マイナポイントは家族カードでも申請できる?おすすめのクレジットカードは?

クレジットカード 親子
【8月13日更新】
マイナポイントの申し込み&付与の期限が、2021年9月末から2021年12月末に変更されています。

「マイナポイントを申し込みたいがいつも家族カードを利用しているため、自分名義のクレジットカードがない」「新たにクレジットカードを発行するのは面倒」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は家族カードでもマイナンバーカードを申し込めるのかどうかや、申し込めるカードの条件、申し込み方などについて解説していきます。

1.マイナポイントは家族カードでも申し込めるの?

マイナポイントに家族カードで申し込めるかどうかは、各カード会社の規定によって異なります。

残念ながら全ての家族カードでマイナポイントに申し込めるわけではないのです。

次章から、家族カードでマイナポイントに申し込めるカード、申し込めないカードについて紹介していきます。

2.マイナポイントを家族カードでも申し込めるクレジットカード紹介

家族カードでもマイナポイントに申し込むことが出来るクレジットカードは以下の二つです。

  • イオンカード
  • au PAYカード

イオンカード

イオンカードであれば、家族カードを利用しマイナポイントを申し込むことが出来ます。

また、イオンカードの家族カードは年会費無料で発行することが出来るため、家族カードの年会費も支払いたくないという方におすすめのクレジットカードとなっています。

イオンカードでマイナポイントを申し込むメリットなどについてはこちらの記事で紹介しているため、ぜひご確認ください。

関連記事
クレジットカード イオン
マイナポイントをイオンカードで申し込むには|7000円還元の申請方法
マイナポイントの期限が2021年12月末までに延長されました。イオンカードが12月末まで対象となるのかついても公式の…[続きを読む]
【イオン系列店舗で2倍お得!】
イオンカード
入会キャンペーンあり ]
イオン系の店舗(イオン、マックスバリュ等)で通常の2倍のポイントを獲得!毎月20日と30日はショッピングの代金が5%オフ!
詳細はこちらから

au PAYカード

続いて、au PAYカードでも家族カードを用いたマイナポイントの申し込みが可能です。

au PAYカードの家族カードは通常のクレジットカードであれば年会費が無料、au PAYゴールドカードの場合1枚目は無料、2枚目以降は2200円(税込)の年会費が発生します。

au PAYゴールドカードの家族カードの特徴として、2021年2月1日から2022年3月31日に家族カードに入会した場合、家族のau通信料1000円(税抜)につき100Pのポイント還元が一年間行われます。

利用している通信キャリアがauの方はおすすめのキャンペーンとなります。
au PAYカードでマイナポイントに申し込むメリットなどについてはこちらの記事で詳しく解説しているため、ぜひご確認ください.
関連記事
aupay アクセプタンスマーク
マイナポイントをau PAY、au PAYカードで申し込むには?
マイナポイントの期限が2021年12月末までに延長されました。au PAY・au PAYカードが12月末まで対象とな…[続きを読む]

3.マイナポイントに申し込めない家族カード

マイナポイントに対応しているクレジットカードのうち、以下のカードでは「家族カード」でマイナポイントに申し込むことが出来ません。

しかし、家族カードの利用分は本会員のクレジットカードと合算されます。また、以下のほとんどのカードで新規入会キャンペーンを行っているので、家族に新しいクレジットカードを作成したり、子供の分のマイナポイントを申し込むために自分名義のクレカを1枚増やすのも一つの手です。

  • 三井住友VISAカード
  • dカード
  • JCBカード
  • 楽天カード
  • オリコカード
  • エポスカード
  • セゾンカード
  • 東急カード

ただし、審査やカードの発行には時間がかかることもあるので、早めの申込・早めの利用をしなくてはいけない事には注意が必要です。そういう面では最短5分でカード番号を取得しカードの利用が可能になる三井住友カード(NL)や、セゾンパールアメックスがおすすめです。

どちらも年会費無料(セゾンパールアメックスは1年に1度の利用で年会費無料)で入会特典も豪華なため、「もう1枚クレカあってもいいかな」という場合は検討をおすすめします。

コンビニとマックでいつでも還元率5% 三井住友カードNL

三井住友カードに安心安全のナンバーレスカードが誕生。年会費ずーっと無料で、セブン、ファミマ、ローソン、マックで毎日還元率5%! 最短5分の即時発行も可能です。
公式情報はこちら!

QUICPayに登録すればいつでも還元率3% 毎日の買い物に使いたいセゾンパールアメックス

QUICPayの利用で還元率常時3%・ポイントの有効期限なし! 毎日のお買い物はQUICPay+セゾンパールでお得にポイントを貯めましょう。入会キャンペーン実施中!
公式情報はこちら

なお、マイナポイントには以下の銀行系クレジットカードも登録可能ですが、こちらも家族カードでの申し込みはできません。

  • JP BANKカード
  • 横浜バンクカード
  • 三十三VISAカード
  • 青森銀行VISAカード
  • りそなクレジットカード
  • いわぎんVISAカード
  • 九州カード
  • TOHO Alwaysカード
  • あきぎんVISAカード
  • 〈荘銀〉ブライトワン(VISA)カード
  • 〈北都〉ブライトワンカード
  • JCB東邦カード

4.マイナポイントを家族カードで申し込む方法と手順

マイナポイントを家族カードでGETする方法は、基本的には通常のクレジットカードでマイナポイントを申し込む方法と同じです。

  1. マイナンバーカードを使ってマイナポイントの申し込みを行う
  2. マイナポイントに登録した家族カードで買い物をする
    →マイナポイントが付与される

マイナポイントにクレカで申し込む手順の詳細は以下の記事にて詳細を解説しております。申し込む家族カードとマイナンバーカードが揃っていて、あとは申し込むだけという方はぜひご確認ください。

関連記事
クレジットカード
マイナポイント対応のクレジットカードはどれ?|おすすめクレカ比較
【8月13日更新】 マイナポイントの申し込み&付与の期限が、2021年9月末から2021年12月末に変更されています…[続きを読む]

5.マイナポイントを家族カードで受け取る際の注意点

次に、マイナポイントを家族カードで受け取る際に注意するべきことについて紹介していきます。

簡単にまとめると以下の通りです。

  • 家族カードで申し込みを行わなければならない
  • 家族カードで利用した分がマイナポイントの対象となる

家族カードで申し込みを行わなければならない

家族カードでマイナポイントに申し込むためには、当然家族カードで申し込む必要があります。

そのため、必ず本会員のカードではなく、家族カードを確認して申し込みを行いましょう。

家族カードで利用した分がマイナポイントの対象となる

家族カードでマイナポイントを申し込んだ場合、家族カードで利用した分がマイナポイントの対象となります。

そのため、最大還元の5000円分をポイントを獲得するためには、家族カード単体で20000円分利用する必要があります。

まとめ

最後にこの記事を簡単にまとめていきます。

  • 家族カードでもマイナポイントに申し込むことはできる
  • しかし、対象カードは「イオンカード」と「au PAYカード」のみ
  • 家族カードでの利用が対象になるので、注意しよう!

この記事を最後まで読んでいただいた方に、マイナポイントについてもっと詳しくなれる記事を厳選しました!

ぜひこちらの記事を読んで、マイナポイント制度を最大限活用しましょう!

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事