吉野家は別で松屋は一緒?軽減税率で変わるテイクアウト/飲食の価格

軽減税率 テイクアウト イートイン

軽減税率が始まり、税別表記のお店と、税込み表記のお店に分かれ、自分で判断しなければいけなくなりました。

また、テイクアウトとイートインによって価格が異なるお店、価格が同じお店に分かれるようにもなりました。

吉野家・松屋といった牛丼チェーンやカフェ、大手コンビニなど「自分のよく使っているお店はどうなっているのかが気になる」という方は、ぜひ参考にしてください。

1.テイクアウトとイートインで価格が異なるお店一覧

まずはじめにテイクアウトとイートインで価格が異なるお店を紹介致します。

また注意すべき点は、これらのお店は基本、価格は税別・税抜き表記にしています。

そしてその価格から、テイクアウトとイートインで異なる消費税が上乗せされることになります。

これらの企業はできるだけ価格を据え置きたい狙いがあり、税別表記にしているのではと考えられます。

なお、イートインスペースと軽減税率についての基礎知識を知りたい方は下記記事を併せてご参照ください。

関連記事
イートイン
イートインスペースで軽減税率が適用されるケース/されないケース
飲食料品について、コンビニやスーパーなどで購入し、家に持ち帰る場合は、軽減税率が適用され、消費税率は8%です。 しか…

スターバックス

・以前から税抜き表記

・下記はドリップコーヒー tallサイズ 330円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
330円 356円 363円

*スターバックスの最新のお得なポイント還元や利用可能なキャッシュレス決済については、下記を併せてご参照ください。

関連記事
スタバカードの究極のチャージ方法|JCBとその他のクレジットカードとの違い
スタバカードは、スタバ全店で使える便利なカードです。 ただ、単にチャージするよりも特定のクレジットカードでチャージを…

ドトールコーヒー

・2019年9月以前:税込表記→10月以降:税抜き表記

・下記はブレンドコーヒー S 204円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
204円 220円 224円

エクセルシオールカフェ

・2019年9月以前:税込表記→10月以降:税抜き表記

・下記はコーヒー S 278円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
278円 300円 306円

タリーズコーヒー

・2019年9月以前:税込表記→10月以降:税抜き表記

・下記は本日のコーヒー S 305円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
306円→305円に変更 329円 335円

ガスト

・以前から税抜き表記

・下記はチーズINハンバーグ 599円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
599円 650円 659円

吉野家

・以前から税抜き・税込み表記

・下記は牛丼 並 352円(380円)の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
352円 380円 387円

吉野家の最新のお得なポイント還元や利用可能なキャッシュレス決済については、下記を併せてご参照ください。

関連記事
吉野家のポイント還元とキャッシュレス決済一覧
人気大手牛丼チェーンの「吉野家」は2020年1月21日より、新たに楽天ペイ、d払い、WeChat Pay、QUOカー…

モスバーガー

・2019年9月以前:税込表記→10月以降:税抜き表記

・下記はモスバーガー 343円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
343円 370円 377円

ミスタードーナツ

・以前から税抜き・税込み表記

・下記はポンデリング 108円(100円)の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
100円 108円 110円

大手コンビニチェーン(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)

セブンイレブン

・2019年9月以前:税込み表記→10月以降:税抜表記

・下記はからあげ棒 128円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
128円 138円 141円

ファミリーマート

・以前から税込み表記

・下記はファミチキ 180円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
167円 180円 184円

ローソン

・以前から税込み表記

・下記はからあげクン 216円の場合

税抜き価格 テイクアウト(8%) イートイン(10%)
200円 216円 220円

*大手コンビニチェーンの最新のお得なポイント還元や利用可能なキャッシュレス決済については、下記を併せてご参照ください。

関連記事
コンビニ 買い物
コンビニのポイント還元とおすすめキャッシュレス比較一覧
コンビニは利用可能なキャッシュレスサービス・ポイント還元サービスが多く、またキャッシュレス決済を利用したお得なキャン…

2.テイクアウトとイートインで価格が同じお店一覧

次に、テイクアウトとイートインで価格が同じお店についてです。

これらの企業は、お店としてはオペレーションの簡略化や、顧客を混乱させないように価格を揃えているのではと考えることができます。

また価格が同じと言っても、消費税10%の場合と8%の場合と2種類に分かれます。

日本KFC(ケンタッキー)→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記はオリジナルチキン 1ピース 250円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
231円 250円 250円

サイゼリヤ→10%に統一

・以前から税込み表記

・下記はミラノ風ドリア 299円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
277円 299円 305円

松屋→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記はプレミアム牛めし 380円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
352円 380円 380円

マクドナルド→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記はビッグマック 390円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
360円 390円 390円

*ただし一部商品を10円値上げ。
例 ハンバーガー 100円→110円

天丼てんや→注意点あり

・以前から税込み表記

・下記は天丼 540円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
500円 540円 540円

ただし天丼てんやの場合、一部商品が店内飲食とお持ち帰りで料金が異なりますのでご注意ください。

  • 例:野菜天丼 現行→550円
  • └店内飲食→560円
  • └お持ち帰り→550円

フレッシュネスバーガー→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記はフレッシュネスバーガー 420円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
388円 420円 420円

ベッカーズ→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記はベッカーズバーガー 400円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
370円 400円 400円

すき家→8%に統一

・以前から税込み表記

・下記は牛丼 並盛 350円の場合

税抜き価格 改定前価格 改定後価格
325円 350円 350円

3.まとめ

今回は消費税増税・軽減税率導入にともなう税込み・税抜表記の変化と、テイクアウト・イートインで価格が異なるサービス、同じサービスについて見て参りました。

単に税率が変わるだけで、特に小売業にこれほど大きな影響を与える事が分かりました。

また加えて「キャッシュレス消費者還元事業」も併せて開始されております。下記の記事が詳しいので併せてご参照ください。

関連記事
キャッシュレス ポイント還元
消費税ポイント還元制度の最新情報まとめ
【7/1更新】 キャッシュレス・ポイント還元事業は、2020年6月30日で終了しました。 今後は、マイナポイント25…

それぞれの制度をしっかり理解して、節約できる部分は節約して賢く買い物をしましょう。

Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事