確定申告に印鑑はいつから不要? 使っていい印鑑は?

公的な書類につきものの「印鑑」ですが、確定申告書にも押印が必要なのでしょうか? この記事では、確定申告と印鑑について解説します。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

  • 確定申告には印鑑が必要なの?
  • 確定申告書に押すのはシャチハタでOK? 実印が必要?

1.2021年の確定申告に印鑑は不要?

令和2年12月に決定した「令和3年度税制改正の大綱」には、一部の申告書を除いた税務関係書類について押印が不要になる旨が組み込まれていて、確定申告書も押印不要になる書類に含まれます。

この改正は、2021年(令和3年)4月1日以後に提出される税務関係書類に適用されますが「押印を要しないこととする税務関係書類については、施行日前においても、運用上、押印がなくとも改めて求めないこととする」と補足されています。

ということは、2021年2月、3月に行う確定申告(2020年分の所得に対する確定申告)には印鑑が不要という事になるのでしょうか? 確定申告電話相談センターに問い合わせてみた結果、以下の回答が返ってきました。(問い合わせ日:2021/2/24)

【確定申告電話相談センターでの問い合わせ結果】

押印不要という通達は来ていないので、基本的には押印してほしい。ただし、押印がない申告書を送付された場合も受け付ける。

この他、「押印不要」との返答が得られた自治体もありますので、不安な方は管轄の税務署に電話して確かめてみてもよいでしょう。

参考:国税庁ホームページ

2.確定申告で利用できる印鑑は? シャチハタでもいい?

2-1.確定申告ではどんな印鑑が利用できる?

確定申告には印鑑登録した実印の他、銀行印、いわゆる三文判などの認印などが利用できます。

2-2.確定申告で利用できない印鑑は?

確定申告では、インク内蔵型のはんこ、いわゆるシャチハタは利用できません。また、確定申告をする方の姓名が含まれていない屋号やペンネームなどの印鑑も利用できません。

2-3.確定申告の印鑑をサインで代用することはできる?

確定申告の印鑑を忘れてしまったなどの理由であってもサインでの印鑑の代用出来ません。認印などの捺印が必要になります。

3.確定申告で印鑑を押す場所は? 失敗したらどうする?

3-1.確定申告で印鑑を押す場所

サラリーマンなど給与所得の方などが利用する確定申告書Aでは「第一表」の右上の「氏名」欄の右側に捺印欄がありますので、こちらに押印します。同様に「第一表」の「控え」の同じ位置にも捺印欄がありますので、こちらにも押印します。

確定申告書 印鑑

汎用の申告書Bを利用する場合も同様に「第一表」の原本と控えの右上の「氏名」欄の「右側」の捺印欄に合計2箇所押印します。

3-2.確定申告で印鑑を押すのに失敗した場合

申告書の押印に失敗した場合は、修正テープや修正液は使ってはいけません。

ただし申告書を新しく書き直す必要はなく、誤って捺印した部分に二重線を引くか、訂正印として間違って押印してしまった場所に重ねて押印し、無効であることが分かるようにします。その後に、空欄に正しい印鑑を捺印します。

4.確定申告の押印に関するよくある質問

確定申告で印鑑を押し忘れた場合はどうしたらいい?

確定申告書の提出後に印鑑の押し忘れに気づいた場合は、そのままにせず念の為提出した確定申告コーナーや管轄の税務署に押印を忘れた旨を連絡しましょう。税務署などによって対応は異なりますが、郵送による再捺印などの指示に従いましょう。

確定申告書の控えにも印鑑は必要?

申告書の提出の際は、原本と控えの両方に捺印が必要です。

5.まとめ

この記事を簡単にまとめていきます。

  • 今後確定申告書には押印が不要になる見込み
  • 印鑑を利用する場合はシャチハタは無効
  • 修正する際は修正テープなどは使わず、訂正線・訂正印を利用し新しく印鑑を押す

最後にこの記事を読んでいただいた方におすすめの記事をまとめました。

これらの記事を読んで、確定申告で間違えてもあわてずに進めましょう!

【関連記事】

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket