【7月最新版】PayPay(ペイペイ)のキャンペーンまとめ

PayPay

還元キャンペーンの充実度で高い評判を得ている「PayPay」。

昨年までのような「100億円還元!」といった丼勘定の大規模キャンペーンは少なくなりましたが、現状ではターゲットを絞った細かいキャンペーンを数多く打ち出しています。

キャンペーンの充実度でいえば「PayPay」がおすすめと言いたいところですが、キャンペーン内容や適用条件などをしっかりと把握しておかないと期待通りの還元が受けられない可能性があるので注意しましょう。

今回は「PayPay」のキャンペーン全体の特徴や注意点、2020年7月の最新キャンペーン一覧を紹介していきます。

1. PayPayキャンペーンの特徴と注意点

ただ漫然とPayPayを使っているだけで還元が受け取れると思ってはいけません。

PayPayのキャンペーンでしっかりと還元を受けるためには説明文をよく読み、適用条件などをしっかり満たすことが重要です。

ここではPayPayキャンペーンに共通する特徴や注意点をまとめていきます。これを知ってPayPayの効率の良い使い方をマスターしていきましょう。

(1)ユーザーの特性によって還元率や付与上限が異なる

PayPayのキャンペーンは基本的にエントリーなどの手続きが不要で、利用による還元が受けられるケースがほとんどです。

しかし、ユーザーの特性によっても還元率が異なるケースがあります。例えば、「Yahoo!プレミアム会員かどうか」「ソフトバンク、Y!mobileユーザーがどうか」などが挙げられます。

例)PayPay使うなら「だんぜん!ダイソー」キャンペーン

paypaysucsyo

PayPayのキャンペーンでは、ユーザー特性の違いによって還元率や付与上限が設定されているので利用前に確認しておきたいところです。

(2) 付与ポイントにはPayPayボーナスとPayPayボーナスライトがある

キャンペーンや特典によって得られる「付与ポイント」には2つの種類があります。

  • PayPayボーナス
  • PayPayボーナスライト

この他にもPayPayモール利用時にTポイントが付与されるケースもあります。

「PayPayボーナス」「PayPayボーナスライト」の違いには「有効期限」があります。

PayPayボーナスは有効期限が無期限ですが、PayPayボーナスライトには、60日間という有効期限が設定されています。

いくら還元ポイントを付与されたとしても有効期限が切れてしまっては意味がありません。キャンペーンによって得られるポイントがどちらの種類が把握しておき、有効期限がある場合には消費計画を立てておく必要があります。

(3) 支払いはPayPay残高・Yahoo! JAPANカードのみ

キャンペーン内容に記載されている還元率を実現するためには指定された方法でなければいけません。

PayPayには「クレジットカード」と、銀行口座からチャージできる「PayPay残高」の2つの支払い方法が用意されていますが、この支払い方法によって還元率や付与上限が異なります。

基本的なパターンとしては、「PayPay残高」または「ヤフーカード」 による支払いでは高い還元率が設定されているのですが、「ヤフーカード以外のクレジットカード」で支払った場合には満足な還元を受けることはできません。

(4)ポイント・クーポン利用分は還元対象外

PayPayモールで現在実施されている還元キャンペーンでの注意点ですが、商品購入にTポイントやクーポンを利用した場合、利用分は還元の対象外となってしまいます。

基本的にPayPay残高が還元の対象になると考えておきましょう。

2. 直近のPayPayキャンペーン一覧|2020年7月

ここからは2020年7月に行われる直近のPayPayキャンペーンを一覧で紹介していきます。

PayPayをどのように使えば効率よく還元が受けられるのかチェックしていきましょう。

(1)PayPayドームくじキャンペーン

PayPay

画像引用元|PayPay

こちらのキャンペーンは、PayPayドーム内のPayPay加盟店およびホークスストアが対象です。

  • 期間:2020年3月20日(金)~2020年11月30日(月)
  • 内容:対象店舗にて、PayPay残高で支払うと最大1,000円相当のPayPayボーナスが当たる抽選が実施される。
  • キャンペーン情報はこちらから

(2)ペイペイジャンボ(セブンイレブン)

PayPay

画像引用元|PayPay

こちらのキャンペーンでは、当選した方が限定とはなりますが、最大1,000%のポイントバックと購入した金額の10倍も還元を受けることができます。

  • 期間:2020/7/1~ 2020/7/31 23:59まで
  • 内容:キャンペーン期間中、セブンイレブンで、PayPay残高でお支払いいただいた際に抽選を実施。当選者には、次の内容でPayPayボーナスを付与。
    ・1等:1,000%/決済金額の10倍(1,500本)
    ・2等:100%/決済金額の全額(15,000本)
  • 付与上限:お支払い1回・期間/10万円
  • キャンペーン詳細はこちらから

3.常設キャンペーン

(1)PayPaySTEP(ペイペイステップ)

PayPay

画像引用元|PayPay

加盟店・請求書支払いサービス・Yahoo! JAPAN対象サービスなどPayPayの関連キャンペーンに対して、PayPay支払いをすると、前月の利用額に応じてPayPay残高が進呈される常設キャンペーンになります。

以前からあった常設キャンペーンが内容を変えてリニューアルされたキャンペーンとなります。

(2)PayPay残高支払いで公共料金の支払いが可能に!

PayPay画像引用元|PayPay

対応先は、東京電力、関西電力、中国電力、九州電力、北海道ガス、東京ガス、大阪ガス、広島ガス、さいたま市水道局、東京都水道局等があり、上記以外にも215地方公共団体の公共料金支払いに対応している。(キャンペーンページ参照)

  • 期間:期限の定めなし
  • 内容:公共料金のPayPay残高払いで0.5%が還元される
  • 付与上限:25,00円相当/回、15,000円相当/月
  • キャンペーン情報はこちらから

(3)スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン

PayPay

画像引用元|PayPay

ソフトバンクもしくはワイモバイルで対象機種を購入し、エントリーサイトから申し込みをした人にPayPayボーナスがプレゼントされるキャンペーンです。

こちらはPayPayの利用による還元ではなく、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーを対象にしたキャンペーンです。

対象機種によって1,000円〜5,000円相当のPayPayボーナスが付与されます。スマホの買い替えを検討している人は今がチャンスです。

  • 期間:購入期間・申込期間 機種によって異なる
  • 内容:ソフトバンク・ワイモバイルの指定機種を購入で最大5,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
  • 付与上限:ー
  • キャンペーン情報はこちらから

4.まとめ

PayPayが実施するキャンペーンの特徴と最新版のキャンペーン一覧を紹介していきました。

最近のPayPayはターゲットやサービスを絞った細かいキャンペーンを断続的に打ち出す路線を歩んでおり、細かく最新情報をチェックしておかないと見逃す可能性が高いです。

ユーザー特性や支払い方法による還元率の差は利用前に必ずチェックして、漏れのないようにしましょう。

Ad Exchange

この記事が役に立ったらシェアしてください!

あなたへおすすめの記事