楽天カードで自動車税を支払うのは損? 還元率改悪後はどうすればいい?

自動車と税金の積み木

言わずと知れた楽天カード。メインカードとして利用して楽天ポイントを貯めている方は多いでしょう。それでは、自動車税の支払いにも楽天カードを使うべきなのでしょうか? 確認していきましょう。

1.楽天カードで自動車税を支払うのは得? 損?

(1)2021年6月からポイント還元率が0.2%にダウン

楽天カードは税金の支払いでもポイントが貯まるクレジットカードです。自動車税・軽自動車税の支払い分についてもポイントが還元されます。

ただし、2021年6月からは税金や公共料金のポイント還元率が大幅にダウンしてしまいます。

楽天カードの還元率(税金・公共料金)
  • 2021年5月31日まで:100円につき1円分ポイント還元
  • 2021年6月1日以降:500円につき、1円分ポイント還元

2021年の自動車税は還元率1%で支払いが可能ですが、2022年以降の自動車税については還元率0.2%が適用されるため、いずれの車種においても還元されるポイントを手数料※が上回り、損をしてしまうことになります。

※自動車税・軽自動車税をクレジットカードで支払う場合は「ヤフー公金」などの税金支払い専用のサイトを利用する必要があり、支払い金額に応じて手数料がかかります(詳しくは3章参照)。

(2)ポイント還元と手数料の早見表

実際に楽天カードで自動車税・軽自動車税を支払った場合に還元されるポイントと手数料は以下の表のとおりで、還元率1%のうちは軽自動車税以外は手数料を差し引いても損はありません。なお、手数料はヤフー公金(埼玉県、埼玉県さいたま市)を参照しています。

2019年10月1日以降に登録した車両の場合

排気量税額手数料ポイントと手数料の差
(還元率改悪前)
ポイントと手数料の差
(還元率改悪後)
1,000cc以下25,00020052円得 (252P)150円損(50P)
1,000cc超
1,500cc以下
30,50028027円得(307P)219円損(61P)
1,500cc超
2,000cc以下
36,00032142円得(363P)249円損(72P)
2,000cc超
2,500cc以下
43,50036078円得(438P)273円損(87P)
2,500cc超
3,000cc以下
50,000401103円得(504P)301円損(100P)
3,000cc超
3,500cc以下
57,00048193円得(574P)367円損(114P)
3,500cc超
4,000cc以下
65,500521139円得(660P)389円損(132P)
4,000cc超
4,500cc以下
75,500642119円得(761P)490円損(152P)
4,500cc超
6,000cc以下
87,000722155円得(877P)547円損(175P)
6,000cc超110,000883225円得(1108P)662円損(221P)
軽自動車(一律)10,80011910円損(109P)98円損(21P)

2019年9月30日までに登録した車両の場合

排気量税額手数料ポイントと手数料の差
(還元率改悪前)
ポイントと手数料の差
(還元率改悪後)
1,000cc以下29,50024057円得(297P)181円損(59P)
1,000cc超
1,500cc以下
34,50028067円得(347P)211円損(69P)
1,500cc超
2,000cc以下
39,50032177円得(398P)242円損(79P)
2,000cc超
2,500cc以下
45,00036093円得(453P)270円損(90P)
2,500cc超
3,000cc以下
51,00044173円得(514P)339円損(102P)
3,000cc超
3,500cc以下
58,000481103円得(584P)365円損(116P)
3,500cc超
4,000cc以下
66,500562108円得(670P)428円損(134P)
4,000cc超
4,500cc以下
76,500642129円得(771P)488円損(154P)
4,500cc超
6,000cc以下
88,000722165円得(887P)545円損(177P)
6,000cc超111,000922197円得(1119P)699円損(223P)
軽自動車(一律)10,80011910円損(109P)98円損(21P)

(3)楽天カードの自動車税納税キャンペーン(2021年)

楽天カードではこれまで、自動車税の納税によるキャンペーンを実施してきました。

  • 2017年:自動車税の支払いで3人に1人1000ポイント付与
  • 2018年:自動車税の支払いで2人に1人500ポイント付与
  • 2019年:自動車税の支払いで2人に1人500ポイント付与
  • 2020年:自動車税の支払いで1000人に2000ポイント付与

2021年のキャンペーンについては4/16現在では発表されていませんが、最新情報があり次第お伝えします。

2.楽天カードで自動車税を支払う方法

クレジットカードで自動車税を支払う場合は専用のサイトで必要情報を入力し、オンラインで決済します。

支払いに利用するサイトは以下のいずれかです。

  • ヤフー公金
  • 自治体の支払いサイト

ヤフー公金

ヤフー公金は税金や公共料金などをYahoo! JAPANのウェブサイト上で支払えるサービスです。

ヤフー公金(自動車税・軽自動車税)」にアクセスし、ご自身が納税する自治体を選んで入力フォームに進み、納税番号やクレジットカード情報などを入力して支払います。

一部、ヤフー公金を利用できない自治体もあります。

自治体の支払いサイト

東京都の「都税クレジットカードお支払サイト」や千葉県の「千葉県税クレジットカードお支払サイト」など、一部の自治体ではヤフー公金ではなく自治体の支払いサイトを利用します。

自動車税は都道府県に、軽自動車税は市区町村に納めます。

3.楽天カードで自動車税を支払う時の手数料

クレジットカードで自動車税を支払う時の手数料は、税金の支払い金額が大きいほど高くなります。また、手数料は自治体によっても異なります。例として千葉県市川市と船橋市の手数料を見てみましょう。

自動車税金額市川市船橋市
~10,000円0円55円(税込)
10,001~20,000円110円(税込)165円(税込)
20,001~30,000円220円(税込)275円(税込)
30,001~40,000円330円(税込)385円(税込)
40,001~50,000円440円(税込)495円(税込)
以降10,000円増える毎に110円(税込)ずつ加算110円(税込)ずつ加算

なお、ヤフー公金と市町村の支払いサイトを両方利用できる場合、同じ市町村であれば手数料は同じです。

4.楽天カードで自動車税を支払ったら納税証明書は発行される?

クレジットカードで自動車税を支払う場合、別途申請しなければ納税証明書は発行されません。

また、納税証明書が発行できるようになるまでには支払手続き完了日から数日を要しますので、急ぎの場合はクレジットカードでの納付ではなく窓口やコンビニでの納税をおすすめします。

なお、車検時に納税証明書の提示が必要になるかどうかは以下の通りです。

  • 軽自動車・小型二輪自動車(軽自動車税)……証明書の提示が必要
  • 乗用車(自動車税)……証明書の提示は不要(納税直後に車検を受ける場合を除く)

5.自動車税をお得に支払う方法はある?

最後に、自動車税をよりお得に支払う方法を紹介します。

  • 税金支払いでも還元率の高いクレカで支払う(Visa LINE Pay クレジットカード)
  • スマホ決済の請求書払いで支払う(PayPay、LINEPay、auPAY)
  • コンビニ納付で電子マネーを利用する(nanaco、waon)

還元率2%の高還元率クレカ Visa LINE Pay クレジットカードで支払う

VisaLINEPayカードは初年度年会費無料で2022年4月末まで還元率2%の高還元率カードです(2021/4/30まではポイント還元率3%)。

還元率2%のクレジットカードであれば、自治体の手数料にもよりますが例えば埼玉県(さいたま市)の場合手数料を差し引いても乗用車で335~1334円、軽自動車でも99円ほどお得になります。

ただしVisa LINE Pay クレジットカードの場合、iD、公共料金、税金の支払いが還元対象になるのは5万までとなっている点は注意が必要です。

関連記事
Visa LINE Payカード
「常時2%還元?!」Visa LINE Payクレジットカードの魅力とは
画像引用元|LINE Pay公式ブログ:Visa LINE Payクレジットカードについて スマホ決済サービスの「L…[続きを読む]

スマホ決済なら手数料なしで0.5%~2.5%のポイント還元!

クレジットカードでのオンライン決済よりもお得さ・便利さで優れているのがスマホ決済の請求書払いです。クレジットカードと比べたメリットは以下の通り。

  • 手数料なし
  • アプリで納付書のバーコードを読み取るだけで支払い完了(クレジットカードは入力画面で納税情報やクレカ情報を入力する手間がある)

現在自動車税・軽自動車税の支払いができるスマホ決済は以下の4つで、自治体によって利用できるものとできないものがあります。

アプリ還元率
PayPay還元率0.5%~1.5% [解説記事はこちら]
※前月のPayPay利用回数・利用金額による
LINE Pay還元率0.5% [解説記事はこちら]
※ポイントが還元されるのはVisa LINE Payクレジットカードor三井住友カードからチャージ&ペイした場合
au PAY還元率0.5%~ [解説記事はこちら]
※クレジットカードの紐づけによって更に還元率UP
※au PAY ゴールドカードなら2.5%還元
ファミペイ還元率0.5%[解説記事はこちら]
※ポイント還元にはファミマTカードでのチャージが必須

コンビニ納付ならnanaco・waonでも0.5%還元!

自動車税はコンビニでも支払いが可能です。コンビニでの納税は基本的に現金のみでの支払いになりますが、セブンイレブンならばnanacoが、ミニストップならwaonが利用可能です。

nanaco、waonで自動車税を支払う場合は上記の通り、特定のクレカからのチャージによってポイントがつくことに注意が必要です(現金でチャージしてもポイントはたまりません)。

nanacoでお得に自動車税を支払うならセブンカード・プラス

関連記事
nanaco 自動車税
自動車税はnanacoでお得に納税を!
自動車を所有している方が毎年5月に支払う「自動車税」。 そんな自動車税ですが、支払うのであれば少しでもお得に支払いた…[続きを読む]
【nanacoとの利用でさらにお得!】
セブンカード・プラス

年会費無料

年会費無料

セブン&アイグループ各社のみならず、JCB、VISA加盟店でもお得にnanacoポイントが貯まり&nanacoチャージでもポイントが貯まる!。 8のつく日(毎月8日、18日、28日)は全国のイトーヨーカドーおよびネットスーパーでのカード払いで5%割引! nanacoと一緒に使うなら「セブンカード・プラス」!
詳細はこちらから

waonでお得に自動車税を支払うにはイオンカードセレクト

【イオン系列店舗で2倍お得!】
イオンカード
入会キャンペーンあり ]
イオン系の店舗(イオン、マックスバリュ等)で通常の2倍のポイントを獲得!毎月20日と30日はショッピングの代金が5%オフ!
詳細はこちらから
\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事