固定資産税の支払いで楽天ポイントを貯めるには?

電卓 固定資産税

毎年固定資産税の納付書が届くと、金額にため息をつきたくなる方も多いのではないでしょうか。支払いの金額が大きい税金こそ、キャッシュレスでポイント還元を受けたいところですよね。

この記事では、皆さん固定資産税で皆さんおなじみの楽天ポイントを貯めるにはどんな方法があるのかをまとめます。

1.固定資産税の支払いで楽天ポイントを貯める方法は?

(1)楽天ペイ・Edyでは固定資産税を支払えない

固定資産税の支払いに利用できる楽天グループの決済方法には以下のものがあります。電子マネーの楽天Edyやスマホ決済の楽天ペイは税金の支払いに利用することはできません

  • 楽天カード
  • 楽天デビットカード
  • 楽天銀行アプリ
  • 楽天銀行の口座振替

(2)楽天カード・楽天デビットカードで固定資産税を支払う方法と還元率

以下のいずれかのサイトにアクセスし、クレジットカードの情報などを入力して決済します。

全ての自治体に専用の支払いサイトがあるわけではありませんので、お住まいの自治体がどういう形でクレジットカードによる納税を受け付けているかは「自治体名 税金 クレジットカード」などで検索してみましょう。

楽天カード・デビットカードのポイント還元率

楽天カードは通常還元率1%で利用できますが、公共料金・税金の支払いにおいては還元率が異なります。

  • 2021年5月末まで……1%
  • 2021年6月1日以降……0.2%(500円につき1ポイント)

また、税金をクレジットカードで支払う場合、その金額によって手数料がかかります。還元率が0.2%ではほとんどの場合、還元されるポイント数よりも手数料が上回ることになるためあまりお得な納税方法とは言えません。

楽天デビットカードに関しては還元率改変の通知はされていないため、2021年6月以降は楽天カードよりも楽天銀行のデビットカードのほうがコスパの面で優秀という事になります。なお、楽天ポイントは楽天デビットカードの支払いに充当することが可能です。

楽天カード・デビットカードの注意点

クレジットカード、デビットカードを使ってオンラインで固定資産税を支払う場合、納税証明書は発行されないため、必要な方はご留意ください。

(2)楽天銀行で固定資産税を支払う方法と還元率

楽天銀行の口座をお持ちの場合、以下の二つの方法で固定資産税を支払うことができます。

  • 口座振替で支払う
  • 楽天銀行アプリで支払う

口座振替で支払う

楽天銀行の口座振替を利用すると一件当たり1~3ポイントのポイントが付与されます。楽天銀行には預金残高や取引回数などによってランクが決まる「ハッピープログラム」という会員制度があり、口座振替で貯まるポイントもこのハッピープログラムの会員ランクによって決まります。

口座振替を税金の支払いに利用するには以下の手順で「口座振替かんたん申込」をする必要があります。

  1. 楽天銀行にログイン
  2. 納税通知書番号(数字10桁)など税金支払いの設定に必要な情報を入力
  3. 暗証番号で認証

口座振替の場合、一度設定すれば次回から入力等が不要のため簡単ですが対応している自治体がクレジットカードよりも少ない点には留意が必要です。

楽天銀行アプリで支払う

楽天銀行アプリをインストールすると、より手軽に固定資産税を支払うことができます。

  1. 楽天銀行アプリをインストールしてログインする
  2. アプリ内支払うタブから「コンビニ支払いサービス」を選択
  3. カメラでバーコードを読み取る
  4. 支払い内容を確認して、暗証番号を入力し支払い完了

一件につき10ポイントが貯まります。

2.固定資産税で楽天ポイントが一番貯まる支払い方は?

それでは実際に、ここまでご紹介した方法で固定資産税を支払った場合にどのくらいの手数料がかかるのかシミュレーションして比べてみましょう。

モデルケースの条件

  • 埼玉県(さいたま市)にある土地2400万円、建物2000万円の一軒家
  • 固定資産税総額……196000円
  • ヤフー公金手数料……1606円

モデルケースにおけるポイント還元の比較

決済方法 手数料 ポイント還元率 獲得ポイント
楽天カード 1606円 1%(~5/31)
0.2%o(6/1~)
1976P(~5/31)
395P(6/1~)
楽天デビットカード 1606円 1% 1976P
楽天銀行(口座振替) なし 一件当たり1~3P 1P
楽天銀行(アプリで払込票支払) なし 一件当たり10P 10P

3.固定資産税の支払いで楽天ポイントがもらえるキャンペーンはある?

楽天カードでは2017年~2020年まで、自動車税の支払いの際に抽選で楽天ポイントが当たるキャンペーンを実施してきました。

残念ながら固定資産税の支払いにおけるキャンペーンは実施していないようですが、最新情報が入り次第更新してお伝えします。

最後に|固定資産税をお得に支払うには?

いかがでしたでしょうか。今回は固定資産税で楽天ポイントを貯める方法についてまとめました。ここまでお伝えしたように、楽天カードでは手数料で損をしてしまい、楽天銀行ではわずかなポイントしか付与されません。

今後楽天ペイ(楽天カードとの利用で還元率1.5%)での納税が可能になれば納税でも楽天ポイントを貯めやすくなるでしょう。

最後に、楽天ポイントではありませんが固定資産税をお得に支払える方法をご紹介しておきます。

nanacoでお得に固定資産税を支払うなら

nanacoで納税する場合、ポイント還元を受けるにはセブンカード・プラス(年会費無料)でチャージする必要があります。nanacoを貯めている方ならセブンカード・プラスを持っているとポイントを貯めやすいためお持ちでない方は一度検討することをおすすめします。

【nanacoとの利用でさらにお得!】
セブンカード・プラス

年会費無料

年会費無料

セブン&アイグループ各社のみならず、JCB、VISA加盟店でもお得にnanacoポイントが貯まり&nanacoチャージでもポイントが貯まる!。 8のつく日(毎月8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーおよびネットスーパーでのカード払いで5%割引! nanacoと一緒に使うなら「セブンカード・プラス」!
詳細はこちらから

WAONでお得に固定資産税を支払うなら

WAONで納税する場合、ポイント還元を受けるにはイオンカードセレクト(年会費無料)でオートチャージする必要があります。WAONは現金でチャージするよりもイオンカードセレクトでチャージしたほうがお得なので、WAONを利用する方はイオンカードセレクトを作っておくことをおすすめします。

【イオン系列店舗で2倍お得!】
イオンカード
入会キャンペーンあり ]
イオン系の店舗(イオン、マックスバリュ等)で通常の2倍のポイントを獲得!毎月20日と30日はショッピングの代金が5%オフ!
詳細はこちらから
\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事