三井住友カード20%還元キャンペーンの注意点【2020年2・3月~】

★ お気に入りに追加

日本初の『VISA』カードとして名高い三井住友カードがあります。

今回、大規模な還元キャンペーンを2020年2月1日から4月30日までの約3か月間実施する事が決定しました。キャンペーンの目玉は、下記の3つです。

  • 全新規ユーザー向け・カード利用の20%還元(上限12000+2000円:ポイントではなく現金キャッシュバック)
  • 有料カードが、期間限定で『年会費永年無料
  • お買物利用が抽選で『全額タダ(上限10万円)

さらに、30年ぶりの券面のデザイン変更も実施し、歴史と伝統の三井住友カードが、いよいよ本気を出してきた感があってワクワクしている方も多いかと思います。

今回は、申し込みをしてその後2ヶ月間対象となる、三井住友カードのキャンペーン内容について詳細を説明し、さらに登録するうえでの流れやメリット、そして気をつけるべき注意点などを紹介していきます。

1.今回の三井住友カード入会キャンペーンの基礎知識

今回開催されているキャンペーンは、新規入会限定で上限を12,000円に設定し、カード利用分の20%を還元するといった内容です。

つまり60,000円(税込)のショッピング利用で最大のキャッシュバックを獲得することが可能です。

さらに、入会時に「マイ・ペイすリボ」に登録をして、6万円(税込)以上のお買物した場合は、「+2000円キャッシュバックのキャンペーン」も同時に開催されます。

つまり最大合計14,000円の現金でのキャッシュバックという非常に魅力的なキャンペーンになりますので、後述の注意点などを確認して、ぜひ利用しましょう。

(1)対象条件

今回の20%還元キャンペーンは、エントリー等は不要ですが、下記の条件を満たす必要があります。

  • カードの入会をしてから2ヶ月後末までに、三井住友カードをショッピングに利用した方
  • カードの入会をしてから2ヶ月後末までにVpassアプリへログインをした方

上記条件を満たさなければキャンペーンは受けられないので、事前にきちんと把握をしておきましょう。

なお、対象外の方は下記のとおりとなります。

  • すでにキャンペーン対象のカードを保有している場合
  • 過去にキャンペーン対象カードを保有していた場合
  • 2019年3月1日以降に対象カードを新規で発行した履歴がある場合

(2)PayPay(ペイペイ)・ETC・Suica・KYASHチャージ等もキャンペーンの対象

対象の支払い方法が多様な所も特徴の一つです。

三井住友カードの「iD」での利用や、下記のアプリなどに三井住友カードを紐づけた場合・また各種支払い方法でもキャッシュバック対象となります。

  • Apple Pay
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • iD
  • Kyash
  • LINE Pay
  • nanacoチャージ
  • Origami Pay
  • PiTaPa
  • PayPayのクレジットカード支払い
  • Suica
  • WAON
  • 楽天ペイ
  • ローソンスマホペイ
  • Mastercardコンタクトレス決済
  • Visaタッチ決済
  • ETC支払い
  • 分割払い・ボーナス一括払い・リボ払い

(3)キャンペーン期間

今回の20%還元キャンペーンが実施されている期間ですが、大きな特徴として、キャンペーン期間中に申し込んだ日が基準となります。

カード入会の期限の例は、下記のとおりです。

ご入会日(カード発行日)カードのショッピング利用・Vpassへのログイン期限
例:2020年3月1日~3月31日の場合例:2020年5月31日が利用期限

ポスターなどには還元キャンペーンは「2020年2月1日から4月30日」までと記載がありますが、あくまでそれは「申込日の期間」です。

つまり、ショッピング利用については、申込日と連動して2ヶ月後末まで利用できるため、慌てずに利用できるところが最大のポイントと言えます。

なお、明確には定められていませんが、本キャンペーンは予告なく変更・終了することがあるため、入会を考えている方は早めに申し込んだほうが良いでしょう。

下記からも、三井住友カード(VISAでもマスターカードでも可)を発行することができるのでご参考ください。

【20%還元&年会費永年無料キャンペーン】
三井住友VISAカード
10分で申し込み完了 ]

初めてのクレジットカードに最適の一枚

初めてのクレジットカードに最適の一枚

三井住友カードを新規入会して対応店舗で利用すると20%のキャッシュバックを受けられます。コンビニやスーパー、ショッピングモールでガンガン購入できます。年会費永年無料キャンペーン中の「三井住友カード(旧:三井住友VISAクラシックカード)」がおすすめ!
入会はこちらから

(4)キャッシュバックはいつ?また、その方法

本キャンペーンの還元方法は、利用月の2ヶ月後末までに現金でキャッシュバックする形になります。

例えば2月にカードの入会をして同月末までに10,000円利用した場合、4月に2,000円が現金でキャッシュバックされます。

カード決済日に請求額から減算するかもしくは、決済日の請求額がキャッシュバック額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込む形となります。

キャッシュバックされた金額については、WEB明細書かご利用代金明細書にて確認可能です。

(5)20パーセント還元キャンペーンの対象カード

今回の20%還元キャンペーンは、対象となるカードと対象外のカードがあります。

対象カードは下記となりますのでご確認ください

(*なお、30年ぶりの券面のデザイン変更に併せてカード名も変更されていますのでご注意ください(例:「三井住友VISAクラシックカード」→「三井住友カード」))

・三井住友カード デビュープラス
・三井住友カード(旧:三井住友VISAクラシックカード)
・三井住友カード アミティエ
・三井住友カード RevoStyle(旧:エブリプラス)
・三井住友カード エグゼクティブ
・三井住友カード プライムゴールド
・三井住友カード ゴールド
・三井住友VISA SMBC CARD クラシック
・三井住友VISA SMBC CARD プライムゴールド
・三井住友VISA SMBC CARD ゴールド
・三井住友カード プラチナ(旧:三井住友VISAプラチナカード)

なお、注意点ですが、20%還元対象のカードは上記のとおりですが、「年会費永年無料キャンペーン」の対象カードは上記とは別です(これについては後述します)。

なお20%還元の対象外となるカードは、下記のとおりとなります。

・三井住友バーチャルカード
・提携カード(例:ANAカード、amazonカード等)
・法人カード
・家族カード
・ETC専用カード

(6)「一部のカードは年会費ずっと無料キャンペーン」の対象カード

今回の20%還元キャンペーンと併せて、「一部のカードは年会費ずっと無料キャンペーン」と称して年会費永年無料キャンペーンを行います。

対象カードが限られているためご注意ください。下記のとおりとなります。

  • 三井住友カード(旧:クラシックカード・クラシックカードA)
  • 三井住友カード(学生)
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カードVISA SMBC CARD クラシック

つまり、ゴールドカードやプラチナカードはもちろん、「三井住友カード アミティエ」「三井住友カード RevoStyle」などは、年会費ずっと無料キャンペーンの恩恵は受けれないためご注意ください。

2.三井住友カード20%還元キャンペーンの特徴・メリット

三井住友カードの20%還元キャンペーンには、現金をキャッシュバックされるだけでなく他にもメリットがあります。

(1)利用できる店舗の多さ

三井住友カードのキャンペーンは、利用できる店舗数が他の決済方法と比較するととても多いことが特徴です。

例えば、2019年12月まで行われていた、JCBのGoogle payとの20%還元キャンペーンでは、店舗側がQUICPayに対応している必要がありました。またネット通販で利用してもキャッシュバックされませんでした。

しかし三井住友カードの20%還元キャンペーンの場合は、VISA・マスターカードが使える店舗なら近所のスーパーでもコンビニでも家電量販店でもネット通販でも対象となるため、最大12000円+2000円の条件を満たしやすくなっています。

(2)キャッシュバックが早い

キャッシュバックが他のキャンペーンと比較して早い点もメリットになります。

今回のキャンペーンはカードを利用した月の2ヶ月後末にキャッシュバックされます。

早く特典が受けられる点も、利用している側からすると嬉しいです。

なお、マイ・ペイすリボへ新規登録をすると受けられる2,000円プレゼントキャンペーンのプレゼントの付与は、カード入会月の4ヶ月後の末日で少し遅くなるためご注意ください。

(3)有料カードが年会費永年無料で保有できる

今回、20%還元キャンペーンと併せて、年会費永年無料キャンペーンも行われます。

もともと、三井住友カードは通販系や消費者金融系のカードと異なり、年会費が発生するカードが多いです。

その分、大人が持つカードという雰囲気やセキュリティ面、保有するメリットが大きいため利用価値が高いです。是非、永年無料のキャンペーン中に保有することをおすすめします。

キャンペーン期間中の登録の通常時の登録を下記に比較してみましたのでご参考ください。

 通常年会費キャンペーン中の申し込み
三井住友カード(旧:クラシックカード・クラシックカードA)通常 税抜1,250円+税年会費永年無料
三井住友カード(学生)在学中のみ年会費無料(通常 税抜1,250円+税)年会費永年無料
三井住友カード デビュープラス通常 税抜1,250円+税(翌年度以降年1回利用で無料)年会費永年無料

上記のとおり、キャンペーン期間中に登録するだけで永年無料となりお得です。

なお「三井住友カード デビュープラス」「三井住友カード(学生)」は18歳から25歳という年齢制限があります。

つまり今回のキャンペーンで多くの人におすすめできるカードは「三井住友カード」一択と言っても過言ではないでしょう

既存会員の場合またキャンペーン期間以外に利用すると、2年目以降については、通常1,250円+税かかります。

(4)三井住友カードはコンビニ・マクドナルドで強い

三井住友カードは高い信頼性とステータス性が特徴の伝統あるクレジットカードですが、実はそれだけではなく『ポイント還元』についてもお得なカードです。

特に「いつもの利用でポイント5倍!」対象のセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドで通常利用するのにお得です。

 三井住友カードの場合通常のカードの相場
セブンイレブン最大2.5%0.5~1.0%
ローソン最大2.5%0.5~1.0%
ファミリーマート最大2.5%0.5~1.0%
マクドナルド最大2.5%0.5~1.0%

その他、三井住友カードのメリットは下記記事が詳しいため、併せてご参照ください。

関連記事
三井住友VISAカードのメリットと注意点|ポイント還元制度は本当にお得か
これからクレジットカードを作りたくて、三井住友VISAカードに興味があるものの、本当にお得がわからないと悩む人はいる…

(5)タダチャン! ~抽選で50回に1回の確率でタダ(上限10万円まで)になる!も同時開催

三井住友カードでは20%還元と同時に2020年2月3日~4月30日の期間で、日頃の買い物がタダになるチャンスである「タダチャン」というキャンペーンも開催しています。

タダチャンの対象となるカードは狭義の『三井住友カード』をはじめとして、20%還元の対象カードと同様の幅広いラインナップとなっています。

キャンペーン期間中にVpassにログインを行って対象となるカードを使い、買い物をするだけで特にエントリーも必要ありません。

上限10万円という設定で抽選にて全額タダ(複数回可能)になるという魅力的なキャンペーンです。

当選発表は全12回あり、毎週金曜日にメールもしくはアプリでお知らせされます。

(6)「Apple Payまたは Google Pay のiDを新規設定で2,000円分のお支払いがタダ」というお得なキャンペーンも同時開催

2019年の10月1日から2020年の2月29日までの期間で、「Apple Payまたは Google Pay のiDを新規設定で2,000円分のお支払いがタダ」というキャンペーンを開催しています。

上記の期間中に三井住友カードに入会をして、Apple Payまたは Google PayのiDに登録するだけです。

あくまで新規設定された方が対象となり、過去に設定を行ったことがある方は対象外なのでご注意ください。

こちらは、他のキャンペーンと異なり「2020年2月29日(土)までに設定・エントリー」をして、エントリー後、約3ヵ月間有効となります。

利用予定の方は、エントリーだけは早めに済ませましょう。

■入会のご案内:
三井住友VISAカード登録ページ

3. 三井住友カードのキャンペーンの注意点

魅力的キャンペーンが開催されている三井住友カードですが、いくつか気をつけなければいけない注意点があります。

お得なキャンペーンをきちんと利用するために把握しておきましょう。

(1)VISAとMastercardを「デュアル発行」しても還元額は同じ

三井住友カードはデュアル発行が可能な珍しいクレジットカードです。

2019年に実施された三井住友カードのキャンペーンでは、デュアル発行をすると2枚目のカードもあわせてキャンペーン対象となりました。

つまり、1枚あたりの上限が8,000円という設定で、2枚発行して最大キャッシュバック金額を16,000円に引き上げることが可能でした。

また以前のキャンペーンでは、旧エブリプラスカード(現在はRevoStyleカード(リボスタイルカード))は重複所持が可能のため、すでに所持していても新規で申し込めばキャンペーンの対象となりました。

しかし、今回のキャンペーンにおいては、それらのお得な小技は利用できませんので、特にクレジットカードを2枚必要としない方は、無理にデュアル発行する必要はないでしょう。

なおデュアル発行は、ネットでの申し込みの際に「ご希望のカードブランド」を選択する欄があるので、「VISAカードとマスターカード(2枚)」を選ぶことで可能となります。

(2)場合によってカード審査に落ちる可能性はあり

当然ですがすべての方が三井住友カードの審査に通過できるわけではありません。

バーコード決済のキャンペーンやデビットカード、プリペイドカードを用いたキャンペーンの場合と比べると、審査が問題になるケースが多いです。

過去に金融事故を起こしている方は審査落ちが濃厚ですし、本人確認書類などの必要書類に不備があればカードの発行期限までに入会できない可能性もあります。

審査基準は一般的に公表されていませんが、キャンペーンを受けるにあたり審査に通過することは最低条件といえます。

(3)Vpassアプリログインを絶対忘れない

三井住友カードのキャンペーン対象となるには、Vpassアプリへのログインは必須です。

Vpassアプリはカードの利用履歴や明細などを確認できるもので、スマートフォンでログインを行ってください。

なおスマホではなく、パソコンからのVpassログインはキャンペーンの対象外となるため、必ずスマホにアプリをインストールしてログインしておきましょう。

4.まとめ

三井住友カードの20%還元キャンペーンをはじめ、お得に買い物ができるキャンペーンはチェックしておきましょう。

対象となる条件やカードの種類なども把握し、対象外とならないために注意してください。

20%還元キャンペーン以外にもお得な企画が実施されていますので、定期的に確認することが大切です。

【20%還元&年会費永年無料キャンペーン】
三井住友VISAカード
10分で申し込み完了 ]

初めてのクレジットカードに最適の一枚

初めてのクレジットカードに最適の一枚

三井住友カードを新規入会して対応店舗で利用すると20%のキャッシュバックを受けられます。コンビニやスーパー、ショッピングモールでガンガン購入できます。年会費永年無料キャンペーン中の「三井住友カード(旧:三井住友VISAクラシックカード)」がおすすめ!
入会はこちらから




Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事