dカード・dカード GOLDの家族カードの注意点・紐付け方法

dカード・dカードGOLD

クレジットカードの本会員の家族だけが発行できる「家族カード」をお持ちの方も多いでしょう。特にdカード GOLDは、家族カードを作成するとメリットが大きい人気のクレジットカードです。

今回はdカード・dカード GOLDの家族カードの特典内容やそのメリット、注意点などを解説していきます!

この記事はこんな疑問をお持ちの方におすすめです!
  • dカードの家族カードってどんなふうにお得なの?
  • ポイントの共有をしたり、別口座にしたりしたいけど可能?
  • 家族全員がドコモユーザーなら、やっぱり作ったほうが良いかな? 

1. ドコモ発行のdカード・dカード GOLDの家族カードのメリット

(1) 1枚目の年会費は永年無料

dカード・dカード GOLDの年会費は、下表のとおりです。1枚目は永年無料となります。

  年会費 申し込み可能数
dカード 家族カード 永年無料 2枚まで
dカード GOLD 家族カード 1枚目無料 2枚目以降1,000円(税抜)/枚 3枚まで

また上表のとおり、dカード GOLDの家族カードの2枚目と3枚目については、年会費1,000円(税抜)がかかります。

ただ、dカード GOLD の元々の年会費が 10,000円(税抜)のため、家族カードにすると実質9,000円(税抜)割引となり、年会費の観点からは非常にお得です。

なお、家族カードには枚数制限が有り、エンドレスに作れるわけではないので、特に親族が多い方は別途本会員になる必要があります。

■入会キャンペーン詳細
dカード 入会特典 | キャンペーン*年会費永年無料
dカード GOLD 入会特典|キャンペーン*本会員年会費10,000円(税抜)

(2) 満18歳以上(高校生は除く)の家族なら可能

dカード・dカード GOLDの家族会員の入会条件は、下記の通り定められています。

1. dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親(*本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限ります)
2. その他当社が定める条件を満たすお客様

こうした条件は、 特にdカード GOLDを保有したい学生に大きな効力を発揮します。

なぜなら、dカード GOLDの入会条件が「満20歳以上(学生は除く)」で、つまりドコモの携帯を所持していたとしても、大学生はdカード GOLDの本会員になれず、このままだとdカード GOLD独自の携帯補償や割引を受けることができません。

そこで、大学生の場合、dカード GOLDの家族カードを発行することで、携帯補償や割引を受けることが可能になります。

(3) 本会員と同等の特典あり|空港ラウンジ・ケータイ補償・海外旅行保険

dカード・dカード GOLDの家族会員は、ほぼ本会員と同等の特典が利用できます。

例えば自分の子供に、家族カードを入会させて、さらにそのカードにスマホ情報を紐付けると「携帯補償の恩恵」を受けることが可能になったり、家族で「空港ラウンジへの入場」が無料になったりします。

主な特典は下表のとおりとなります。

家族カードの特典 dカード dカード GOLD
dカード特約店の利用でポイントアップ
dカードポイントUPモールを経由してポイントアップ
dカードお支払割で毎月のケータイ料金を割引
携帯・スマホの紛失・盗難・修理不能補償
カードの不正利用発生時の補償
ドコモのケータイ料金10%ポイント還元
(税抜き1,000円につき100ポイント付与※1) 
国内・ハワイの主要空港ラウンジを無料で利用可能
海外旅行中の治療費や損害賠償をサポート
航空機の欠航・遅延を補償
カードの年間利用額累計が、100万円以上で10,800円相当・200万円以上で21,600円相当のクーポン

※1 端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外

注意点を挙げると、dカード GOLDの「カードの年間利用額累計」の特典がもらえるのは本会員のみで、家族カードの場合は特典の対象がいになることです。

ただし、本会員のカードの支払いと合算された利用分については判定対象となります。

つまり、dカード GOLDの「年間ご利用額特典」のために、家族カードを作ってすべての支払いを本会員に集中させて、後日特典のクーポンを獲得できる環境を整えることができます。

上記の、dカード GOLDの特典については下記記事が詳しいので併せてご覧ください。

関連記事
dカード・dカードGOLD
dカード GOLDの特典|メリット・デメリット一覧【2020年最新】
「dカード GOLD」はゴールドカードの中でも最も所持しやすいカードの1つで、お得な特典もたくさん用意されています。…[続きを読む]

(4) ETCカードを家族で複数所持できる

ETCカードについては、たとえdカード・dカード GOLDの本会員であっても各1枚のみしか発行できません。

特に地方にお住まいの方は、一家に車を複数台所持している方も多いはずです。

dカード・dカード GOLDの家族カードなら、家族カード1枚につきETCカードを1枚発行することが可能となり、結果的に家族で複数枚ETCカードを保有することが可能になります。

注意点としては、家族カードの申込みと同時に家族カードのETCカードは申込みはできない仕組みとなっているので、家族カード入会後、ETCカードを別途申し込む必要があります。

ETCカードについては、下記記事が詳しいので併せて御覧ください。

関連記事
dカード・dカードGOLD
ドコモdカード・dカード GOLDのETCカードのメリットと申し込み方法
ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザーでない方の中にも『dカード(旧DCMXカード)』や『dカード GOLD』を持…[続きを読む]

【dカード GOLD 公式ページ 】
dカード GOLD入会で、dポイントプレゼント!
10分で登録完了! ]
毎月の「ドコモのケータイ料金」および「ドコモ光」のご利用料金1000円(税抜き)につき、最大10%還元!。さらに、前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10800円相当、21600円相当の選べる特典があります
詳細はこちらから

2. dカード・dカード GOLDの家族カードの注意点

(1)引き落とし口座を別にすることは不可

dカード・dカード GOLDの家族カードで決済したものは全て本会員のカードに請求されます。

つまり利用金額は自動的に合算され、一括で本会員の口座から引き落としが行われます。

  • クレジットカードの利用明細を別の家族に見られたくない・・・
  • 支払いについては責任をもって個々で管理を行いたい。

と考える方もいるかもしれませんが、その場合、家族なら必ず家族カードにしなければならないということはないので、別途dカード・dカード GOLDの本会員になれば引き落とし口座を別にすることは可能です。

ただ、「dカード」の場合はそれで問題はないと思いますが、dカード GOLDの場合は年会費(10,000円(税抜))という観点では損失が大きくなります。

なお、カード支払いとケータイ支払いは別物のため、ドコモ会員の場合、普段のショッピングのカード払いは同じ口座からの引き落としにして、ドコモの携帯料金は別々の口座から支払うということは可能です。

ちなみに、家族カードでも別口座を利用できるカードとしては、下記のようなカードがありますのでご参考ください。

  • 三井住友プラチナカード・ゴールドカード(「パーソナルアカウントタイプ」)
  • JCBゴールド(「利用者支払型家族カード」)

(2)dポイントは本会員に進呈

dカード・dカード GOLDの家族カードの場合も、本会員同様カードを利用した際に「dポイント」が還元されます。

ただし、利用分のポイントは家族会員のアカウントではなく、本会員のdアカウントに還元されます。

(3)dカードとdカード GOLD(家族会員)の2枚持ちは可能

dカードは、dカードの本カードとdカード GOLDの家族カードを一人で2枚持ちすることが可能です。

例えば、ショッピングに利用するカードをdカードにして、dカード GOLDは使用せずただ所持するだけに止めれば、支払い口座が別となり、dカード GOLDの特典ももらえるようになります。

また、家族にバレたくない利用分はdカード、それ以外の買い物はdカード GOLD(家族会員)にして主会員のカードに請求が行くように利用するのが賢い使い方もしれません。

(4)「紐付け」を忘れると損をするので注意

dカードは、申し込み・発行しただけでクレジットカードとしての機能は利用できます。

ただし、dカード GOLDの特典「ケータイ補償」「ドコモケータイ料金10%還元」などは、発行するだけでは適用されませんし、そのままだと「dポイント」を貯めても使うことも出来ません。

あくまでdカードと電話番号(ドコモ会員の場合)、もしくはdカードとdアカウントが紐付いてはじめて、特典がもらえたりポイント対象として加算されたりします。

手続きはドコモショップに行く必要はなく、電話かオンラインで完了します。次の項目で解説致します。

3. dカード・dカード GOLDの家族カードの紐付け方法

(1) 基本は、d CARD スタートアップガイド通りに行う

特にdカード GOLDの家族カードを発行した場合、自分の携帯電話の番号を、利用者情報登録で紐付ける必要があります。

また、家族カード会員のdアカウントがない場合は新規に作成する必要があります。

dカードが届いた際に、「d CARD スタートアップガイド」が同封されていたと思いますが、基本はその通り行えば紐付けは完了します。

公式動画もありますので、ご確認ください。

家族カードを新規で発行し、なおかつドコモの回線を持っている場合は、下記のような流れになります。

  1. NTTドコモの公式サイト「My docomo」のトップページから「契約内容・手続き」
    →「dカード(ご利用携帯電話番号および利用者情報の登録・変更等)」→「ご利用携帯電話番号の登録はこちら」をクリック
  2. dアカウント」にログイン(アカウントがない場合は新規に作成)
  3. 「dカード(DCMX) 注意事項」を読んでチェックして次ページへ
  4. 家族カードの番号と暗証番号、生年月日を入力して完了

(2)dカードゴールドデスクに電話して紐付けすることが一番正確

ただし不安な方は、dカード GOLD会員専用の問い合わせ窓口、「dカードゴールドデスク(フリーダイヤル)」に確認しながら紐付けをお願いした方が確実でしょう。

dカードゴールドデスク
TEL:0120-700-360
受付:午前10:00~午後6:00(年中無休)

特にdカード GOLDは「ドコモケータイ料金の10%還元」があるかないかで還元率が大きく異なるため、確実に還元を受けるためにも、dカードゴールドデスクに連絡することをおすすめ致します。

【dカード GOLD 公式ページ 】
dカード GOLD入会で、dポイントプレゼント!
10分で登録完了! ]
毎月の「ドコモのケータイ料金」および「ドコモ光」のご利用料金1000円(税抜き)につき、最大10%還元!。さらに、前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10800円相当、21600円相当の選べる特典があります
詳細はこちらから

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket

あなたへおすすめの記事