年会費別|海外旅行でおすすめのクレジットカードランキング

海外旅行に行くとき、クレジットカードは欠かせない存在です。

現在では、海外でのお買い物だけでなく、付帯サービスも注目されています。

今回は年会費と海外旅行で欲しい特典別に、おすすめのクレジットカードを紹介しています。

海外旅行が好きな方や新しいクレジットカードを検討している方はぜひ参考にしてください。

1.海外旅行で気にするべき条件とは

海外旅行や海外出張をする方で自分に合ったクレジットカードが欲しい方は、「補償」「ポイント還元率(マイル)」「空港ラウンジ」の三点を重視するとよいでしょう。

補償とポイント還元率については、過去の記事にて解説しているのでまだ読んでいない方は、こちらの記事をご覧ください。

関連記事
保険とマイルで選ぶクレジットカード
各種条件で選ぶ!海外旅行におすすめのクレジットカードランキング
海外旅行向けクレジットカードにおいて付帯保険の充実度とマイル還元率の高さは重要です。還元率が高いほど、マイルが貯めや…[続きを読む]

空港ラウンジ

ここではなぜ「空港ラウンジ」の利用の有無を気にするべきなのかを解説していきます。

空港では待ち時間が多い事が多く、多くの方が空港ラウンジの利用を検討するかと思います。

一般的に空港ラウンジは1回1,000〜1,200円の利用料がかかりますが、クレジットカードの種類によってはこれが無料になるものがあります。それが「プライオリティ・パス」です。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは、世界中の様々な空港でVIPラウンジが利用できるサービスです。年会費はランクによって変動し、通常99〜429ドルがかかります。

しかし、クレジットカードに無料でプライオリティパスが付帯されている場合、一番ランクの高いプライオリティパス会員になることができ、VIPラウンジが使い放題になります。

海外旅行に行く人にとっては、クレジットカードの年会費を払ったとしても空港ラウンジや空港VIPラウンジが使えるという点はとても魅力的だと思います。

2.年会費1万円以下で選ぶおすすめクレジットカード

では具体的にどんなクレジットカードがよいのでしょうか。

ここでは、年会費1万円以下のクレジットカードの中から「補償」「ポイント還元率(マイル)」「空港ラウンジの有無」の三つの観点から、それぞれの観点を満たした最適なクレジットカードとその特徴を紹介していきます。

2-1.セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス|補償編

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
画像引用元|セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

リーズナブルな年会費と充実した補償が魅力

【メリット】
①海外でのご利用で永久不滅ポイントが2倍
②26歳になるまで年会費無料
充実した旅行傷害保険サービスが付帯

年会費 本人会員:初年度無料。2年目以降3,000円(税抜)※26歳になるまで年会費無料
家族会員:1,000円(税抜)
ポイント 永久不滅ポイント0.5%(ポイントの有効期限無し)
海外利用は2倍
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害3,000万円
・その他:疾病治療費300万円、賠償責任(自己負担額1,000円)3,000万円、
入院日額5,000円、通院日額3,000円
ラウンジ 無し
その他 ・手荷物無料宅配サービス(国際線)
・海外用Wi-Fi/携帯電話レンタルサービス
・tabiデスク(パッケージツアー最大8%割引など)
・西友、リヴィン・サニー 5%OFF(毎月第1・第3土曜日の恒例開催日及び特別開催日)
・ロフトご優待(毎月、月末の金土日は全国のロフトでのお買物が5%OFFなど)

■入会のご案内
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

2-2.JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)|ポイント・マイル編

普通カード JAL アメリカン・エキスプレス®・カード
画像引用元|JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)

ラウンジは同伴者1名無料!マイルも貯まる

【メリット】
①同伴者1名無料で空港ラウンジが使える
ショッピングやフライトでマイルが貯まる
③旅行傷害保険サービスが付帯している

年会費 本人会員:6,600円(税抜)
家族会員:2,750円(税抜)
ポイント マイル0.5%
入会搭乗ボーナス最大5,000マイル/毎年初回搭乗ボーナス2,000マイル/搭乗ごとのボーナス
フライトマイルの25%プラス
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害3,000万円(カード自動付帯分:1,000万円)
・その他:傷害/疾病治療費用100万円、賠償責任2000万円     
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害3,000万円(カード自動付帯分:1,000万円)
ラウンジ 有り(国内主要空港とダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)に同伴者1名まで無料)
その他 ・ショッピングガード保険
・チケットサービス
・ゴルフデスク
・海外アシスタンスサービス「ハローデスク」
・ツアーデスク

■入会のご案内
JAL普通カード(アメリカン・エキスプレス・カード)

2-3.楽天ゴールドカード|ラウンジ編

楽天ゴールドカード新規入会&利用でポイントプレゼント
画像引用元|楽天ゴールドカード

非常に安い年会費でコストパフォーマンスに優れる

【メリット】
空港ラウンジが年間2回までつかえる
②ゴールドカードなのに年会費が安い
③旅行傷害保険サービスが付帯している

年会費 本人会員:2,000円(税抜)
家族会員:500円(税抜)
ポイント 楽天ポイント1.0%
楽天市場の利用で最大ポイント5倍
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害2,000万円
・その他:傷害/疾病治療費200万円、賠償責任2,000万円
ラウンジ 有り(国内主要空港、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)、韓国/仁川空港)
その他 ・海外レンタカー割引
・モバイルwi-fi割引
・楽天カード会員様専用のラウンジ無料
・海外での緊急再発行カード無料

■入会のご案内
楽天ゴールドカード

3.年会費2万円以下で選ぶクレジットカード

次に、先ほどより少し年会費が上がった「年会費2万円以下」のものを紹介していきます。

3-1.JCBゴールドカード|補償編

ゴールドカード(通常デザイン)
画像引用元|JCBゴールドカード

充実の海外旅行補償

【メリット】
①空港ラウンジが利用可能
海外旅行はもちろん国内旅行でも補償される
③海外でのご利用でポイントが2倍に

年会費 本人会員:10,000円(税抜)
家族会員:無料、2枚目以降1枚1,000円(税抜)
ポイント OkiDokiポイント0.5%
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害1億円
・その他:傷害/疾病治療費300万円、賠償責任1億円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円
・その他:入院日額5,000円、通院日額2,000円
ラウンジ 有り(国内主要空港、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)
その他 ・ショッピングガード保険
・国内/海外航空機遅延保険
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの利用でポイントアップ
・チケットJCB
・JCBオリジナルコンテンツ(ディズニー関連など)

■入会のご案内
JCBゴールドカード

3-2.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード|ポイント・マイル編


画像引用元|アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

航空券購入でポイントが3倍!

【メリット】
①同伴者1名無料で空港ラウンジが使える
②旅行傷害保険サービスが付帯
対象航空会社で航空券を購入するとポイントが3倍

年会費 本人会員:10,000円(税抜)
家族会員:5,000円(税抜)
ポイント ・メンバーシップ・リワード®0.33〜1.0%(ポイントの有効期限無し)
※スカイ・トラベラー3倍ボーナス有り
・対象航空会社26社の航空券を円建てで対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合はポイントが通常の3倍
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害2,000万円
・その他:傷害/疾病治療費100万円、賠償責任3,000万円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害2,000万円
ラウンジ 有り(国内主要空港、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル))
その他 ・ショッピングガード保険
・国内・海外航空機遅延保険
・入会ボーナスポイント:3,000ポイント
・毎年の継続ボーナスポイント:1,000ポイント
・ファーストトラベル・ボーナスポイント:5,000ポイント

■入会のご案内
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

3-3.楽天プレミアムカード|ラウンジ編


画像引用元|楽天プレミアムカード

年会費2万円以下で唯一プライオリティ・パスを発行!

【メリット】
世界1,200か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス無料で発行
②旅行傷害保険サービスが付帯
③ライフスタイルにあわせて獲得ポイントがアップ

年会費 本人会員:10,000円(税抜)
家族会員:500円(税抜)
ポイント 楽天ポイント1.0%
※楽天市場の利用で最大ポイント5倍
※ライフスタイルにあわせて以下の3種類からポイントアップコースを選択
【楽天市場コース】指定されたキャンペーン・プレミアムカードデーに楽天市場利用でポイント+1%
【トラベルコース】楽天トラベルで予約・決済、利用でポイント+1%加算
【エンタメコース】楽天SHOWTIME・楽天ブックス・楽天レンタル利用でポイント+1%
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円(カード自動付帯分:4,000万円)
・その他:傷害/疾病治療費100万円、賠償責任3,000万円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円
・その他:入院日額5,000円、通院日額2,000円
ラウンジ 有り(プライオリティ・パスを無料で発行可能)
その他 ・ショッピングガード保険
・海外レンタカー割引
・モバイルwi-fi割引
・楽天カード会員様専用のラウンジ無料
・海外での緊急再発行カード無料

■入会のご案内
楽天プレミアムカード

4.年会費無制限で選ぶクレジットカード

最後に、さらに年会費が上がった、「年会費無制限」のものを紹介していきます。

4-1.JCBプラチナ|補償・ラウンジ編

JCBプラチナ
画像引用元|JCBプラチナ

特典や補償が充実、プライオリティ・パスも無料

【メリット】
世界1,200か所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスを無料で発行
②有名レストランのコース料理が2名以上の利用で1名無料など特典が充実している
③旅の予約やゴルフ場、チケット、レストラン案内などプラチナ・コンシェルジュデスクが利用可能
国内旅行でも最高額1億円の充実した補償

年会費 本人会員:25,000円(税抜)
家族会員:無料、2枚目以降1枚3,000円(税抜)
ポイント OkiDokiポイント0.5%
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害1億円
・その他:傷害/疾病治療費1,000万円、賠償責任1億円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害1億円
・その他:入院日額10,000円、通院日額2,000円など
ラウンジ 有り(プライオリティ・パスを無料で発行可能)
その他 ・ショッピングガード保険
・国内・海外航空機遅延保険
・プラチナ・コンシェルジュデスク(365日、24時間対応)
・JCBプラザラウンジが無料で利用可能
・グルメ優待サービス
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーでの利用でポイントアップ
・チケットJCB
・JCBオリジナルコンテンツ(ディズニー関連など)

■入会のご案内
JCBプラチナ(※画面中盤です)

4-2.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード|ポイント・マイル編


画像引用元|アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

航空券購入でポイントが5倍!旅行向けの特典も充実

【メリット】
①同伴者1名無料で空港ラウンジが使える
②旅行傷害保険サービスが付帯し特典が充実
対象航空会社で航空券を購入するとポイントが5倍

年会費 本人会員:35,000円(税抜)
家族会員:17,500円(税抜)
ポイント ・メンバーシップ/リワード®0.33〜1.0%(ポイントの有効期限無し)
※スカイ・トラベラー5倍ボーナス有り
・対象航空会社26社の航空券を円建てで対象航空会社のウェブサイトなどから直接カードで購入した場合はポイントが通常の5倍
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円
・その他:傷害・疾病治療費100万円、賠償責任3,000万円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円
ラウンジ 有り(国内主要空港、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル))
その他 ・ショッピングガード保険
・国内・海外航空機遅延保険
・入会ボーナスポイント:5,000ポイント
・毎年の継続ボーナスポイント:5,000ポイント
・ファーストトラベル・ボーナスポイント:10,000ポイント
・空港手荷物宅配サービス
・空港パーキングサービス
・海外携帯レンタルサービス
・レンタカーサービス
・海外サポートデスク

■入会のご案内
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

4-3.スターウッドプリファードゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード|その他特典編


画像引用元|スターウッドプリファードゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード

Marriott Bonvoyの会員資格と無料宿泊が毎年ついてくる

【メリット】
①同伴者1名無料で空港ラウンジが使える
②旅行傷害保険サービスが付帯し特典が充実
毎年Marriott Bonvoyロイヤリティプログラム参加ホテルの1泊2名の無料宿泊特典とエリート会員資格がもらえる

年会費 本人会員:31,000円(税抜)
家族会員:15,500円(税抜)
ポイント メンバーシップ・リワード®1.0%(ポイントの有効期限無し)
補償 ・海外旅行最高支払額:死亡/後遺障1億円(カード自動付帯分:5,000万円)
・その他:傷害/疾病治療費300万円、賠償責任4,000万円など
・国内旅行最高支払額:死亡/後遺障害5,000万円
ラウンジ 有り(国内主要空港、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル))
その他 ・ショッピングガード保険
・国内/海外航空機遅延保険
・空港手荷物宅配サービス
・空港パーキングサービス
・空港送迎タクシーサービス
・海外携帯レンタルサービス
・レンタカーサービス
・海外サポートデスク
・Marriott Bonvoyゴールドエリート(宿泊ルームのアップグレード、レイトチェックアウトなど)
・Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテル無料宿泊特典プレゼント(1泊2名まで)

■入会のご案内
スターウッドプリファードゲスト(SPG)アメリカン・エキスプレス・カード

5.まとめ

海外に行く方にとっては、年会費を払っても充分に元がとれるカードばかりだと思います。

どのクレジットカードを選ぶかは、海外旅行においてクレジットカードに何を求めるかによって変わってくると思います。

例えば、「家族のことなども考え手厚い補償が欲しい」ならば補償が充実したクレジットカードを選ぶべきでしょうし、「海外の空港でもラウンジを使いたい」「VIPラウンジでくつろぎたい」といった希望があればプライオリティ・パスが無料でついてくるカードがおすすめです。

また、海外旅行を充実したものにしたいのであれば、基本的には年会費が高くても特典が充実しているクレジットカードを選ぶとよいです。

これらの特典が充実したカードは、払う年会費以上のサービスを受けられるカードばかりですので、ご自身の生活スタイルや希望に合った1枚を選びましょう。

\この記事が役に立った方は是非シェアをお願いします/
  • Pocket