Go To キャンペーンとは?いつから?どんな特典がある?

旅行 石垣島
【6/26追記】Go Toキャンペーンは、8月上旬開始予定です。

新型コロナ感染拡大防止および経済対策として成立した、令和2年の補正予算案の中で1兆6794億円の予算が充てられるのが「Go To キャンペーン」です。

このキャンペーンの詳細は未定ですが、観光庁から、大まかな計画はいくつか発表されていますのでまとめていきます。

【引用】令和2年度 観光庁関係補正予算

1.Go To キャンペーンとは?

Go To キャンペーンは、観光庁、国土交通省、経済産業省、農林水産省、内閣官房が一体となって推し進めるキャンペーンです。
新型コロナウイルスの感染拡大で、大きなダメージを受けた国内観光地や、観光関連事業者を支援していくものです。

新型コロナウイルスの流行が収束をしたタイミングで、国内旅行やイベント、エンターテインメント事業を利用する際、利用料金の一部を国が負担することで、観光地やエンターテインメント業界、さらに商店街などの活性化を目指すためのキャンペーンです。

2.いろいろな分野のGo To キャンペーンの詳細

Go To キャンペーンに関しては、予算は計上されていますが、5月下旬の時点で詳細はまだ発表されていません。ただし漠然と発表されている部分がありますので、現状判明している部分を解説します。

(1)旅行

Go To Travel キャンペーン」と銘打たれた旅行支援策の概要は、「定められた期間中に、旅行事業者等を通して購入した旅行代金の、最大1/2相当分(上限1人1泊20,000円まで)のクーポンなどを付与」というものです。

クーポンの内容は、現状「宿泊割引」、「地域産品」、「飲食」、「施設利用」のクーポンが検討されています。

付与されるクーポンが、その場ですぐ利用できるもので、旅行代金に充当できるのであれば、大人2人で5万円の1泊2日旅行の場合、2万5000円で行けるのです。

ただし、現状の計画では「クーポンを付与」という表現にとどまっています。その回では利用できず次回の国内旅行で利用できるような、相当額の旅行クーポンが付与される可能性も十分考えられます。

いずれにせよ詳細は今後の発表を注視したいところです。

(2)食事

Go To Eat キャンペーン」では、「定められた期間中に、オンライン飲食店予約サイトを利用して飲食店を利用した場合、1人最大1,000円分の、飲食店で利用できるポイントを付与する」とされています。

また、登録飲食店で利用できるプレミアム付き食事券(2割相当の割引)を発行するようです。

ここから察するに、予約をするにしても支払いをするにしても、オンラインで行う必要がありそうです。

付与されるポイントは、オンライン決済で利用できるポイントになるかと思いますが、「飲食店で利用できるポイント」と限定しているため、あらたなオンライン決済システムに登録する必要があるかもしれません。

(3)イベント

Go To Event キャンペーン」は「定められた期間中に、チケット会社で購入した、イベントやエンターテインメント関連のチケットの2割相当分割引もしくはクーポン付与」となっています。

このイベントやエンターテインメントにどこまで含まれるかは未定。直接割引になるのか、後日使用できるクーポンになるかも未定です。

(4)商店街

Go To 商店街キャンペーン」は、商店街によるイベントやキャンペーン、観光商品の開発などを支援するキャンペーンとされていますが、詳細は不明です。

いずれにせよ商店街を利用した客が割引などの特典を受け取るようなものではなく、商店街に対する支援の予定です。

3.国内旅行向け

キャンペーンの中心となる「Go To Travel キャンペーン」に関しては、国内旅行限定のキャンペーンです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、現在世界各国が国を跨いでの移動に大幅な制限をかけています。
この制限の解除がいつになるかまだ先が見通せない状態であり、海外旅行は難しい状況ですので、当面は国外旅行に関するキャンペーンとなります。

また今回のキャンペーンは、国内の観光地の事業者に対する支援という側面があります。
新型コロナウイルスの流行に伴い、大きな打撃を被っている旅行業界の活性化が目的なので、当然国内旅行向けのキャンペーンです。

6月19日、県をまたぐ移動についての規制が解除されました。

8月上旬あたりから、Go To キャンペーンが開始される予定です。

Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事