各都道府県の休業要請協力金の金額・対象者・申請方法等の一覧

コロナ 協力金

政府による緊急事態宣言を受け、多くの都道府県では、休業要請を行いました。その要請に全面的に応じた店舗を補償するために、「協力金」が支給されます。

協力金の金額・対象者・申請方法・受付期間等は、都道府県によってバラバラですので、全国の内容をまとめます。

1.都道府県別、休業要請協力金の一覧

休業要請を実施し、協力金を支給する都道府県(38都道府県)について表でまとめます。
(5月14日時点での情報です。内容が古くなっていることもありますが、ご了承ください。)

  受付期間 申請
方法
公式HP 協力金の金額
北海道 4月30日~7月31日 郵送
電子
リンク ・中小企業:30万円
・個人事業主:20万円
・酒類自粛:10万円
青森県 5月7日~6月12日 郵送 リンク ・中小企業:30万円
・個人事業主:20万円
岩手県 未定 未定 リンク 10万円
宮城県 未定 窓口 リンク 30万円
秋田県 5月7日~6月15日 郵送
電子
リンク ・施設1つ:30万円
・施設複数:60万円
山形県 5月11日~6月30日 郵送 リンク ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
(個人で事務所賃借:20万円)
福島県 未定 郵送
電子
リンク ・賃借事業所なし:10万円
・賃借事業所1つ:20万円
・賃借事業所複数:30万円
茨城県 5月1日~6月30日 郵送 リンク ・賃借事業所なし:10万円
・賃借事業所1つ:20万円
・賃借事業所複数:30万円
栃木県 5月7日~6月30日 郵送
電子
リンク ・賃借事業所なし:10万円
・賃借事業所1つ:20万円
・賃借事業所複数:30万円
群馬県 5月13日~6月15日 郵送
電子
リンク 20万円
埼玉県 5月7日~6月15日 電子
(郵送)
リンク ・事業所1つ:20万円
・事業所複数:30万円
千葉県 5月7日~8月31日 郵送
電子
リンク ・賃借事業所1つ:20万円
・賃借事業所複数:30万円
<第2弾は10万円>
東京都 4月22日~6月15日 郵送
電子
窓口
リンク ・1店舗50万円
・2店舗以上100万円
<第2弾も同じ>
神奈川県 4月24日~6月1日 郵送
電子
リンク ・賃借事業所なし:10万円
・賃借事業所1つ:20万円
・賃借事業所複数:30万円
<第2弾は10万円>
新潟県 5月11日~6月30日 郵送
電子
リンク 10万円
<第2弾も10万円>
富山県 5月7日~5月21日 郵送 リンク ・中小:休業50万円/時短25万円
・個人:休業20万円/時短10万円
石川県 4月30日~6月1日 郵送
電子
リンク ・中小企業:50万円
・個人事業主:20万円
福井県 4月30日~5月27日 郵送 リンク ・中小企業:50万円
・個人事業主:20万円
山梨県 なし
長野県 5月7日~5月22日 郵送 リンク 30万円
静岡県 5月7日~5月29日 郵送
電子
リンク 20万円
<第2弾も20万円>
岐阜県 4月23日~5月20日 郵送
電子
リンク 50万円
愛知県 5月中旬~6月中 未定 リンク 50万円
三重県 4月27日~5月22日 郵送 リンク 50万円
滋賀県 5月7日(予定) 郵送
電子
リンク ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
京都府 5月7日~6月15日 郵送
電子
リンク ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
大阪府 4月27日~5月31日 郵送
電子
リンク 4月売上前年比50%以上減
・中小零細企業:一律100万円
・個人事業主:一律50万円
兵庫県 4月28日~6月30日 郵送
電子
リンク ・中小企業:100万円
(飲食店・旅館・ホテル30万円)
・個人事業主:50万円
(飲食店・旅館・ホテル15万円)
奈良県 4月28日~6月1日 郵送 リンク ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
和歌山県 なし
鳥取県 (休業要請なし)
島根県 (休業要請なし)
岡山県 (休業要請なし)
広島県 4月30日~6月1日 郵送
メール
リンク 休業の条件や店舗数によって
10~50万円
山口県 5月7日~5月29日 郵送 リンク ・1店舗:15万円
・2店舗以上:30万円
徳島県 (休業要請なし)
香川県 5月7日~6月12日 郵送
電子
リンク 休業:20万円
時間短縮:10万円
うどん店休業:10万円
愛媛県 なし
高知県 5月1日~6月15日 郵送
電子
リンク 30万円
福岡県 なし
佐賀県 5月7日~5月31日 郵送
電子
リンク 15万円
<第2弾は15万円上乗せ>
長崎県 5月11日~6月19日 郵送
電子
リンク 30万円
熊本県 5月7日~6月30日 郵送 リンク 10万円
大分県 なし
宮崎県 5月7日~6月30日 郵送 リンク 10万円
鹿児島県 5月11日~6月30日 郵送 リンク ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
・複数の店舗:+10万円
沖縄県 5月11日~6月30日 郵送
電子
リンク 20万円

休業要請の期間は、当初は、多くの都道府県で5月6日まででした。

ただし、政府が緊急自体宣言を5月末まで延長し、いくつかの都道府県では休業要請が延長されました。それに伴い、第2段の協力金が支給される都道府県もあります

休業要請の一覧は下記の記事でまとめています。

関連記事
店舗 休業 休み
各都道府県の休業要請の一覧
政府が4月7日に行った緊急事態宣言を受け、東京都が、4月11日から休業要請を開始しました。 4月16日、政府は緊急事…[続きを読む]

2.協力金を受給するための注意点

原則、休業要請の全期間、休業すること

ほとんどの自治体で、協力金の受給対象となるためには、休業要請の開始日から全期間、応じることが条件となっています。

休業要請は、発表された翌日から突然、開始されることもあります。休業要請が発表されたことを知らずに通常営業してしまい、補償の対象外になってしまうことがないように、自治体の情報をこまめにチェックすると良いでしょう。

休業した証拠を記録しておくこと

申請に当たっては、休業要請の期間、休業したことを証明する書類が必要になります。
たとえば、休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM等が該当します。

休業が終わって営業を開始すると、休業の告知文はHPから削除するでしょうし、店頭ポスターも剥がすでしょうから、休業中にハードコピーまたは写真を撮影して記録しておくことが重要です。

できれば、休業開始日と終了日の両方を記録しておけば、有力な証拠となるでしょう。

3.都道府県別、協力金の金額・受付期間・申請方法・問合せ先

各都道府県ごとに、休業要請に伴う協力金の金額、対象者、受付期間、申請方法、問合せ先等を記載します。

北海道

北海道

名称 休業協力・感染リスク低減支援金
支給額 ・休業要請を受けた施設を休業した場合
-法人:30万円
-個人事業者:20万円
・上記以外の飲食店で、
酒類の提供時間を19時までに短縮した場合:10万円
受付期間 4月30日~7月31日
支給開始 5月下旬以降
申請要件
(対象者)
・道内に施設のある中小企業・個人事業主
・4月24日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・遅くとも4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・電子申請(5月15日から)
・郵送申請(4月30日から)
問合せ先 休業要請相談専用ダイヤル
受付時間:8:45~17:30(平日)
電話番号:011-206-0104、011-206-0216
URL 「休業協力・感染リスク低減支援金」について

東北

青森県

名称 青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金
支給額 ・中小企業:30万円
・個人事業主:20万円
受付期間 5月7日~6月12日
支給開始 5月中旬から6月末(予定)
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月28日以前から営業活動を行っている
・4月29日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送(商工団体へ)
問合せ先 青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金 電話相談窓口
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:0120-917-886
URL 「青森県新型コロナウイルス感染症感染拡大防止協力金」について

岩手県

名称 岩手県感染拡大防止協力金
支給額 10万円
受付期間 未定
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、協力した
URL 協力金の支給手続きについて

宮城県

名称 宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 30万円
受付期間 未定
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月24日以前から営業活動を行っている
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 事業所の所在する市町村の窓口で受付
問合せ先 宮城県緊急事態宣言相談ダイヤル
受付時間:9:00~18:00(平日のみ)
電話番号:022-211-3332
URL 宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

秋田県

名称 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 ・施設1つの場合:30万円
・施設複数の場合:60万円
受付期間 5月7日~6月15日
支給開始 5月中旬から
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月21日以前から営業活動を行っている
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
電子申請
問合せ先 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金相談コールセンター
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:018-860-5071
URL 「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

山形県

名称 緊急経営改善支援金
支給額 ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円(事業所を賃借している場合は20万円)
受付期間 5月11日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月10日の全期間、営業活動を自粛
・新型コロナを乗り越えるための経営改善の検討
申請方法 郵送(主たる施設等のある市町村の商工担当課へ)
問合せ先 山形県産業労働部商工産業政策課
受付時間:8:30~17:15(5月10日までは土日祝日を含む)
電話番号:023-630-3151
URL 緊急経営改善支援金について

福島県

名称 福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 最大30万円
・賃借している事業所なし:10万円
・賃借している事業所1つ:20万円
・賃借している事業所複数:30万円
受付期間 未定
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月20日以前から営業活動を行っている
・4月28日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
電子申請
問合せ先 福島県緊急事態措置コールセンター
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を含む)
電話番号:024-521-8643
URL 福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

関東

茨城県

名称 協力金
支給額 最大30万円
・すべての対象事業者に10万円
-賃借している事業所1つ:20万円
-賃借している事業所複数:30万円
受付期間 5月1日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
・4月16日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・原則、4月18日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
問合せ先 埼玉県中小企業者支援金相談窓口
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含)
電話番号:029-301-5375
URL 休業要請・協力金について

栃木県

名称 新型コロナウイルス感染拡大防止協力金
支給額 最大30万円
・賃借している事業所なし:10万円
・賃借している事業所1つ:20万円
・賃借している事業所複数:30万円
受付期間 5月7日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
・4月17日以前から営業活動を行っている
・4月21日~5月6日の全期間、要請に応じている
(ホテル・旅館は4月28日~)
申請方法 郵送またはインターネット
※持参不可
問合せ先 新型コロナウイルス感染拡大防止協力金受付センター
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:028-680-7145
URL 新型コロナウイルス感染拡大防止協力金のご案内

群馬県

名称 感染症対策事業継続支援金
支給額 20万円
受付期間 5月13日~6月15日
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
(ホテル・旅館は4月29日~)
申請方法 オンライン(5月13日から)
・郵送(5月13日から)
問合せ先 県内企業ワンストップセンター
電話番号:027-226-2731
メール:sangyo@pref.gunma.lg.jp
URL 休業要請施設に対する「感染症対策事業継続支援金」の実施について

埼玉県

名称 埼玉県中小企業者支援金
支給額 ・通常:20万円
・複数の事業所あり:30万円
受付期間 5月7日~6月15日
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
・4月7日以前から営業している
・4月8日~5月6日の間、20日以上休業している
申請方法 原則、電子申請(郵送も可)
問合せ先 埼玉県中小企業者支援金相談窓口
受付時間:9:00~18:00(平日・休日)
電話番号:043-830-8291
URL 新型コロナの影響を受けている中小企業者等への支援

千葉県

名称 千葉県中小企業再建支援金
支給額 最大合計40万円
・4月22日~5月6日の全期間、要請に応じている
-賃借している事業所がない:10万円
-賃借している事業所1つ:20万円
-賃借している事業所複数:30万円
・5月9日~5月31日の全期間、要請に応じている
一律10万円
受付期間 5月7日~8月31日
支給開始 5月中
申請要件
(対象者)
・千葉県内に本社を有する中小企業・個人事業主
・支給対象となる業種である
・売上が前年同月(1月~7月の任意のひと月)比50%以上減
・休業要請の全期間、要請に応じている
申請方法 オンライン申請(5月11日開始)
・郵送
※対面はなし
問合せ先 千葉県中小企業再建支援金相談センター
電話番号:0570-04-4894
受付時間:6月まで9:00~18:00(土日祝含む)
7月まで9:00~17:00(土日祝除く)
URL 千葉県中小企業再建支援金特設サイト

東京都

名称 東京都感染拡大防止協力金
支給額 ・1事業所:50万円
・2事業所以上:100万円
受付期間 4月22日~6月15日(第1弾)
支給開始 5月11日(第1弾)
申請要件
(対象者)
・中小企業または個人事業主(中小企業基本法第2条)
・都内に事業所を有する
・4月10日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月16日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 オンライン提出
②郵送
③持参
問合せ先 「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」
開設時間:9:00~19:00(土日祝日を含む)
電話番号:03-5388-0567
URL 東京都感染拡大防止協力金のご案内
備考 円滑な申請と支給のために、税理士・公認会計士等の専門家に
事前に確認していただいたうえでの提出を推奨

神奈川県

名称 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 ・休業要請の対象施設で休業した場合
-県内の事業所全てが自己所有:10万円
-県内の事業所のうち1か所を賃借:20万円
-県内の事業所のうち2か所以上を賃借:30万円
・夜間営業時間の短縮要請の対象施設で夜間営業時間の短縮をした場合
-10万円
第2弾は10万円
受付期間 4月24日~6月1日
支給開始 5月上旬
申請要件
(対象者)
・神奈川県内に事業所を有する
・4月10日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
・第2弾:少なくとも5月12日~5月31日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
・電子申請(申請フォーム)
休業要請対象の施設の事業者(食事提供施設を除く)用
夜間営業時間の短縮要請対象の施設の事業者(食事提供施設)用
問合せ先 神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル
開設時間:9:00~17:00
電話番号:045-285-0536、050-1744-5875
URL 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

甲信越・北陸

新潟県

名称 新潟県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 10万円
受付期間 5月11日~6月30日
支給開始 5月14日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月21日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
オンライン(添付書類は郵送が必要)
問合せ先 新潟県緊急事態措置・協力金相談センター
受付時間:9:00~19:00(土日祝日を含む)
電話番号:025-280-5222
URL 休業要請(4月24日~5月6日)に係る協力金の支給について

富山県

名称 富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 ・中小企業:休業50万円、時間短縮25万円
・個人事業主:休業20万円、時間短縮10万円
受付期間 5月7日~5月21日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
問合せ先 富山県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金コールセンター
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:076-444-5591
URL 「富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」
の申請受付について

石川県

名称 石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金
支給額 ・中小企業:50万円
・個人事業主:20万円
受付期間 4月30日~6月1日
支給開始 5月中旬
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月21日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる、または、
営業時間の短縮要請(※)を受けた食事提供施設
・4月21日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
・WEB(5月中旬以降予定)
問合せ先 石川県事業者支援ワンストップコールセンター
開設時間:9:00~18:00
電話番号:076-225-1920
メール:kyouryokukin@pref.ishikawa.lg.jp
URL 石川県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金について

※夜20時から朝5時まで休業。

福井県

名称 中小企業休業等要請協力金
支給額 ・中小企業:50万円
・個人事業主:20万円
受付期間 4月30日~5月27日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月24日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
※持参不可
問合せ先 福井県緊急事態措置コールセンター
受付時間:9:00~18:00(土日祝日を含む)
電話番号:0776-20-0766
URL 中小企業休業等要請協力金について

長野県

名称 県・市町村連携 新型コロナウイルス拡大防止協力金
支給額 30万円(県20万円+市町村10万円)
受付期間 5月7日~5月22日
支給開始 5月下旬
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
※持参不可
問合せ先 「新型コロナウイルス拡大防止協力金等」受付担当
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:026-235-7382
URL 県・市町村連携新型コロナウイルス
拡大防止協力企業等特別支援事業について

東海

静岡県

名称 静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金
支給額 20万円
受付期間 5月7日~5月29日
支給開始 6月以降(予定)
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月26日以前から営業活動を行っている
対象施設一覧に含まれる
・4月27日~5月6日の全期間、休業または営業時間短縮
申請方法 ・郵送
電子申請
※持参不可
問合せ先 静岡県新型コロナウイルス感染拡大防止協力金相談センター
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:090-9023-8443、090-9023-8488、
090-9023-8577、090-9023-8796、
090-9023-8813、090-9023-8864
URL 新型コロナ中小企業 協力給付金ポータル

岐阜県

名称 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
支給額 一律50万円
受付期間 4月23日~5月20日
支給開始 5月8日
申請要件
(対象者)
・県内に施設がある中小企業・個人事業主
・4月18日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月18日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
オンライン
問合せ先 「協力金」専用相談窓口
開設時間:8:30~17:15(当面の間、平日、土日祝日)
電話番号:058-278-2551
URL 岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

愛知県

名称 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金
支給額 一律50万円
受付期間 5月中旬~6月中(予定)
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月17日~5月6日の全期間、要請に応じている
(期間は弾力的に応じる、少なくとも23日から休業等)
(ホテル・旅館は4月26日から休業)
申請方法 未定
問合せ先 愛知県・新型コロナウイルス感染症「県民相談総合窓口」
開設時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:052-954-7453
URL 愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について

三重県

名称 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金
支給額 50万円
受付期間 4月27日~5月22日
支給開始 未定
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月20日以前から営業活動を行っている
対象施設一覧に含まれる
・4月20日~5月6日の全期間、休業または営業時間短縮
申請方法 郵送のみ
※持参不可
問合せ先 新型コロナウイルス感染症拡大阻止にかかる休業要請相談窓口
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:059-224-2335
URL 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止に係る休業要請について

関西

滋賀県

名称 感染拡大防止臨時支援金
支給額 ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
受付期間 5月7日(予定)
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月23日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送または電子申請
問合せ先 滋賀県緊急事態措置コールセンター
受付時間:9:00~17:00(平日のみ)
電話番号:077-528-1344
URL 「感染拡大防止臨時支援金」について

京都府

名称 京都府休業要請対象事業者支援給付金
支給額 ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
受付期間 5月7日~6月15日
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
・4月17日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 WEB申請
・郵送申請
問合せ先 京都府緊急事態措置コールセンター
受付時間:9:00~18:00(平日のみ)
電話番号:075-414-5907
URL 京都府休業要請対象事業者支援給付金について

大阪府

名称 休業支援金
支給額 (府と市町村で1/2ずつ負担)
・中小企業:100万円
・個人事業主:50万円
受付期間 4月27日~5月31日
支給開始 5月上旬
申請要件
(対象者)
・府内に主たる事業者がある中小企業・個人事業主
・3月31日以前から営業している
・4月売上が前年同月比で50%以上減
対象施設一覧に含まれる
・4月14日~5月6日の期間、要請に応じている
(準備期間を考慮し、4月21日以降、休業していれば対象)
・休業を要しない飲食店・料理店・喫茶店等についても、
営業時間を短縮(※)する場合は対象
申請方法 ・WEB
法人用
個人事業主用
・郵送
問合せ先 休業要請支援金相談コールセンター
開設時間:9:00~19:00(土日祝日を含む)
電話番号:06-6210-9525
URL 「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」について

※夜20時から朝5時まで休業、酒類の提供は夜19時まで。

兵庫県

名称 経営継続支援金
支給額 ・中小企業:100万円(飲食店・旅館・ホテルは30万円)
・個人事業主:50万円(飲食店・旅館・ホテルは15万円)
受付期間 4月28日~6月30日(予定)
支給開始 申請受付から支給までは2~4週間を予定
申請要件
(対象者)
・県内に事業者がある中小企業・個人事業主
・3月1日以前から営業活動を行っている
・4月売上が前年同月比で50%以上減
・下記いずれかの要請に応じている
(1) 対象施設一覧に含まれる休業要請
(2) 特措法に拠らない協力依頼
(3) 営業時間の短縮要請(※)
申請方法 ・郵送
・電子申請
問合せ先 お問い合わせ専用ダイヤル
開設時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:078-362-9301、078-362-9301
URL 休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業

※夜20時から朝5時まで休業、酒類の提供は夜19時まで。

奈良県

名称 感染拡大防止臨時支援金
支給額 ・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
受付期間 4月28日~6月1日
支給開始 5月下旬以降(予定)
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
・4月24日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
※持参不可
問合せ先 奈良県緊急事態措置コールセンター
受付時間:9:00~17:00(平日)
電話番号:0742-27-3600
URL 「奈良県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について

中国

広島県

名称 広島県感染拡大防止協力支援金
支給額 ・雇用者がいる中小事業者
-食事提供施設以外 (休業かつ雇用の維持):30万
(2店舗以上50万円)
-食事提供施設 (休業かつ雇用の維持):30万円
(2店舗以上50万円)
-食事提供施設 (営業時間の短縮):10万円
(2店舗以上15万円)
・雇用者がいない中小事業者
-食事提供施設以外 (休業):20万円
-食事提供施設 (休業):20万円
-食事提供施設 (営業時間の短縮):10万円
受付期間 4月30日~6月1日
支給開始 5月中旬(予定)
申請要件
(対象者)
・県内の中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月22日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
メール
問合せ先 広島県商工労働局 協力支援金センター
受付時間:9:00~17:00(土日祝日を含む)
電話番号:082-513-2828
URL 広島県感染拡大防止協力支援金について

山口県

名称 感染拡大防止臨時支援金
支給額 ・1店舗:15万円
・2店舗以上:30万円
受付期間 5月7日~5月29日
支給開始 5月下旬以降(予定)
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月20日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・少なくとも4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
問合せ先 山口県総務部防災危機管理課「休業協力要請・協力金相談窓口」
受付時間:9:00~18:00(平日)
電話番号:083-933-2455
URL 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

四国

香川県

名称 香川県感染拡大防止協力金
支給額 ・休業:20万円
・時間短縮:10万円
・GW中うどん店休業:10万円
受付期間 5月7日~6月12日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月22日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
(観光客が多いうどん店は5月2日~5月6日休業)
申請方法 ・郵送
オンライン
問合せ先 香川県休業要請・協力金コールセンター
受付時間:9:00~17:00(平日、5月10日まで土日祝を含む)
電話番号:087-832-3800
URL 香川県感染拡大防止協力金について

高知県

名称 高知県休業等要請協力金
支給額 30万円
受付期間 5月1日~6月15日
支給開始 5月中旬
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月22日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
オンライン
※持参不可
問合せ先 高知県協力金申請手続相談センター
受付時間:9:00~17:00(土日祝を含む)
電話番号:088-823-9063
URL 「高知県休業等要請協力金」について

九州・沖縄

佐賀県

名称 佐賀型 店舗休業支援金
支給額 15万円
受付期間 5月7日~5月31日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月21日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月22日~5月6日の全期間、要請に応じている
(数日遅れても、適当と認められる場合は対象)
申請方法 ・郵送
オンライン
問合せ先 佐賀県対新型コロナ事業者向け支援制度相談センター
受付時間:8:30~21:00(土日祝を含む)
電話番号:0952-25-7462
URL 休業要請等に伴う『佐賀型 店舗休業支援金』について

長崎県

名称 休業要請協力金
支給額 30万円
受付期間 5月11日~6月19日
支給開始 5月下旬
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月24日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
(休業できない日があっても、やむを得ないと認められる場合は対象)
申請方法 ・郵送
・WEB(5月20日から)
問合せ先 長崎県休業要請協力金申請受付センター(コールセンター)
受付時間:9:00~17:00(土日を含む)
電話番号:095-824-5185
URL 新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る休業要請協力金について

熊本県

名称 熊本県休業要請協力金
支給額 10万円
受付期間 5月7日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
・4月21日以前から営業している
対象施設一覧に含まれる
・4月22日~5月6日の全期間、要請に応じている
(正当な理由がある場合は、遅くとも4月25日から)
申請方法 郵送
問合せ先 熊本県商工政策課 休業要請協力金 専用相談窓口
受付時間:9:00~19:00(土日祝を含む)
電話番号:096-333-2828
URL 熊本県休業要請協力金について

宮崎県

名称 宮崎県休業要請協力金
支給額 10万円
受付期間 5月7日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・不特定多数の客が利用する施設である
・5月1日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
問合せ先 宮崎県商工観光労働部 休業要請協力金問合わせ窓口
受付時間:9:00~17:00(原則、平日)
電話番号:0985-44-2613
URL 宮崎県休業要請協力金について

鹿児島県

名称 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金
支給額 最大30万円
・中小企業:20万円
・個人事業主:10万円
・複数の店舗がある場合:+10万円
受付期間 5月11日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月25日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 郵送
問合せ先 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金
専用相談窓口
受付時間:9:00~18:00(土日祝を含む)
電話番号:099-286-2580
URL 鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業等協力金について

沖縄県

名称 感染症拡大防止協力金
支給額 20万円
受付期間 5月11日~6月30日
申請要件
(対象者)
・県内に事業所がある中小企業・個人事業主
対象施設一覧に含まれる
・4月24日~5月6日の全期間、要請に応じている
申請方法 ・郵送
オンライン
問合せ先 沖縄県支援金等相談センター
受付時間:9:00~17:00(土日祝を含む)
電話番号:098-851-9990
URL うちなーんちゅ応援プロジェクト

4.市区町村による独自の協力金

休業要請と補償をセットで行っている市区町村も存在します。

名古屋市の河村たかし市長は4月9日、3月に2週間の休業を要請し、実際に休業に協力した市内のデイサービス126施設に対して1施設あたり150万円の補償金を支払うことを明言。総額は1億円を超える見通しです。4月末から申請を受け付け、5月中の支払いを目指しています。

福岡市は、店舗の家賃の8割(上限50万円)を支援する独自支援策を発表しました。医療機関や民間保育園を対象に、特別給付金を設ける予定です。

仙台市は、宮城県の一律30万円の協力金に上乗せする形で、1事業者あたり40万円、2施設以上を有する場合には80万円の協力金を支給する予定です。

ここで挙げたのは一部の自治体のみであり、他にも独自支援を行う自治体があります。

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事