受け取りという工程が必要なので注意してください。

(3)セブンイレブンで支払う手順

自動車税をnanacoで支払うには、セブンイレブンに行く必要があります。

5月に届く自動車税の納付書を用意して、セブンイレブンのレジにそのまま提出してください。

店員から金額が伝えられるので「nanacoで支払う」ことを伝え、後はいつものお買い物と同様に読み取り端末にnanacoをタッチするだけです。

3.nanacoで自動車税を支払うとどれくらいお得になるのか

肝心のポイント還元について詳しく紹介していきます。

nanacoで支払うと現金よりもどれぐらいお得になるのか見ていきましょう。

セブンカード・プラスからnanacoにチャージすると200円あたり1ポイント(還元率0.5%)が付与されます。

これを元に「自動車税」「軽自動車税」の支払いが現金よりもどれだけお得になるのか、税額ごとに一覧でご覧ください。

車種 総排気量 税額/nanaco還元分
2019年9月30日までに登録 nanaco還元分 2019年10月1日以降に登録 nanaco還元分
乗用車 1,000cc以下 29,500円 147円相当 25,000円 125円相当
1,000cc超1,500cc以下 34,500円 172円相当 30,500円 152円相当
1,500cc超2,000cc以下 39,500円 197円相当 36,000円 180円相当
2,000cc超2,500cc以下 45,000円 225円相当 43,500円 217円相当
2,500cc超3,000cc以下 51,000円 255円相当 50,000円 250円相当
3,000cc超3,500cc以下 58,000円 290円相当 57,000円 285円相当
3,500cc超4,000cc以下 66,500円 332円相当 65,500円 327円相当
4,000cc超4,500cc以下 76,500円 382円相当 75,500円 377円相当
4,500cc超6,000cc以下 88,000円 440円相当 87,000円 435円相当
6,000cc超 111,000円 555円相当 110,000円 550円相当
軽自動車 一律 10,800円 54円相当 10,800円 54円相当

表を見ても明らかなように、現金で支払うよりもお得になります。

これまで自動車税をコンビニなどで現金で支払っていた方はぜひnanacoで支払うようにしてみてください。

4.nanacoで自動車税を支払う際の注意点

自動車税をnanacoで支払う際の注意点を紹介します。
お得な支払い方法ですが抑えるべき注意点があるので確認していきましょう。

(1)セブンカード・プラス以外のクレジットカードだとチャージできない

自動車税のnanaco払いでは「セブンカード・プラスからチャージする」というのが絶対条件です。

支払い自体にポイントが付くのではなく、クレジットカードからのチャージでポイントが付与される仕組みになっており、他社のクレジットカードではポイント還元の対象になりません。

まだセブンカード・プラスを持っていない人はこれを機に申し込んでみてください。

【nanacoとの利用でさらにお得!】
セブンカード・プラス
最短10分で申し込み完了 ]

年会費無料

年会費無料

セブン&アイグループ各社のみならず、JCB、VISA加盟店でもお得にnanacoポイントが貯まり&nanacoチャージでもポイントが貯まる!。 8のつく日(毎月8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーおよびネットスーパーでのカード払いで5%割引! 電子マネーnanaco一体型カードと、既にnanacoをお持ちのお客様向けに紐付け型カードをご用意しています。 nanacoと一緒に使うなら「セブンカード・プラス」!
詳細はこちらから

(2)現金でチャージしてもポイント還元されない

他社のクレジットカードからのチャージと同様に現金によるチャージもポイント還元の対象外です。

ポイントが還元されるのは「セブンカード・プラスからのチャージ」のみなので注意しましょう。

(3)一度にチャージできる金額に上限がある

nanacoには一度にチャージできる金額やチャージ残高に上限設定があります。

  • チャージ上限:49,000円/回
  • 残高上限:50,000円

もし自動車税の支払い金額が50,000円を上回るとnanacoでの支払いができなくなってしまいます。

そのような際は、nanacoの「センターお預かり」サービスを利用してください。

そもそもnanacoでは、チャージした残高が一度「センターお預かり」を経由して、「残高反映」という手順を経ることで使えるようになります。

  1. nanacoに上限額の5万円をチャージして残高反映する(1回目)
  2. nanacoに2回目のチャージをする(この時点ではチャージ分は「センターお預かり」にある状態)

この状態でセブンイレブンに向かってください。

お店では、1度目で50,000円を支払ったああと、店員に残高確認をしてもらえば、「センターお預かり分」の残高がnanacoに反映されるので、2度目で残った金額を支払います。

少し複雑ですが自動車税が50,000円以上の人はチェックしておきましょう。

5.まとめ

この記事を簡単にまとめると以下の通りです。

nanacoを利用して自動車税を支払うメリット

  • ポイント還元があり、お得に自動車税を支払うことができる。

nanacoで自動車税を支払う際の注意点

  • 現金でチャージしてもポイント還元をされない
  • セブンカード・プラス以外のクレジットカードでチャージしてもポイント還元の対象とならない

これらのメリットと注意点を知ったうえで、nanacoで自動車税の支払いを行いましょう。

最後に、この記事を読んだ方にお勧めの記事をピックアップいたしましたので、よろしければご覧ください。

【関連記事】
d払いで自動車税の支払いはできるの?
自動車税をクレジットカードで支払うとポイントが貯まってお得!
LINE Payの請求書支払い|税金や公共料金の支払いが可能
PayPayならお得に自動車税の支払いができる!
nanacoで公共料金や税金を支払えるの?

 

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事