au PAYの特徴やメリットとは?auユーザーじゃなくてもいい?

aupay アクセプタンスマーク

ソフトバンクの「PayPay」、ドコモの「d払い」など携帯キャリアのQRコード決済サービスが利用されていますが、auが行っているサービスが「au PAY」です。

「au PAY」の利用者数は2300万人を超え(2020年5月時点)、楽天ペイやPontaポイントとも提携していることから、勢いのあるサービスといえます。

この記事ではau PAYの特徴やメリットを解説していきます。

1.au PAYとは?

au PAY

(1)特徴

au PAYの特徴を簡単にまとめます。

  • 現金なしで買い物ができるQRコード決済
  • Pontaポイントが貯まる
  • 様々な店で利用できる
  • auユーザーじゃなくても利用できる

au PAYは、auを運営するKDDI株式会社のQRコード決済サービスです。
2019年4月9日からサービスを開始ました。QRコードサービスの中では後発組です。

ポイントの分野では「Pontaポイント」とポイントを共通化し、より多くの人が便利に利用できるサービスとなっています。

(2)メリット

au PAYを利用するメリットは主に3つあります。

① auユーザーじゃなくても利用できる

au以外の携帯キャリアを利用している人でも、au PAYを利用できます。
そのためには、アプリのダウンロードと会員登録、au IDの取得が必要となります。

② Pontaポイントがお得に貯まる

au PAYでたまるポイントはPontaポイントです。

通常の買い物の還元率は200円当たり1ポイント(0.5% )です。
さらに年会費無料のau PAYカード(クレジットカード)と組み合わせると還元率が1.5%へと上がります。

au PAYで支払う前にPontaカードを別に提示すれば、ポイントの二重取りも可能です。

また、au PAYではポイントキャンペーンを積極的に行っています。
ローソンや、ドラッグストア、スーパーでau PAYを使って支払うとPontaポイントがたくさん貯まります。

お得なau PAYカードやキャンペーンについては、後ほど解説します。

③ 加盟店(利用できるお店)が多い

au PAYは後発組ながらチェーン店・個人経営を問わず、多くのお店で利用できます。

多くの店で利用できるわけは、楽天ペイと提携したためです。
楽天payが使える加盟店ではau PAYを利用することが可能です。

主な加盟店は以下の通りです。(2020年8月14日時点、一部の加盟店を記載)

コンビニ

  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ローソン、ローソンストア、ナチュラルローソン
  • ミニストップ
  • ポプラ

家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • コジマ

飲食店

  • 松屋
  • 日高屋
  • なか卯
  • はま寿司
  • 牛角
  • 魚民
  • 山内農場

その他サービス・小売店

  • IKEA
  • BIG ECHO
  • カラオケ館
  • SPORTS DEPO
  • MARUZEN
  • 自遊空間

こちらで紹介したのは一部の加盟店です。詳しくはau PAYホームページをご覧ください。

【参考】au PAY

(3)使い方

au PAYを始める

「Google Play」または「App Store」からau PAYアプリをダウンロードし、au IDでログインします。

IDを持ってない人は無料で新規作成ができます。

氏名等の必要事項を入力すると、au PAYが利用できるようになります。

au PAY残高にチャージする

au PAYは、クレジットカード、現金、ポンタポイントなどからチャージ可能です。

au PAYアプリやauショップ、コンビニ(ローソン)セブン銀行などを利用しチャージを行います。

auPAYで支払う

支払いの際に「au PAYで」とお店の方に伝えます。

au PAYの支払い方法はスマホアプリからバーコードを表示させて、お店の人に読み取ってもらう方法と、お店が用意しているQRコードを読み取って決済する方法があります。

お店によって異なりますので、案内された方法で決済しましょう。

2.お得にPontaポイントをためるには?

(1)au PAYカードを利用する

au PAYカードは、auフィナンシャルサービス株式会社が発行するクレジットカードです。

もともと「au wallet クレジットカード」という名称でしたが、2020年5月21日に「au PAYカード」とサービス名が変更しました。

au PAYカードを使ってau PAYのチャージを行うと、チャージ金額の1%のPontaポイントが還元されます。
au PAYでの決済時の通常ポイントと合わせると、常に1.5%の還元になります。

新規入会キャンペーンを行っていますし、au PAYとも相性の良いカードなので一枚持っておいても良いでしょう。

(2)Pontaポイント増量キャンペーン

ポイントを効率よくためるにはキャンペーンを上手に利用することも大切です。

au PAYでは頻繁にポイント増量キャンペーンを行っています。最新のキャンペーンは以下の記事でお知らせしているのでぜひ併せてご覧ください。

関連記事
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ
スマホQRコード決済キャンペーンまとめ【2021年10月】
「PayPay」「LINEPay」「au Pay」「d払い」などで現在行われている、還元率の高いキャンペーンをまとめ…[続きを読む]

3.2020年9月からマイナポイント還元の対象に

2020年9月から、マイナポイント制度が始まりました。
マイナンバーカードを持っている人は、利用金額の25%最大5,000円分のポイント還元を受けられます。

au PAYもマイナポイント還元の対象になります。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事
aupay アクセプタンスマーク
マイナポイントをau PAY、au PAYカードで申し込むには?
マイナポイントの期限が2021年12月末までに延長されました。au PAY・au PAYカードが12月末まで対象とな…[続きを読む]

まとめ

au PAYはQRコード決済としては後発組ですが、他のQRコード決済にも負けない機能やお得なサービスです。
特に、携帯キャリアならではの機能や、Pontaポイント、楽天ペイとの提携などでますます便利になることが予想されます。

同じくQRコード決済で人気の楽天ペイについては以下で解説しています。比較検討してから申込サービスを決めてみてはいかがでしょうか。

関連記事
楽天ロゴ
マイナポイント申込み、楽天カード、楽天Pay、楽天Edyを比較!
【更新情報】 ・楽天マイナポイントの申し込み場所が拡大、全国9万箇所の手続きスポットやセブン銀行ATMでも申し込み可…[続きを読む]

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket