マイナポイントを「チャージ」で獲得できるポイント還元特集

マイナポイント チャージで獲得

2022年1月からスタートした「マイナポイント第二弾」。ポイント還元を受けたいけれどまだ使い道も決まっていないといった方も多いでしょう。

そこで今回は、「チャージするだけ」でマイナポイントがゲットできちゃうキャッシュレス決済手段を紹介していきます。

この記事は以下の方におすすめの内容となっています。

  • とりあえずポイント還元を受けたい人
  • マイナポイントの使い道が決まっていない人
  • 2万円もすぐに使う予定がない人

1.マイナポイントをチャージで獲得しよう!

「マイナポイント事業」で上限額である5000ポイント還元を受けるには、自分で選んだキャッシュレス決済で20000円の買い物またはチャージをする必要があります。

そんな中、購入額に応じたポイント還元が行われるキャッシュレス決済手段を選択し、もしマイナポイント事業が終了するまでに20000円分利用できなかった場合、もらえるポイント数が減少してしまいます。

そこで「すぐに20000円分も利用する予定がない人」におすすめなのが、チャージでマイナポイントが獲得できるキャッシュレス決済手段です。

チャージでマイナポイントを獲得することが出来れば、とりあえずチャージだけ行い、使い道はあとで考えることが出来るというのもうれしいですね。

マイナポイントによる25%ポイント還元は現時点で終了時期未定となっていますが、予算の範囲内で行われる事業のため、思ったより早く終わるという可能性もあります。

チャージで先にポイントを獲得しておけばそうした心配もありません。

2.マイナポイントをチャージで獲得できるキャッシュレス決済サービス

以下、「チャージ」でマイナポイントを獲得できるキャッシュレス決済手段になります。自分がよく利用するお店で使えるものがないかチェックしてみてください。

スマホ決済

  • PayPay
  • au PAY
  • d払い

この他、りそな銀行のりそなウォレットアプリ、横浜銀行のはまPay、群馬県沼田市のtengoo、宮崎県川南町のTORON、静岡県西伊豆町のサンセットコイン(chiica)、丹波市のたんばコインもチャージによるマイナポイントの獲得が可能です。

マイナポイント第一弾に参加していたファミペイもチャージによるポイント還元が可能だったのですが、残念ながらファミペイはマイナポイント第二弾には参加していません

ファミペイでマイナポイントの第一弾に申し込んでいてまだ上限までポイント還元を受けていない方は別のサービスに乗り換えが可能になりますが、そのための申請についてはまだ詳細が発表されていません。

電子マネー

  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy
  • majica(ドン・キホーテなどで利用できる電子マネー)
  • KiRiCa(キリン堂などで利用できる電子マネー)
  • LaCuCa(ライフで使える電子マネー)

この他、ペコママネー、CoGCa(コジカ)、KiRiCa、ゆめか、あまみゆたか、コレEマネー、ほろかマネーサービス/いざなみカード、ひまわりカード、トライアルプリペイドカード、コーナンPay、モー子カード、とりせんカード、オーカード(電子マネー)、Lu Vit、エフカマネー、マチカ、セイちゃんカード、万惣(アルゾ)カード、ベニカ、スマイルマネー、litta、くまモンのICカード、HOPマネー、masacaも該当します。

交通系電子マネー

  • Suica
  • ICOCA
  • はやかけん
  • manaca
  • Kitaca
  • SUGOCA
  • nimoca
  • TOICA

マイナポイント第一弾に参加していたPASMOもチャージによるポイント還元が可能だったのですが、残念ながらPASMOはマイナポイント第二弾には参加していません

PASMOでマイナポイントの第一弾に申し込んでいてまだ上限までポイント還元を受けていない方は別のサービスに乗り換えが可能になりますが、そのための申請についてはまだ詳細が発表されていません。

プリペイドカード

  • ほぺたんカード(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの)
  • アークスRARAプリカ
  • WA!CA
  • バンドルカード
  • コメリ・アクアカード
  • Aoca
  • nicopi
  • PLANT Pay
  • えんてつカード〈ポイント&プリペイドカード〉
  • マルカ
  • 駿河屋マイカード
  • マキヤプリカ
  • フィールさくらカード
  • ヤマダマネー
  • きむらフレッシュカード
  • Okaya Pay

3.マイナポイントをスマホ決済のチャージで獲得する

ここからは、チャージでマイナポイントが獲得できるキャッシュレス決済手段の中でも、スマホ決済に分類されるものについて紹介していきます。

PayPay

PayPayの場合、「マイナポイント申請完了〜マイナポイント事業終了日(未定)の間の、マネーライトへの残高チャージ金額か支払い金額」がマイナポイント還元の対象です。

そのため、まずはチャージでマイナポイントを獲得し、その後マイナポイントを含めた25,000円分の利用先を検討することが可能です。

PayPayであれば、実店舗でのお買い物はもちろん、ネットショッピングや税金・公共料金の支払いも可能であるため、利用先に困ることはないでしょう。

また、PayPayであれば、頻繁にキャンペーンを行っているため、そちらに参加し、さらにお得に買い物をすることもできます。

キャンペーンの詳細についてはこちらの記事をご確認ください。

関連記事
PayPay
【2021年12月】PayPay(ペイペイ)のキャンペーンまとめ
還元キャンペーンの充実度で高い評判を得ている「PayPay」。 キャンペーンの充実度でいえば「PayPay」がおすす…[続きを読む]

PayPayでマイナポイントを貰う方法

関連記事
PayPay マイナポイント キャンペーン
即時還元が魅力!マイナポイントをPayPayで受け取るメリットとは
2022年1月からマイナポイント第2弾として今までと同様の25%ポイント還元キャンペーンが始まりました(終了時期未発…[続きを読む]

au PAY

マイナポイントの申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージ額の25%がau PAY残高として還元されます。

au PAYでもPayPayと同じく、税金・公共料金の支払いに利用できるため、どうしても利用先が思いつかない場合は、こうした支払いに利用するのもおすすめです。

また、au PAYでは、「ローソン」にて頻繁にキャンペーンを行っているため、よくローソンを利用される場合はさらにお得にお買い物をすることが出来ます。

au PAYの特徴やメリットについてはこちらの記事にて解説していますので、ぜひご一読ください。

関連記事
aupay アクセプタンスマーク
au PAYの特徴やメリットとは?auユーザーじゃなくてもいい?
ソフトバンクの「PayPay」、ドコモの「d払い」など携帯キャリアのQRコード決済サービスが利用されていますが、au…[続きを読む]

au PAYでマイナポイントを貰う方法

関連記事
aupay アクセプタンスマーク
マイナポイントをau PAY、au PAYカードで申し込むには?
2022年1月からマイナポイント第2弾として今までと同様の25%ポイント還元キャンペーンが始まります(終了時期未発表…[続きを読む]

d払い

マイナポイント申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージか支払額の25%がdポイントとして還元されます。

d払いでマイナポイントを貰う方法

関連記事
マイナポイント(d払い・dカード)
d払い・dカードでマイナポイントをお得に獲得しよう!|
画像参照元:d払い 2022年1月からマイナポイント第2弾として今までと同様の25%ポイント還元キャンペーンが始まり…[続きを読む]

【d払いをこれから始めたい方へ】

d払いはアプリをインストールしdアカウントを発行するだけで始められます(dアカウントはアプリ初期設定時に発行できます)。

■d払いを今すぐ始めたいかた⇒アプリインストールページ
■d払いについてもっと詳しく知りたい方⇒d払いのメリットと注意点

4.マイナポイントを電子マネーのチャージで獲得する

次に、チャージでマイナポイントが獲得できるキャッシュレス決済手段の中でも、電子マネーに分類されるものについて紹介していきます。

nanaco

マイナポイント申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージ額の25%がnanacoポイントとして還元されます。

また、nanacoでは「セブンカード・プラス」でチャージすることによって、追加で0.5%分のポイントが付与されます。

そのため、nanacoへのチャージ分+マイナポイントの二重取りが可能です。

さらに、nanacoではPayPayなどと同じく税金・公共料金の支払いへの利用が可能です。
そのため、利用先が見つからないといった場合はこうした支払先を選択するのもおすすめです。

nanacoでマイナポイントを貰う方法

関連記事
nanaco ナナコ
nanacoでお得にマイナポイントを獲得しよう!
マイナポイント第一弾に引き続き、マイナポイント第二弾でもnanacoで申し込むことが可能です! 対象のキャッシュレス…[続きを読む]

WAON

マイナポイント申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージ額の25%がWAONポイントとして還元されます。

さらに、WAONでは「イオンカード」でチャージすることによって、追加で0.5%分のポイントが付与されます。
そのため、nanacoと同じくチャージ分のポイント+マイナポイントの二重取りが可能です。

さらに、WAONではイオングループ内で頻繁にキャンペーンを行っております。

イオングループでよく買い物をするという方は、WAONでマイナポイントを獲得するのがおすすめです。

WAONでマイナポイントを貰う方法

関連記事
WAON マイナポイント キャンペーン
WAONでマイナポイントを受け取るには?
画像参照元:WAON 2022年に第二弾のキャンペーンが開始した「マイナポイント」。まだどのキャッシュレスを登録しよ…[続きを読む]

楽天Edy

マイナポイント申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージ額の25%が楽天Edyとして還元されます。

そのため、楽天Edyでは、チャージだけ行い利用方法は後日検討するということが可能です。

楽天Edyでは獲得の際、受け取りが必要となるため、忘れないようにしましょう。

楽天Edyでマイナポイントを貰う方法

関連記事
楽天ロゴ
マイナポイント申込み、楽天カード、楽天Pay、楽天Edyを比較!
2022年1月からマイナポイント第2弾として今までと同様の25%ポイント還元キャンペーンが始まります(終了時期未発表…[続きを読む]

5.マイナポイントを交通系電子マネーのチャージで獲得する

最後に、チャージでマイナポイントが獲得できるキャッシュレス決済手段の中でも、交通系電子マネーに分類されるものについて紹介していきます。

Suica

交通系電子マネーの一種である「Suica」でもチャージに対してマイナポイントが獲得できます。

Suicaではマイナポイント申し込み完了日~マイナポイント事業終了日(未定)の間のチャージ額の25%がJRE POINTとして還元されます。

Suicaでは、電車の利用のほかにも様々な利用先があるため、利用先が少なくて困るといったことは起こりずらいでしょう。

さらにSuicaであれば、マイナポイントとは別に追加で1000ポイント獲得することが出来ます。

そのため、利用先の豊富さだけではなく、お得にポイントも獲得したいといった場合、Suicaを選択するのがおすすめです。

Suicaでマイナポイントを貰う方法

関連記事
mynumber_suica
Suicaでマイナポイントをお得に獲得しよう!
画像引用元:JRE POINT 2022年1月からマイナポイント第2弾として今までと同様の25%ポイント還元キャンペ…[続きを読む]

まとめ

最後にこの記事を簡単にまとめていきます。

  • 使い道がまだ決まっていない方は、「チャージ」で獲得できるキャッシュレスを選択するのがおすすめ
  • 利用先の豊富さも選ぶポイントとして重視すべし!
  • おすすめは自分がよく利用する店舗で使えるキャッシュレス

この記事を最後まで読んでいただいた方におすすめの記事をまとめました。

マイナポイントやキャッシュレスについてもっと詳しくなってお得に買い物を楽しみましょう!

【関連記事】

マイナポイントの上乗せキャンペーン比較|何ペイが一番お得?
マイナポイントはいつまでに申し込み?ポイントはいつ貰える?
マイナポイントにおすすめのサービスはどれ?|人気さ・お得さ・便利さ比較まとめ

監修
ZEIMO編集部(ぜいも へんしゅうぶ)
税金・ライフマネーの総合記事サイト・ZEIMOの編集部。起業経験のあるFP(ファイナンシャル・プランナー)を中心メンバーとして、税金とライフマネーに関する記事を今までに850以上作成(2021年時点)。
プロフィール この監修者の記事一覧
\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事