d払いのキャンペーンの特徴・注意点・一覧|2020年2月

★ お気に入りに追加

QR/バーコード決済の中でも手堅く人気を高めている「d払い」。リリース当初は地味な存在ではありましたが、その後積極的な還元キャンペーンの実施やアプリ内の機能を充実させるなどユーザーのニーズに合わせた進化を遂げてきました。

d払いの利用によって貯まるdポイントも使い道が多く、お得感のあるサービスとしてキャッシュレス界の地位を堅めています。

そんなd払いですが、お得なキャンペーンが打ち出されている一方で注意点もあります。しっかりと確認をしておかないと本来得られるはずのdポイントがもらえないので忘れないようにしましょう。

今回はd払いのキャンペーンにおける注意点や特徴を紹介します。最新版のキャンペーン一覧も紹介するのでチェックしてみてください。

1. d払いキャンペーンの特徴と注意点

キャンペーンにはさまざまな形態がありますが、最も便利なのは何もしなくても還元が受けられるというパターンです。

「〇〇のお店で使えば○%還元」と書いてあれば、余計なことは必要なくそのお店で使うだけで還元が受けられるという形ですね。

しかし、中にはキャンペーンを適用させるためにいくつかの条件を設定するものもあります。ここではまずd払いのキャンペーンに共通する特徴や注意点を見ていきましょう。

1-1.d払いのキャンペーンは「エントリー必須」が多い

キャンペーンには、「エントリーが必須のキャンペーン」と「エントリー不要のキャンペーン」の2種類があります。

例えばd払いと同じペイ系の「PayPay」では、エントリー手続きなどを行わなくてもキャンペーンに参加できることが多いですが、d払いではエントリー必須のキャンペーンがほとんどです。

事前にエントリーを済ませておかなければ、キャンペーンに参加できず、本来もらえるはずのdポイントがゲットできなくなってしまいます。

キャンペーンへのエントリー方法はアプリトップ画面下部の「おトク」から目当てのキャンペーンをタップ。

キャンペーンサイトに移るので「エントリー」バナーをタップし、dアカウントでログインすればエントリー完了となります。

また、キャンペーンは一括で行うのではなく、キャンペーンごとにエントリー手続きを行う必要があります。

新しいキャンペーンを見つけたら、その都度エントリーを確認しておくようにしましょう。

1-2.付与されるdポイントの期限が短い・dポイントの付与が遅い

d払いでは、利用によって「dポイント」が得られるという形のサービスとなっています。

キャンペーンでも同様にdポイントがもらえるわけですが、キャンペーンでもらえるdポイントは「期間限定・用途限定ポイント」であることがほとんどです。

期間限定ポイントは通常よりもポイントの有効期限が短く、2~3ヵ月で失効してしまいますのでご注意ください。

また、ポイント付与日も遅いケースが多いです。キャンペーンによって異なりますが利用の2ヶ月後・3か月後なども往往にしてありますので、注意が必要です。

1-3.dカード以外のクレジットカードを利用すると対象外のケースが多い

d払いでは、dカード以外のクレジットカードでも登録自体は可能です。

ただし2019年秋ごろからdカード以外の利用でキャンペーンの対象外となるケースが多くなってきました。

今後、d払いを利用したい方は、「dカード」「dカードGOLD」とセットで利用しないと、お得に使いづらくなる可能性があるのでご注意ください。

なお、dカードについては、下記記事が詳しいので併せてご参照ください。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカードのポイント還元率とメリット|ドコモ利用者は超オススメ!
「dカード」という、NTTドコモのクレジットカードがあります。 ローソンで最大5%もお得に買い物できるなど、かなりメ…

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカード GOLDの特典・メリットとデメリット【2020年最新】
dカード GOLDの還元率・特典って本当にお得なの? dカード GOLDのお得な使い方・貯め方ってあるの? 「dカー…

【入会&エントリー&ご利用で最大8000ポイント相当プレゼント!】
dカード
10分で登録完了! ]

年会費は永年無料

年会費は永年無料

dカードはポイント還元率が1%と高いお得なクレジットカードです。dカード特約店やdカードポイントアップモールでさらにポイントアップ! また、dカードには「お買い物あんしん保険」など、万が一の際に役立つ保険も付帯しています。 「dカード」はドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとってもおすすめの一枚です!
詳細はこちらから

1-4. ポイント払いをすると損?

先ほども少し触れましたが、d払いの支払いにdポイントを消化することができます。ポイントの使い道として便利なサービスである一方で、キャンペーンにおいてはdポイントでの支払い、つまりポイント払いは対象外となる場合が多いです。

ただし全額対象外というわけではなく、例えば、1,000円のお買い物でdポイントを100円分利用した場合、キャンペーンの対象となるのは900円分となります。

dポイントがd払いで使えるのは便利ですが、ポイント払いをするのはキャンペーン期間以外にしておいたほうがいいでしょう。

1-5.税金・公共料金などは対象外|タバコ・酒は?

スマホ決済の大規模なキャンペーンが始まると、「ひょっとして税金や公共料金も20%割引でお得に支払えるのでは?」と考える方もいらっしゃると思います。

しかし残念ながら、税金・公共料金は基本的に対象外です。そもそもd払いの場合はキャンペーン以外の時も税金や公共料金は支払いができません。

ただし税金の塊とも言われている「タバコ・酒」は、d払いで買うことはもちろん可能ですし、キャンペーンの対象であることも多いので安心して、ファミマ・ローソン・セブンイレブン等でご購入ください。d払いで購入後、dポイントもしっかり貯まります。

*税金・公共料金の支払いはPayPayLINE Payファミペイnanacoクレジットカード払いがおすすめです。

2.直近のd払いキャンペーンの内容は?|2020年2月

ここでは2020年2月時点でのd払いで実施されているキャンペーンを紹介していきます。

積極的なポイント還元を続けるd払いのお得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

2-1. d払い20%還元キャンペーン!今月はなし

2020年1月にセブンイレブンで好評だったd払い20%還元ですが、2020年2月現在はキャンペーンがありません。

2-2. 【コンビニ限定】d払い10%還元キャンペーン

主な内容は「コンビニでd払いを利用すると10%還元」されます。

対象店舗は下記のとおりです。

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソン100
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • ミニストップ
  • 東海キヨスク
・期間::2020年2月3日~2020年2月16日
・エントリー必須
・dポイントでの支払い分は対象外
・d払い(iD)でのご購入分は対象外
・ポイント還元時期:2020年4月9日(木)以降順次
・還元されるポイント:進呈日から3か月間利用できる期間・用途限定ポイント
・期間中の還元上限は2000ポイント(購入額20000円まで)
dカード」「dカードGOLD」以外のクレジットカードは対象外

*【コンビニ限定】d払い10%還元キャンペーン

2-3.松屋など、飲食店 d払い+10%還元キャンペーン

画像引用元|d POINT CLUB

こちらのキャンペーンは飲食店限定です。

主に、

  • 松屋
  • サンマルクカフェ
  • かっぱ寿司
  • 鎌倉パスタ
  • フレッシュネスバーガー
  • 松のや
  • ステーキ宮
  • 神戸元町ドリア

等の対象飲食店で、d払いを利用すると10%のdポイントの還元が受けられます。

特に「松屋」は気軽に行きやすい場所であることも手伝い、利用する人が増えそうです。

注意点は、下記のとおりです。

・時間:11:00~14:00に決済を行う(*例えば、13:30に入店して、14:30に決済の場合は対象外)
・期間:2020年1月7日~3月31日
・エントリー必須
・dポイントでの支払い分は対象外
・ポイント還元時期:翌々月末
・還元されるポイント:進呈日から3か月間利用できる期間・用途限定ポイント
・1回あたりの上限は500ポイント(購入額5000円まで)
・1か月の上限は2000ポイント(購入額40000円まで)
・電話料金合算払い、dカードでのお支払い、口座払いが対象
dカード」「dカードGOLD」以外のクレジットカードは対象外

*飲食店 d払い+10%還元キャンペーン

追記:待望の吉野家が対応

吉野家が2020年1月21日よりd払いに対応します(対象店舗は1,179店舗)

10%還元キャンペーンにも対応しており、その他のキャッシュレス決済を利用するよりもお得です。吉野家が最寄りの方は是非この機会に利用してみましょう。

関連記事
吉野家のポイント還元とキャッシュレス決済一覧
人気大手牛丼チェーンの「吉野家」は2020年1月21日より、新たに楽天ペイ、d払い、WeChat Pay、QUOカー…

2-4. d払い生活応援キャンペーン|コンビニは基本対象外

d払い

画像引用元|d POINT CLUB

2019年12月~2020年3月注目のキャンペーンの1つがこの「d払い 生活応援キャンペーン」です。

こちらでは対象店舗でのd払い利用で、「キャッシュレス・消費者還元事業分:5%」「d払いからのエントリー:5%」の合計10%のdポイントが還元されます。

対象店舗は「キャッシュレス・消費者還元事業に加盟した5%還元」のお店です。

特にキャッシュレス・消費者還元事業で「還元率2%の店舗」(セブンイレブンやファミリーマート等のコンビニ)は対象外なのでご注意ください。

トイザらス・ベビーザらスは、dポイントカード提示は使えないがd払いは対応

d払い生活応援キャンペーンで利用できる、代表的な対象店舗は「トイザらス・ベビーザらス 」などです。

お店でd払いを利用するとポイント還元事業で得られる5%還元に加えて、d払いから追加で5%分のポイント還元がもらえてしまいます。

「トイザらス・ベビーザらス」向けのキャンペーンは2019年12月3日(火)~12月25日(水)まで別途行っているので公式サイトをご参照ください。

*「トイザらス d払いを使うと、最大20%分のdポイントを還元!! | d POINT CLUB

ただし、「トイザらス・ベビーザらス」の場合はdカード特約店ではないため、dポイントカードを提示してもdポイントは貯まりません。あくまで、d払いを決裁した際にdポイントが貯まります。

またd払いはトイザらスのネット・オンラインサイトには対応していません。少なくてもキャンペーン期間中は実店舗で購入したほうがお得でしょう。

【キャンペーン期間】
2019年12月2日〜2020年3月31日      

【ポイント進呈上限】
キャッシュレス・消費者還元事業:30,000ポイント/回・月
d払い:500ポイント/回、2,000ポイント/月

*「d払い 生活応援キャンペーン

なお、上記キャンペーンもdカード以外のクレジットカードは対象外のため、別のクレジットカードを紐づけている方は「dカード」「dカードGOLD」への乗り換えをおすすめします。

今ならご入会いただいた方に、入会キャンペーンでキャッシュバックを受け取ることが可能です。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカードのポイント還元率とメリット|ドコモ利用者は超オススメ!
「dカード」という、NTTドコモのクレジットカードがあります。 ローソンで最大5%もお得に買い物できるなど、かなりメ…

【入会&エントリー&ご利用で最大8000ポイント相当プレゼント!】
dカード
10分で登録完了! ]

年会費は永年無料

年会費は永年無料

dカードはポイント還元率が1%と高いお得なクレジットカードです。dカード特約店やdカードポイントアップモールでさらにポイントアップ! また、dカードには「お買い物あんしん保険」など、万が一の際に役立つ保険も付帯しています。 「dカード」はドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとってもおすすめの一枚です!
詳細はこちらから

3.【常設キャンペーン】毎週お得なd曜日|Amazonなどのネットでお得

d払いでは毎週決まった曜日に還元率がアップする「d曜日」というキャンペーンが実施されています。ネットショッピングが対象となっており、毎週の金・土曜日の利用で還元率が上がります。

同じ買い物をするなら「d曜日」に行うのがお得なので、こちらのキャンペーンもぜひチェックしてみてください。

3-1.d曜日とは

d曜日は、期間中の金・土曜日に対象のネットショップのお買い物でd払いを利用すると還元率が上昇するというキャンペーンです。

対象となるネットショップは「Amazon」をはじめ「ノジマ」「ひかりtv」「マツモトキヨシ」「ディズニーストア」「メルカリ」「ABC-MART」などショッピング、ファッション、エンタメ、サービスなど幅広くカバーしています。

*d曜日の対象店

キャンペーンにエントリーして対象のネットショップでd払いを使うだけで還元率がアップするので、d曜日にお買い物をしてお得なポイント還元を受けましょう。

3-2.d曜日の特徴や注意点

d曜日にもいくつか確認しておくべき注意点があります。どうすれば最大20%の還元が受けられるのか、ポイントを確実に受け取るためにチェックすべき項目などを紹介していきます。

(1)2019年12月に内容変更あり

これまでd曜日のキャンペーン内容は「エントリーで3倍、買い回りで6倍のポイント」がもらえる仕様でした。

しかし2019年12月のキャンペーンページでは内容が変更されていますのでご注意ください。

(2)ポイント還元率は2%、3%、20%の三段階

d曜日の還元率が最大20%です。条件に応じて還元率が変化します。

現在d曜日の還元率は以下のようになっています。

  • 1~2サイトでのお買い物:+2%還元
  • 3~5サイトでのお買い物:+3%還元
  • 5サイト以上でのお買い物:+20%還元

対象期間中(約1ヶ月間)のd曜日(金曜日・土曜日)に複数のサイトでお買い物をすることによって還元率がアップします。

還元率は2%、3%、20%の三段階で分けられており、利用したネットショップの数に応じて決まります。

「Amazon」をはじめ利用頻度の高いネットショップに数多く対応してはいますが、5サイト以上でのお買い物はなかなか難しいかもしれません。

それでもエントリーして買い物するだけで、dポイントの還元率が2倍になるのはお得です。

dポイントの還元率をアップさせたい人は意識していろいろなネットショップでd払いを使ってみましょう。

(3)毎月エントリーが必須

d曜日は毎月の「金曜日」「土曜日」が対象となっているのですが、キャンペーン期間は1ヶ月ごとに区切られており、毎月のキャンペーンがスタートすると、その都度エントリーが必須となります。

エントリーをしなければポイント還元を受けることはできません。

前月エントリーしたから来月も対象だろうと油断しているとエントリーを忘れてしまうかもしれないので注意しましょう。

(4)買い回りは、1決済あたり3,000円(税込)以上の購入必須

d曜日の適用条件についても確認しておきましょう。d曜日の還元対象となるお買い物では1決済あたり3,000円(税込)以上の購入が必要となります。

つまり1サイトあたり3,000円以上の利用が必須となるので、還元率20%を目指すには最低でも15,000円以上を利用しなければなりません。

ただ、複数のサイトでお買い物をする予定がある人にとっては、還元率20%はかなり魅力的だと思いますので利用をおすすめします。

(5)dショッピング、dトラベルなどは、d払いが利用できないので対象外

d曜日の対象となるネットショップについても確認しておきましょう。

公式サイトから確認ができるようになっていますが、基本的に「dショッピング」や「dトラベル」はNTTドコモの関係サイトですが、実はd払いに対応していないのでキャンペーン対象外です。

また、d払いが利用できるサイトでも「ラクマ」「キューサイ通販サイト」「ディズニーデラックス(新作レンタル・オークション)」は対象外です。

かならずキャンペーン対象のネットショップでd払いを利用するようにしましょう。

4.【常設キャンペーン】スーパー還元プログラムの内容・特徴・注意点

dポイントクラブでは、長期に渡って「スーパー還元プログラム」というキャンペーンを実施しています。

条件を満たすごとにdポイントの還元率が上昇していき、最大7%の還元が受けられるというお得なキャンペーンです。

特にdカードやd払い、電子マネーiDを利用しているユーザーにとって見逃すことができないキャンペーンなので、詳しい内容や特徴、注意点を見ていきましょう。

4-1.スーパー還元プログラムの内容

「スーパー還元プログラム」は、「d払い」およびdカードに付帯する電子マネー「iD」の支払いによって貯まるdポイントの還元率が条件に応じて最大7%にまで上がるというキャンペーンです。

街中でクレジットカードを利用しても、通常は0.5%~1.5%の還元率であることがほとんどです。

比較してみると圧倒的にd払いの方がお得だということがわかります。

2019年6月から実施されており、現在に渡って終了日未定で継続されています。

キャンペーンの対象となる条件は以下のようになっています。

  • dポイントクラブのステージ「プラチナ」:1%
  • dカードでのドコモご利用料金お支払い:1%
  • dマーケットなどのサービス利用:2%
  • いちおしパックの利用:1%
  • DAZN for docomoへの加入:1%
  • Disney DELUXEへの加入:1%

これらの条件を全て満たすとdポイントの還元率が最大7%にまで跳ね上がります。

d払いでたまに実施されている10%還元や20%還元キャンペーンと組み合わせると、還元率が最大17%、27%になるので見逃せません。

4-2.スーパー還元プログラムの特徴や注意点

スーパー還元プログラムは一見還元率最大7%が可能なお得なサービスに見えますが、注意点もいくつかあります。ポジティブな要素ももちろんあるのですが、その両方を確認して確実にポイント還元を受けられるようにしましょう。

(1) ドコモ会員が有利

スーパー還元プログラムの内訳を見てもわかるように、ドコモのスマホやドコモ光などを利用していないと適用されない項目があります。

例えば、「dポイントクラブのステージ「プラチナ」」では、このステージにランクアップするために「ドコモ回線継続利用15年以上」または「dポイント獲得数10,000ポイント以上(6ヶ月間累計)」が必要です。

ドコモを15年以上利用するというのも多少無理がありますが、dポイントを6ヶ月間で10,000ポイント獲得するのも相当困難です。

また、「dカードでのドコモご利用料金お支払い」は、ドコモのケータイ/ドコモ光の料金をdカードで支払っている必要があるため、この条件ではドコモユーザー以外は対象外となります。

dカードを持っていないドコモユーザーは「dカード」「dカードGOLD」を取得する必要があります。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカードのポイント還元率とメリット|ドコモ利用者は超オススメ!
「dカード」という、NTTドコモのクレジットカードがあります。 ローソンで最大5%もお得に買い物できるなど、かなりメ…

【入会&エントリー&ご利用で最大8000ポイント相当プレゼント!】
dカード
10分で登録完了! ]

年会費は永年無料

年会費は永年無料

dカードはポイント還元率が1%と高いお得なクレジットカードです。dカード特約店やdカードポイントアップモールでさらにポイントアップ! また、dカードには「お買い物あんしん保険」など、万が一の際に役立つ保険も付帯しています。 「dカード」はドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとってもおすすめの一枚です!
詳細はこちらから

その他にも「いちおしパック」もドコモユーザー限定のサービスです。

そう考えると、ドコモユーザー以外で適用できるのは「dマーケットなどのサービス利用」「Disney DELUXEへの加入」等しかなく、還元率大きく上げることができない仕様になっています。

ドコモユーザーでないとスーパー還元プログラムのメリットを最大限受けられないというのは抑えておきましょう。

(2) 還元の上限金額がない

スーパー還元プログラムの適用条件を見ると「還元の上限金額設定」がないことに気がつくはずです。つまり、条件を満たしている限り、還元率がアップした状態で延々と利用できるということです。

よくあるキャンペーンでは、還元上限額が設定されており使いすぎるとそのメリットが受けられなくなってしまいますが、スーパー還元プログラムはずっと還元率が維持されます。

最大7%の還元率がキャンペーンの続く限り適用されるというのはかなりお得ですね。

(3) 対象は「d払い」と「iD」のみ!

冒頭にもサラッと書きましたが、スーパー還元プログラムの対象となる決済方法は「d払い」と「iD」のみで、dカードでの決済は対象外です。

勘違いしてdカードでの決済でも還元率がアップすると勘違いしてしまうかもしれませんが適用条件をよく確認してください。

適用条件で指定されている「対象のお買い物」は「d払い」と「iD」のみです。

(4) 街のお店での利用が還元対象

適用条件についてもう1つ確認しておくことがあります。

それは還元の対象が「街のお店」の利用に限られているという点です。d払いでは「Amazon」などのネットでのお買い物でも利用ができますが、これらのネットでの決済はスーパー還元プログラムの対象外です。

何が還元対象で何が対象外なのかを把握しておく必要があります。

(5) dマーケットサービスに加入して還元率アップがおすすめ

ドコモユーザー以外では還元率アップが難しいスーパー還元プログラムですが、おすすめの還元率アップ方法として「dマーケット系サービスへの加入」が挙げられます。

ほとんどが有料サービスではあるのですが、月額料金も低いので利用によっては還元されるポイントで補えますし、便利なサービスが盛りだくさんです。

例えば、「dショッピング」では月額料金は必要なく、商品を購入するだけで還元率アップとなります。毎月20日にはdショッピングデーが開催され、dポイント20倍還元など猛烈なキャンペーンを実施しています。

dショッピングデーの日には、dポイント利用分も20%還元されるので期間限定dポイントの消化におすすめです。

なお「dトラベル」も楽天トラベルほど有名ではありませんが、国内宿・ホテルの予約やチケットなどの購入が安くできて便利です。

また、月額有料サービスでも「dtv」は月額500円で12万作品が見放題となるコスパの高いサービスです。

皆さんの生活にぴったりなサービスが必ずあるはずなので、利用して還元率をアップさせてみてください。

*dショッピングデー
*dトラベル
*dtv

5.まとめ

d払いはPayPayと並んで還元キャンペーンを積極的に行っているQR/バーコード決済サービスです。

使い方に多少の注意点はありますが、正しく使えばかなりのポイント還元が受けられます。

キャンペーン内容をよく確認して、お得なキャッシュレス生活をd払いで始めてみましょう。

Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!