エポスカードのメリットとポイントの貯め方

★ お気に入りに追加
エポスカード

画像引用|株式会社エポスカード

エポスカードは、マルイグループが発行しているクレジットカードです。

「マルイでお得なイメージはあるけど、普段マルイを使わない人には向いていないカードなのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし実は、エポスカードはマルイでの特典だけでなく、様々な便利な特典があるため、マルイでお買い物をする人にも、そうでない人にとってもお得なクレジットカードなのです。

そこで、今回は「エポスカード」のメリットやポイントの貯め方を紹介していきます。

1.エポスカードの基本情報

エポスカードは大型商業施設「マルイ」などを展開する丸井グループの子会社が運営するクレジットカードです。

サービス開始当初は「マルイカード」という名称だったのですが、2006年から「エポスカード」に変更されました。

「丸井」と関係が深いクレジットカードということもあり、「丸井」での利用に関するメリットもあります。

では、エポスカードの基本情報をみていきましょう。

年会費永年無料
国際ブランドVISA
ポイント名エポスポイント
ポイント還元率0.5%(200円で1ポイント)
電子マネー-
Apple Pay対応
ETC年会費無料
家族カード-
旅行保険海外旅行保険:最高2000万円(自動付帯)

年会費が永年無料という手軽さに加えて、海外旅行保険が「自動付帯」というのがポイントです。

ポイント還元率は通常0.5%とそこまで高くはありませんが、エポスカードの提携店舗での利用でボーナスポイントが加算されたり、マルイで年4回開催されるキャンペーンでは10%OFFといったうれしい特典が利用できます。

ETCカードは無料で発行できますが、家族カードには対応していません。

電子マネーについては、クレジットカードと一体型で付帯しているものはありませんが、楽天EdyやモバイルSuica、Apple Payといったスマホ決済サービスへのチャージや支払いに利用することはできます。

2.エポスカードのメリット

では、エポスカードの気になるメリットをまとめていきましょう。
年会費無料で気軽に発行できる分、メリットを利用し尽くしてください。

(1)年会費無料で入会特典あり

エポスカードで最も嬉しいのは年会費が永年無料なことですが、それに加えてWEBからの新規入会でもらえる特典が用意されています。

WEBからの入会で2,000円相当がもらえるので忘れないようにしましょう。もらえるプレゼントはカードの受取り方法によって異なります。

  • 郵送での受取り:2,000円分のエポスポイント
  • マルイ店舗での受取り:マルイ店舗で使える2,000円分のクーポン

■入会のご案内
エポスカード|入会金・年会費 永年無料!ポイント交換メニューも充実

(2)年に4回マルイで開催されるイベントで10%OFFになる

マルイ各店舗では年4回「マルコとマルオの7日間」というイベントが開催されており、期間中にエポスカードでお買い物をすると支払い金額の10%が割引となります。

例年3月、5月、9月、11月に開催されているので、エポスカードを持っている人は忘れずに利用しておきましょう。

(3)海外旅行保険が自動付帯

エポスカードに付帯している海外旅行保険は手厚い上に自動付帯なのが魅力です。

旅行で支払うチケット代や宿泊日をエポスカードで決済していなくても、保険が自動的に利用可能です。

旅行保険が自動付帯のクレジットカード自体は珍しくありませんが、エポスカードのように「年会費無料」かつ「自動付帯」なのはほとんどありません。

保険内容も「傷害死亡・後遺障害」に対して「最高500万円」、「賠償責任」に対して「最高2000万円」と充実しており、1枚持っておくだけで安心のクレジットカードです。

※海外旅行保険の自動付帯と利用付帯について詳しく知りたい方は下記記事を参照してみてください。

関連記事
自動付帯
自動付帯と利用付帯とは?|クレジットカードの海外旅行保険
海外旅行を計画しているときは色々な不安があると思います。 そうした不安解消に役立つのが保険です。 クレジットカードに…

(4)電子マネーへのチャージでもポイントが付与される

エポスカードではカードと一体型になった電子マネーは付帯していませんが、スマホで使える電子マネーへのチャージ用のカードとして利用できます。

楽天EdyやモバイルSuica、auWalletプリペイドカードなどに対応しており、こちらへのチャージによってポイントも付与されます。

(5)年間50万以上の利用で年会費無料のゴールドカードに

エポスカードでは、利用状況によってゴールドカードへのランクアップに招待される「ゴールドインビテーション」というシステムが採用されています。

招待によって一般カードからゴールドカードへのランプアップをすると通常5,000円の年会費が永年無料になります。

条件としては、エポスカードを「1年以上保有」かつ「年間50万円以上の利用」で招待状が届くといわれています。

審査基準などが厳しく発行するのが難しいゴールドカードですが、エポスカードでは年間50万円以上利用するだけでゴールドカードを手に入れるチャンスが得られます。しかも年会費無料なので非常にお得ですよね。

【あなたのメインカードにふさわしい一枚 】
エポスカード
最短で当日にカード発行が可能 ]

初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料!

初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料!

エポスカードはマルイはもちろん、世界中のVisaマークのあるお店で使える! ポイントが貯まる!また、年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつ。
公式サイトはこちらから

(6)優待が充実している

エポスカードでは各種店舗で利用できる優待サービスが充実しています。

飲食店、遊園地、カラオケ、美容院、温泉、エンタメ、レンタカー、旅行予約など対象店舗は10,000店にのぼりお得な割引やクーポン、ボーナスポイントが用意されています。

優待一覧:エポトクプラザご優待サイト

3.エポスカードでポイントを大量GETする方法

エポスカードのメリットはだいたい把握できましたが、やはりネックになっているのが「ポイント還元率」ではないでしょうか。通常時0.5%というのは少し寂しい気がします。

しかし、ちょっとした方法を試すだけポイントを大量にゲットできます。ここではエポスカードのお得なポイントの貯め方を紹介します。

(1)提携店での利用

エポスカードを提携店舗で利用するとボーナスポイントor割引が得られます。上辺のポイント還元率以上のメリットがあるので利用しないわけにはいきません。

以下の提携店ボーナスの一例を紹介しておきます。

アメリカンホリック毎週金曜5%OFF
ワンマイル毎週金曜5%OFF
ドクターエア10%OFF
ノジマポイント5倍
HMV&BOOLS SHIBUYA毎週土日ポイント5倍

これだけの提携店がラインナップされていれば意識せず利用してもお得な特典が得られるでしょう。

提携先一覧:エポトクプラザご優待サイト

(2)たまるマーケットを利用

エポスカードが運営しているポイントアップモール「たまるマーケット」を経由してネットショッピングを行うとエポスポイントが2倍〜30倍もらえます。

400以上ものネットショップが利用でき、Amazonや楽天市場など利用頻度の高いショップもでもポイントアップの対象です。
ポイントアップの一例を確認してみましょう。

Amazon2倍
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
じゃらん5倍
HIS3倍

経由するだけでもらえるポイントがアップするので忘れずに利用しましょう。

(3)アプリのゲームで貯める

エポスカードの公式アプリないで遊べるミニゲームでポイントが貯まります。

1日1回「ハイ&ロー」にチャレンジでき勝つとエポスポイントが最大3ポイントプレゼントされます。

(4)アンケートで貯める

エポスカードが不定期に行うアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。

1回のアンケートにつき20~50ポイントがもらえるので忘れずに回答しておきましょう。

4.ポイントの交換先

貯めたポイントは利用できなければ意味がありません。ただ貯めるだけではなく使うときのことも考えておきましょう。

ここではエポスポイントの使い道を紹介していきます。

(1)マルイでのお買い物に利用

貯めたエポスポイントはマルイの店舗、ネット通販でのお買い物で1ポイント=1円の割引として利用できます。

支払い時にポイントを使う旨を伝えて支払代金に充当できます。

(2)他のポイントサービスに移行

エポスポイントに目当ての使い道がないのであれば、他社のポイントサービスに移し替えることもできます。

移行可能なポイントサービスと交換レートは以下のようになっています。

ANAマイル1000エポスポイント=500マイル
ANA SKYコイン1000エポスポイント=1000コイン
JALマイル1000エポスポイント=500マイル
スターバックスカード500エポスポイント=500円分
ノジマスーパーポイント500エポスポイント=500=500ノジマスーパーポイント
dポイント1000エポスポイント=1000dポイント
auWalletポイント1000エポスポイント=1000auWalletポイント

他社のポイントに移行すればクレジットカードを複数枚持っていても貯めたポイントをひとまとめにできるので便利です。

(3)ネットショッピングでのお買い物に利用

マルイのネット通販や楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネットショップでのお買い物でエポスポイントを支払いに使うことができます。

こちらを利用するには「利用明細の郵送を不要にしている」ことが条件となっているので注意してください。

(4)エポスVisaプリペイドカードに移行

エポスカードのプリペイド版「エポスVISAプリペイドカード」へのチャージにエポスポイントが活用できます。

「エポスVISAプリペイドカード」はVISA加盟店で利用できるプリペイドカードで利便性が高く、チャージした分だけしか使えないので使いすぎの心配も不要です。

また、プリペイドカードへのポイント移行では申し込みから即時に反映されるので、使いたいときにすぐポイントを交換して支払いに利用できるというメリットもあります。

(5)商品券やギフトカードに交換

エポスポイントを商品券やギフトカードに交換することもできます。1ポイント=1円分として交換でき、手数料などもかかりません。

交換できる商品券やギフトカードの一部を紹介しておきます。

  • マルイ商品券
  • VJAギフトカード
  • クオ・カード
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunesコード
  • スターバックスカード
  • KEYUKAお買い物券
  • モンテローザお食事券
  • IDC OTUKAエポスクーポン券

さまざまな交換先が用意されているので使い道に困ることはないでしょう。

5.まとめ

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のコスパ旅行なクレジットカード「エポスカード」。ポイントも貯まりやすく、使い道も幅広いため1枚持っておくと日々のお買い物をよりお得にできるでしょう。

利用額に応じてゴールドカードへの招待も届くので、ゴールドカードゲットを目指してエポスカードを発行するのもアリですね。

【あなたのメインカードにふさわしい一枚 】
エポスカード
最短で当日にカード発行が可能 ]

初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料!

初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料!

エポスカードはマルイはもちろん、世界中のVisaマークのあるお店で使える! ポイントが貯まる!また、年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつ。
公式サイトはこちらから

Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事