d払いとクレジットカードでポイント二重取り!おすすめのクレカを紹介

d払いマーク

携帯電話会社のドコモが提供しているスマホ決済サービスの「ⅾ払い」。

実店舗だけでなく、一部ネット通販にも対応している便利なサービスです。

今回は、ⅾ払い初心者の方向けにクレジットカードを利用することで、お得にdポイントを獲得する方法とおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

1.ⅾ払いの3つのメリット

ⅾ払いはNTTドコモが提供している独自の決済サービスで、スマホを使用したキャッシュレス決済です。

ただ「他の電子マネーやクレジットカードなどを利用して支払うこととの違いが良く分からない」という方もいるかもしれません。

大きなメリットとしては、主に下記3点を覚えておくと良いでしょう。

(1)審査なし・年会費・手数料0円

d払いを使用するのにクレジットカードのような審査はありません

また、年会費や入会金、また手数料といったものは一切必要ありません。それはクレジットカードを紐づけて利用した場合も同様です。

そのため、d払いは利用できる対象者が多い決済方法と言えます。

(2)ⅾポイントの消化先が増える

ⅾ払いサービス登場以前は、実店舗においてはローソンやマクドナルドといった「ⅾポイント加盟店」でしかdポイントを消化することができませんでした。

しかしⅾ払いが登場したことにより、「ⅾ払い加盟店」(例:セブンイレブン)でも貯まったⅾポイントを消化することができるようになったのです。

消化先が増えたので、「貯まったポイントの使い道に困る」といったことが少なくなりました。

(3)ほぼ毎月還元キャンペーンを行っている

ⅾ払いは毎月のようにお得な還元キャンペーンを実施しています。

その内容はキャンペーンにより異なりますが、ⅾ払いを利用することで利用金額の20%相当のⅾポイントが還元されるといったような大規模キャンペーンもよく実施されています。

【d払いをこれから始めたい方へ】

d払いはアプリをインストールしdアカウントを発行するだけで始められます(dアカウントはアプリ初期設定時に発行できます)。

■d払いを今すぐ始める
d払いアプリインストールページ

また、「d払いについてもっと詳しく知りたい」という方は下記の記事もぜひ参考にしてくださいね。

■参考記事
今月のd払いキャンペーン【最新まとめ】
ドコモ以外のユーザーがd払いを使うメリットと使い方

2.ⅾ払いの支払いをクレジットカードにするとお得か

ⅾ払いの支払い方法は主に下記の5つです。

  • 月々の携帯料金との合算払い
  • ⅾポイント払い(dポイント充当)
  • 口座払い
  • 現金でのチャージ(セブン銀行ATM等)
  • クレジットカード払い

などです。そのなかで特におすすめなのは、「クレジットカード払い」です。

(1)JCB・VISA・マスターカード・アメックスが使える

ⅾ払いは各種のクレジットカードブランドを登録して使うことが可能です。ブランドは下記4つです。

  • VISA
  • MasterCard(マスターカード)
  • AmericanExpress(通称:アメックス)
  • JCB

大手のクレジットカードブランドは網羅しているといっても過言ではなく、多くの人が自分の所有しているクレジットカードと紐づけることが可能となっています。

有名QRコード決済の「PayPay」や「楽天ペイ」などは、2020年現在、アメックスカードやJCBの大半のカードが登録できず使えないため、これは大きなアドバンテージと言えます。

(2)チャージが不要になる

ⅾ払いで、銀行口座やセブン銀行ATMを利用する場合は、いわゆる「チャージ」が必要になります。

スマホ決済サービスのメリットのひとつとして「現金を持ち歩く必要がない」といったものがありますが、特に現金チャージを選択していると結局のところ現金を持ち歩く必要性が出てきてしまいます。

またチャージの場合、nanacoやWAONのように残高に端数が残ってしまう問題もあります。

しかしクレジットカードからの利用の場合は、チャージが不要になります。

理由があってクレジットカードを契約できない場合などを除いて、できるだけd払いにはクレジットカードを登録したほうが良いでしょう。

(3)ポイントの二重取りが可能になる

ポイントの二重取りが、ⅾ払いでクレジットカード払いを利用する最大のおすすめの理由です。

ⅾ払いの支払い方法をクレジットカードと紐付けることによって、d払いの利用ポイントだけではなく、クレジットカード会社オリジナルのポイントを貯める、いわゆるポイントの二重取りができます。

実際に支払い方法をクレジットカードにした場合にどれくらいの還元率になるのかを、同じドコモから発行されている「dカード」を例にしてみます

還元キャンペーンなしの通常時にdカードをⅾ払いに紐づけて使うと、クレジットカード利用分の1%のdポイントが還元されます。

つまり、ⅾ払いで1,000円分支払ったとすると、クレジットカード利用分で10ポイント、d払いの利用ポイント5ポイントを獲得し、ポイント二重取りをすることができます。

さらにキャンペーンの際にはポイント還元率が大きくなります。

10分で登録完了! ]
dカードは【年会費永年無料】【ポイント還元率が1%】と高還元率・高コスパなクレジットカードです。dカード特約店やdカードポイントアップモールでさらにポイントアップ! ドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとってもおすすめの一枚です!
詳細はこちらから

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用いただけます。
インストールはこちらから

3.Kyash・Line Payカード・dカードプリペイド・デビットカードは登録できる?

ⅾ払いにクレジットカードを登録する際に、気を付けなければならない点があります。

それは、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカードは使えないということです。

例として、下記のようなプリペイドカードは紐づけることができません。

  • Kyash
  • Line Payカード

一方、ドコモが発行しているプリペイドカード「dカードプリペイド」は3Dセキュアに対応しているため、d払いに紐付け可能です(ただしポイント還元率という観点では、クレジットカードの「dカード」のほうが高いです)。

また、銀行各社が発行しているデビットカードは3Dセキュアに対応しているものが多いので殆どの場合は利用可能でしょう。

4.ⅾ払いのおすすめクレジットカードは、なぜ「ⅾカード一択」なのか?

さまざまなクレジットカードが紐づけ可能でお得なⅾ払いですが、ドコモが提供しているクレジットカードである「ⅾカード」「dカード GOLD」を登録するのが一番お得です。

(1)ⅾカード・dカード GOLDはどんなカード?

どちらのカードもドコモがサービス提供をしているクレジットカードで、対応しているブランドはVISAとMasterCardです。

通常還元率はどちらも1%で、リボ払い専用のクレジットカードなどを除くと還元率が高いクレジットカードと言えます。

またⅾカードは2019年10月1日より年会費永年無料、dカード GOLDは年間10,000円(税抜)の年会費が必要となります。

dカード GOLDの年会費は高額ですが、ドコモ携帯電話の回線を契約しているかドコモ光を利用している方は、検討の余地があります。

dカード GOLDのメリットについては、下記記事が詳しいので併せてご参考ください。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカード GOLDの特典|メリット・デメリット一覧【2020年最新】
「dカード GOLD」はゴールドカードの中でも最も所持しやすいカードの1つで、お得な特典もたくさん用意されています。…[続きを読む]

(2)dカードと他のクレジットカードの最大の違い

d払いに登録する場合、ⅾカード・dカード GOLDと、その他のクレジットカードとは何が違うのでしょう。

例えば、クレジットカード大手「楽天カード」や「Yahooカード」のポイント還元率は、基本は1%でdカードと同じで、通常還元率という観点ではあまり違いがないようにも見えます。

dカードと他のクレジットカードの最大の違いは、下記のとおりとなります。

➀大規模な還元キャンペーンに参加が可能

2019年~2020年にかけて、ⅾ払いは毎月のように大規模な還元キャンペーンを行っています。

例えば最近開催していた(もしくは開催中)キャンペーンの例を挙げると下記のようなものがあります。

  • JapanTaxiでⅾ払い決済をすると、400ⅾポイント還元
  • 飲食店でⅾ払いを利用すると、利用代金の10%相当のⅾポイントで還元
  • 家電量販店大手のジョーシンで支払いにⅾ払いを利用すると、+20倍のⅾポイント還元

等です。

ただし以前は、さまざまなクレジットカードを紐づけることで対象となっていたⅾ払いのⅾポイント還元キャンペーンですが、2019年の秋頃から「dカード以外のクレジットカードでのお支払いの場合、還元対象外となります。」という条件が記載されたキャンペーンが増えています。

そのため、ⅾ払いに登録するクレジットカードは可能なら、ⅾカードもしくはdカード GOLDにするのがおすすめでしょう。

②「ⅾポイントスーパー還元プログラム」の対象となる

ドコモ提供の「ⅾポイントクラブ」では、「d払い」または電子マネー「iD(dカード)」でお買い物すると最大7%のⅾポイント還元が上乗せされる「ⅾポイントスーパー還元プログラム」という特典を開催しています。

この特典、以前はさまざまなクレジットカードが対象となっていたのですが、2019年11月10日から対象のクレジットカードが、ⅾカードもしくはdカード GOLDのみに変更になりました。

特にドコモの回線を契約している場合、非常にお得なプログラムとなっているため、d払いにはⅾカード・dカード GOLDを紐づけるのがおすすめです。

「ⅾポイントスーパー還元プログラム」について詳しくは下記記事をご参照ください。

関連記事
dポイント キャンペーン
d払いのキャンペーンの特徴・注意点・一覧|2020年10月
QR/バーコード決済の中でも手堅く人気を高めている「d払い」。リリース当初は地味な存在ではありましたが、その後積極的…[続きを読む]

【dカード GOLD 公式ページ 】
dカード GOLD入会で、dポイントプレゼント!
10分で登録完了! ]
毎月の「ドコモのケータイ料金」および「ドコモ光」のご利用料金1000円(税抜き)につき、最大10%還元!。さらに、前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10800円相当、21600円相当の選べる特典があります
詳細はこちらから

10分で登録完了! ]
dカードは【年会費永年無料】【ポイント還元率が1%】と高還元率・高コスパなクレジットカードです。dカード特約店やdカードポイントアップモールでさらにポイントアップ! ドコモユーザーはもちろん、そうでない方にとってもおすすめの一枚です!
詳細はこちらから

5.まとめ

キャッシュレス決済にはさまざまなものがありますが、対象店舗・サイトの数が豊富なのが「ⅾ払い」です。

ⅾ払いを利用する場合、ⅾカードもしくはdカード GOLDを支払いに紐づけるのが、お得な利用方法です。

ポイントの二重取りとⅾカード・dカード GOLD限定で受けられるキャンペーンに参加することで、よりお得に利用することができます。

ⅾ払い初心者の方は、支払いの紐づけにⅾカードもしくはdカード GOLDを選択するようにしましょう。

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事