税金の基礎知識

日本には50種類以上の税金があります。

所得税、消費税、法人税など、いろいろな名目の税金がありますが、税金の種類はいくつかの方法で区分されます。

税金の区分

国税/地方税

「誰に対して税金を納めるか」という区分です。

  • 国税:国に対して納める税金
  • 地方税:地方自治体(都道府県・市区町村)に対して納める税金

直接税/間接税

「誰が税金を納めるか」という区分です。

  • 直接税:税金を負担する人が直接納める税金
  • 間接税:税金を負担する人とは別の人が間接的に納める税金

所得課税/資産課税/消費課税

「どんな性質の税金か」という区分です。

  • 所得課税:所得(利益)に対してかかる税金
  • 資産課税:所有している資産に対してかかる税金
  • 消費課税:消費に対してかかる税金

税金一覧

 国税地方税
所得課税所得税
法人税
地方法人税
地方法人特別税
特別法人事業税
森林環境税(令和6年度~)
復興特別所得税
住民税
事業税
資産課税相続税
贈与税
登録免許税
印紙税
不動産取得税
固定資産税
特別土地保有税
法定外普通税
事業所税
都市計画税
水利地益税
共同施設税
宅地開発税 
国民健康保険税
法定外目的税
消費課税消費税
酒税
たばこ税
たばこ特別税
揮発油税
地方揮発油税
石油ガス税
航空機燃料税
石油石炭税
電源開発促進税
自動車重量税
国際観光旅客税
関税
とん税
特別とん税
地方消費税
地方たばこ税
ゴルフ場利用税 
軽油引取税 
自動車税(環境性能割・種別割)
軽自動車税(環境性能割・種別割)
鉱区税  
狩猟税
鉱産税
入湯税 

これ以外にも、地方自治体が独自で規定して課税する税金もあります。一部の例をあげます。

  • 宿泊税(東京都、大阪府、京都市、金沢市、福岡県、福岡市、北九州市)
  • 環境税(岐阜県、北九州市、箕面市など、自治体によって税金の名前が異なる)
  • 産業廃棄物税(20以上の自治体)
  • 遊漁税(山梨県富士河口湖町)
  • 使用済核燃料税(新潟県柏崎市、佐賀県玄海町)

「税金の基礎知識」の記事一覧

おすすめ 税金 税金にはどんな種類があるの?払う人と時期はいつ?税収の割合は?

税金には様々な種類がありますが、普段、目にする消費税以外どのような税金があるのかご存知でしょうか。 会社員・公務員など(サラリーマン)の場合、給与に対する税金は、基本的に給与から差し引かれています(「源泉徴収」とい…

税金の基礎知識
おすすめ 個人事業主 フリーランス フリーランスが払うべき税金の種類、納付方法や期限は?

「政府による副業の解禁」、「クラウドソーシングの普及」が相まってフリーランス(個人事業主)として働く方も増えたのではないでしょうか。自分の労働が収入に反映されるのは、フリーランスの良い点ですよね。でも、税金ってどうし…

税金の基礎知識
全17件中 1-10件